安くておすすめプリンターを購入したい!プリンタ選びの注意点

目安時間:約 12分

写真や文書を自宅で印刷したい!それをかなえてくれるのがプリンターです。

 

家庭で使用するときに使うプリンターはどんなものを購入すればいいの?

パソコンよりは、使用頻度の少ないプリンターはなるべく安いものを購入したい。

 

そんなあなたにおすすめのプリンターをご紹介します。

 

印刷をしたい!プリンターを購入するべき人は?

文書を印刷したい、写真を印刷したいと思ったときに必要になるのがプリンターです。

家庭で印刷すれば手軽にいつでも印刷できるので便利です。

 

ですが最近は家庭以外にもコンビニやインターネット印刷といった印刷方法もあり

家庭にプリンターができなくても不便を感じることはありません。

 

では、どんな人が家庭用プリンターを購入すればいいでしょう?

実はあまり印刷をしない方はプリンターの購入はおすすめできません。

 

プリンターは定期的に使わないとインクが固まり目詰まりを起こしてしまいます。

つまり頻繁に印刷するか、定期的にメンテナンスをしないと使えなくなってしまうのです。

 

だからこそ、月に1度プリンターを使わない方はプリンターの購入はおすすめしません!

年に数回しか印刷しないのなら、コンビニでの印刷がおすすめ。

年に一度の暑中見舞いや、年賀状を印刷したい方はネット印刷のほうがデザイン豊富で、簡単にはがきが作成できるのでおすすめです。

 

プリンタを購入する方は月に一度以上印刷する人です。

おすすめのプリンター

使用方法月に一度も印刷しない人月に一度印刷する人
もしくは、
印刷枚数月50枚未満
週に一度印刷する人
もしくは、
印刷枚数月50枚以上
おすすめプリンタープリンター購入をおすすめできません。低価格プリンターインクコストが安いプリンター

頻繁に印刷しない方(月に一度)くらいの方はインクのコストを気にせずに、

金額が一番安い低価格のプリンターがおすすめ。

逆に頻繁に印刷する方は、インクが安くて、印刷用紙1枚あたりのコストが安くなるプリンターがおすすめです。

 

印刷コストが安いプリンターは、プリンター本体の金額が上がりますが

そのぶんプリンターの性能が上がり、印刷品質や印刷速度も上がります。

 

プリンターを購入するために、チェックするべき仕様は?

プリンターの購入時に確認する項目として、今までは写真を印刷するのか?それとも文書を印刷したいのか?

でプリンターを選ぶ傾向がありました。それは、写真印刷に向いている「染料インク」と、文書印刷に向いている「顔料インク」の違いがあったからです。

 

ですが、最近のプリンターはどちらも使われていて、写真や文書どちらも綺麗に印刷できるインクになっています。

だからどんなインクが使われているかは気にしなくて大丈夫!

プリンターを購入するときに確認するべき仕様は3つ!

 

1.『印刷コスト』

プリンター本体の金額も重要ですが、用紙一枚当たりの印刷コストをチェック!

月50枚以下の印刷をする方は、印刷コストが高くても大丈夫なのでそれほど気にする必要はありません。

印刷枚数が多い方は、印刷コストが安い機種を選びましょう。

各メーカー大容量のインクタンクを搭載して印刷コストが安いプリンターが販売されています。

 

2.『印刷以外の機能』

最近は印刷(プリント)以外にもコピーやスキャンができる「複合機タイプ」が主流になっています。

機能で「プリント」「コピー」「スキャン」と記載があるかを確認してみましょう。

 

2.『用紙サイズ』

プリンターの機種によって印刷できる用紙サイズが異なるので、チェックしましょう!

最近の使用できる用紙サイズはカードや名刺サイズもしくはL版サイズからA4対応が主流なのでよく見られます。

A3用紙を印刷する・しないで、A3用紙まで対応している機種を購入するかどうかを確認します。

 

【その他の仕様確認箇所】

独立インクかどうか

独立インクとは、1色ずつインクが分かれているかどうかのこと。

プリンターによっては3色が1つのインクになっていることもあるので赤色が無くなったら3色すべて交換ということもあります。

自動両面プリント

用紙の表と裏を自動で印刷できる機能。

自動両面プリントにも「はがき対応」と「はがき非対応」がある

印刷スピード

印刷される時間のこと。

スピードが速いと印刷も早く終わるのでたくさん印刷される方はこちらもチェック

 

プリンターはどのメーカーがおすすめ?

プリンターのメーカーと言えば有名なのが、EPSONCANON

はっきりいってどちらのメーカーもほとんど性能に差異はありません

 

だからどのメーカーがおすすめ!というのは特にないというのが私の意見です。

印刷されたものを見比べても、若干違いはありますが、どちらが優れている・劣っているではなく

好みの問題になります。

 

だから、金額や見た目、プリンターサイズなどを見て気に入ったものを購入する!という購入方法で大丈夫。

管理人ユキ
私はEPSONが好きです

 

EPSONの低価格プリンターおすすめはこれ

管理人ユキ
おすすめポイント!

低価格のプリンターでありながら独立インクを採用

CANONの低価格プリンターおすすめはこれ

管理人ユキ
おすすめポイント!プリンター本体価格が一番安い!

低価格プリンターを購入した後の注意点

安いプリンターを手に入れたら、次はインクのコストが気になってきます。

他社から安く売られている『互換性インク』を購入しがちですが、私はおすすめしません。

 

おすすめしない理由

1.インクの品質がメーカー純正品より劣る

2.あまり印刷しない方はインク詰まりが起きやすい可能性がある

3.保証期間内にプリンターが故障しても互換性インクを使用していると保証対象外になることがある

一番はやはりインクの「質」です。

低価格プリンターを購入する方は、あまり印刷を行わないでしょう。

互換性インクを使用して、長がい間印刷しないと目詰まりして印刷できなくなる可能性があります。

頻繁に印刷する方で、印刷品質を気にしない方は互換性インクの使用もありですが、私はインクは純正をおすすめします。

手軽にスマホの写真を印刷しよう!使って分かったおすすめはコレ

目安時間:約 8分

スマホを使っていると

写真を撮る機会が多くなっていませんか?

スマホで撮った写真、あなたはどうしていますか?

 

保存しておくだけじゃもったいない!

写真を楽しんで、すぐにシェアしましょう。

 

スマホで撮った写真を印刷するならこれがおすすめ!

私が実際に使ってみて一番良かったのはHP Sprocket

 

HP Sprocketは手のひらサイズのプリンター

iPhone7と並べてもあまりサイズが変わらない大きさです。

だからいつでもどこでも印刷できてしまう優れもの!

 

実際にHP Sprocketを使ってみた

HP Sprocketを使って分かった!使いやすさをご紹介。

早速HP Sprocketを開けてると・・・

手のひらサイズのプリンタと、ケーブルが入っていす。

 

パソコンに接続して、まずは充電!

 

充電している間にスマホのアプリをインストール。

 

iPhone用、android用それぞれのアプリがあります。

 

アプリをインストールしたら、さっそく設定してみました。

①アプリ起動画面

一番上の「マイSprocket」を選択

②すると使っているSprocketの選択画面が表示されるので、選択

 

③画面の指示に従い電源をオンにして「

④用紙設定の画面が表示されるので、画面の通りにセット。

 

⑤Bluetoothがオンにする。

 

 

⑥すると自動的にプリンタを探します。

 

 

⑦アクセサリ選択で、使ってるプリンタの名前を選択

⑧画面の指示に従い「OK」を押す。

 

⑨これでプリンタとのペアリング完了!

 

 

※用紙をセットし終わると、さっそく1枚青い用紙が出てきます。

 

ここからアプリを使って実際に写真印刷スタート!

プリンタの設定(ペアリング)や、印刷は画面の指示に従うだけだからとても簡単。

 

設定が終わるといつでも、どこでも印刷できます。

 

写真の印刷は、印刷開始の指示をしてから1分で印刷完了。

 

 

 

 

スマホの写真を印刷するにはどんな方法があるの?

あなたはどんな方法でスマホの写真を印刷していますか?

すぐに写真を印刷する方法は主に3つ

 

★自宅のプリンターで印刷

★コンビニのコピー機で印刷

★写真屋さんに行って印刷

 

どの方法もその場所に行かないといけなかったり、時間がかかってしまいます。

自宅プリンターなら、自宅にいる時でないと使えない。

コンビニのコピー機なら、コンビニ行かないといけない。

写真屋さんでの印刷は、写真屋さんに行かないといけない。

 

時間があれば、インターネットで印刷申し込みをして

ということもできますが、それだと後日郵送なので時間がかかってしまいます。

 

管理人ユキ
すぐに印刷したい!そんなあなたに

HP Sprocket200がおすすめ

 

HP Sprocket200を使えばどこでも印刷が可能!

手のひらサイズ、重さ170gととても軽いので持ち運びも苦になりません。

 

 

HP Sprocketとは?どんな人におすすめ?

HP Sprocket200とは、手のひらサイズのプリンター

印刷開始を押してから、1分で写真が印刷完了するのですぐに印刷したい方におすすめです。

 

【HP Sprocket200のスペック】

 

グレー

ピンク

基本機能 印刷のみ
印刷方法 ZINK™ Zero Ink® プリンターによる熱転写印刷
印刷速度 カラー写真(標準、フォト用紙):最速40秒、通常1分
印刷解像度 カラー(最高):313×400 dpi
接続 Bluetooth 5.0
対応OS Android:4.4以降/iOS:8.0以降
充電時間 120分
重さ 170g
サイズ 80×118×22mm
金額

¥14,800(税抜き)

購入はこちら icon

 

子供、旅行、歓送迎会などの写真を撮っていると、どんどん写真データがたまる一方。

そんな時にこのプリンターがあれば、すぐに印刷してすぐにプレゼントできちゃう!

 

ただ印刷するだけじゃない!アプリで写真の加工ができる

スマホで撮った写真をただ、印刷するだけではなく

HP Sprocket200の専用アプリで写真を加工することもできる。

色々な加工があるので楽しめます!

 

プリクラで撮った写真を加工せずプリントしてみました。

隣はモノクロに加工したものです。

※写真の大きさはカードサイズ

 

色見を変えるだけじゃなくてスタンプや、文字を追加することも可能。

 

加工が結構楽しめるので、皆とワイワイ写真を撮って加工してプレゼント!

というのもおすすめ。

 

私は早速印刷して子供たちにプレゼントしました。

また、ちょうど歓送迎会もありその場で印刷してプレゼントしたのですごく喜ばれました。

 

こうやって色々印刷して、皆でシェアすることで写真を楽しむことが出来ますよ。

 

管理人ユキ
実は4月22日までメーカーで用紙セットの

キャンペーンを行っているので、是非チェックしてみてください。

 

メーカーサイトはこちら

 

まとめ

★HP Sprocket200はモバイルプリンター

★いつでもどこでも印刷可能!

★プリンターの大きさはスマホと同じぐらいで、重さも170gと軽い

★専用アプリで写真の加工ができるので楽しい

 

最初プリンターを見たときは

 

「こんな小さいプリンターで本当に印刷できるの?」

 

と、思ってしまいました。

でも実際印刷すると写真も綺麗で、すぐに印刷できるのでびっくり!

友達や、家族と大勢でいるときにプリントするとすごく喜ばれること間違いなし。

 

操作も簡単で、加工も楽しくておすすめです。

また、インクを使わないので用紙がなくなったら用紙だけ購入すれば大丈夫。

いつでも、どこでも印刷を試してみてはいかがでしょうか?

私のイチオシの商品です。

 

HP Sprocket200購入する方はこちら

 

管理人

管理人ユキ

パソコン販売歴10年。
様々なメーカーのパソコンを取り扱い、その経験からパソコンおすすめを紹介。
難しいパソコンの購入を、わかりやすく、迷わないようご案内します。
詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近の投稿
お問い合わせ
応援お願いします!
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ