デスクトップパソコンおすすめはコレ!一体型PCがオシャレで省スペース。

目安時間:約 10分

デスクトップパソコンは色々あるけど、私がおすすめするデスクトップパソコンはこれ!

一体型パソコンです。

 

一体型パソコンは省スペースで、見た目がオシャレなので見える場所においておきたいパソコンです。

 

一体型パソコンの特徴

一体型パソコンの特徴は、パソコン本体とディスプレイが一体になっているので、パソコンの設置スペースが省スペースで済みます。

ただ、光学ディスク(CD/DVD、ブルーレイなど)を挿入するときは、ディスプレイの右横から挿入するので、右側にスペースが必要です。

 

一体型パソコンはオシャレで、スッキリとしたデザインなので見せるように置いておきたいパソコンです。

 

ディスプレイは23型~27型と大画面が多く、パソコンを使っての作業も見やすい。

だからインターネット上の動画やDVD鑑賞にもおすすめです。

またTVが見れるモデルもあるのが特徴。

 

一体型おすすめメーカー

一体型のパソコンを販売しているメーカーはいくつかあります。

  • NEC
  • 富士通
  • DELL
  • HP
  • ASUS

どのメーカーもオシャレなパソコンですが、私がおすすめするメーカーは「NEC」と「富士通」です。

 

【おすすめな理由】

「NEC」や「富士通」がおすすめなのは、一体型パソコンにTVを見るための機能を搭載出来るからです。

他メーカーではTVチューナー内蔵モデルが無いので、TVを見ることはできません。

(NECや富士通でも、TVチューナー無しにすることもできます)

 

また、光学ドライブが標準で装備されているのもおすすめポイント。

「HP」や「ASUS」の一体型パソコンは光学ドライブが搭載されていません。

だからCD/DVDや、ブルーレイディスクを見るときは外付けの光学ドライブが必要になります。

「DELL」の一体型パソコンは光学ドライブは搭載されていますが、TVを見ることが出来ません。

 

  NEC 富士通 DELL HP ASUS
TVが見れるモデルがある × × ×
光学ドライブが搭載されている × ×

 

一体型パソコンのおすすめ機能!TVが見れる。

一体型パソコンでおすすめなのは、TVチューナー搭載を選択すれば、パソコンでTVを見ることが出来るということ。

これはほかのデスクトップや、ノートパソコンにはない機能です。

一体型パソコンは高スペックで、画面が大きいので、TVを見たりDVDやブルーレイでの映画鑑賞がおすすめです。

 

もちろんパソコンとしての機能も良く、TVを録画して、録画した映像を編集することもできます。

そして、その映像をDVDやブルーレイディスクに保存することも可能です。

 

ただし、TVを見るためにはアンテナ線をパソコンに接続する必要があります。

ワンセグのような無線でのTV視聴はできません

 

一体型パソコンはどんな人におすすめのパソコン?

一体型パソコンは画面が大きく、高スペックを選択でき、通常のパソコンにはないTV視聴の機能が付いているので色々な使い方が出来ます。

私が次の項目「一体型パソコンはNECと富士通どっちを購入する?」で比較したスペックで購入すれば、TV視聴だけでなく、動画編集、写真編集や整理、文書作成・表計算などがサクサク行え、ストレス無くパソコンを使用できます。

こんな方におすすめ

  • デスクトップパソコンを購入したい方
  • TVが無い部屋でTVを見たい方
  • 一人暮らしで、パソコンを外に持ち出さない方
  • TV番組を録画・編集してDVDやブルーレイに保存したい方

寝室にパソコンを置いて、TVやDVD・ブルーレイでの映画鑑賞もいいですね。

また寝室以外でも、TVが無い部屋に置いてTVを見るのもいいですよ。

 

そして、一人暮らしの方にもおすすめ!

TVとパソコンを別々で購入するのではなく、TV機能付パソコンを購入すれば一台で済みます。

一体型パソコンは、ディスプレイの下にキーボード・マウスを収納できるようになっており、キーボード・マウスは無線なので少し離れたところからパソコンの入力が出来ます。

だから収納場所の問題も、配線の問題も無いので見た目がスッキリ!

TV機能搭載パソコンはTVのリモコンも付いてます。

 

一体型パソコンは「NEC」と「富士通」どっちを購入する?

国内販売台数NO.1の「NEC」と国内販売台数NO.2の「富士通」。

2メーカーの一体型パソコンについて比べてみました。

 

分かりやすいように同じスペックでの違いを調べました。

選択したおすすめスペックは、以下のとおり。

スペック
ディスプレイ 23.8型ワイド  (フルHD・1920×1080ドット)
OS Windows 10 Home
CPU インテル® Core™ i7
メモリ 16GB (8GB×2) デュアルチャネル対応
HDD 約3TB HDD など
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ (DVDスーパーマルチドライブ機能付き) (BDXL™対応)
TV機能 地上・BS・110度CSデジタル放送(ダブルチューナ搭載)
Officeアプリ Microsoft Office Personal 2016
保証 3年保証

 

同じスペックでの性能比較表
 

メーカー

(モデル)

NEC

(LAVIE Direct DA(S))

2018年春モデル

富士通

(ESPRIMO WF1/C2) icon

2018年6月モデル

ディスプレイ・メモリ

HDD・光学ドライブ

TV機能・Officeアプリ

ディスプレイ・メモリ・HDD・光学ドライブ・TV機能・Officeアプリは同じ仕様となっているので差はありません

CPU

CPUは第8世代使用。

富士通より少し性能が低い↓

CPUは第7世代使用。

NECより少し性能が高い↑

金額

富士通より安い↓

(210,276円)

NECより高い↑

(217,110円)

デザイン

ディスプレイの角度は後ろの差さえ部分の角度を変えることによって変わる。

そのためディスプレイの角度によってはパソコンの後ろの必要スペースが変わる。

 

ディスプレイ最大傾斜時24.5cm

最小傾斜時は16.5cmになります。

ディスプレイ支え部分は固定。角度は自由に変えることが出来ます。

ささえ部分が固定なのでディスプレイの角度を変えても後ろスペースは変わらない。

NECよりすっきりしたデザイン。

保証 通常1年保証。カスタマイズで3年保証へ 通常3年保証
おすすめの機能

TV番組の簡易編集機能を搭載。

TVの録画番組の本編を自動抽出する機能で、抽出した本編のみを保存することが出来ます。

テレビ機能のない他のパソコン、スマートフォン、タブレットでも専用アプリをインストールして設定すると、ライブ放送や録画番組のリモート視聴が可能。
 

 

NEC一体型パソコンを購入する

 

富士通一体型パソコンを購入する

 

スペックや金額については、「NEC」・「富士通」ではそれほど差はありませんでした。

どちらも快適にパソコンを使え、TVを視聴可能です。

 

どちらかを選ぶポイントとしては、おすすめ機能の部分。

「NEC」なら録画した番組を簡単に編集することが出来るので、番組を取っておきたい方に向いています。

また、「富士通」ならパソコン以外でも専用アプリを使えばTVを見ることが出来るので、家の中のどこでもTVを見たい!と言う方におすすめです。

「NEC」でもリモート視聴が可能になる機能はありますが、一部アプリが有料なので、リモート視聴は全て無料でできる「富士通」が良いと言えるでしょう。

 

機能にあまり差がないので、デザインや色で選ぶのもおすすめです。

部屋に合ったデザインと色で選びましょう。

※NECのラズベリーレッドは販売終了となっています。

 

管理人ユキ
いかがでしたか?どちらも人気メーカーなので

あなたのお部屋や、デザインの好みで選びましょう。

 

NECのパソコンを購入する方は、安く購入する方法をチェック!

NECパソコンを一番安く購入する方法はこちら

 

 

富士通 FMV ESPRIMO FH

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
管理人

管理人ユキ

パソコン販売歴10年。
様々なメーカーのパソコンを取り扱い、その経験からパソコンおすすめを紹介。
難しいパソコンの購入を、わかりやすく、迷わないようご案内します。
詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近の投稿
応援お願いします!
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ