在宅でアドビソフトを使用して、DTPデザインができるおすすめパソコン

目安時間:約 12分

おすすめパソコンを紹介してほしい!との、コメントをいただきました。

今回は、そのコメントについての回答が長くなりますので、記事にしてみました。

 

管理人ユキ
いただいたコメントはこちら

はじめまして、40代の子持ち主婦のみゆえもんと申します。
PCの知識があまりない為、助言頂きたくコメントさせて頂きましたm(__)m
コロナの影響もあり、今後は在宅ワークをしたくPCの購入を考えております。
OfficeとIllustrator、Photoshop といったグラフィックソフトを使ってDTP等デザインの仕事をしたいのですが、どのメーカーのどのような機種がお薦めでしょうか?
持ち運ぶ事はあまりなく、IllustratorとPhotoshopは同時に起動して作業する事が多くなると思います。
画面は大きめで、コストはあまりかけれないので程々のお値段のものが良いです。
ハードは詳しくないので、サポートの手厚い国産が良いのかな、とは思っております。
色々我儘言ってますが、どうかアドバイス頂けましたら幸いです!
宜しくお願い致しますm(__)m‼

 

みゆえもんさん、コメントありがとうございます。

さっそくご紹介します!

 

DTPデザインを行うパソコンのポイントは?

まず、パソコンを選ぶポイントとして

  • AdobeのIllustrator、Photoshopを同時に立ち上げて作業したい
  • 画面が大きいほうが良い
  • 持ち運びしない
  • コストはあまりかけたくない

とのことでした。

以上のことを踏まえてパソコンを選んでいきましょう。

ノートパソコン?デスクトップパソコンどれがおすすめ?

まず、「持ち運びしない」「コストはあまりかけたくない」ということなので、デスクトップパソコンをおすすめします。

 

デスクトップパソコンを選ぶ理由はほかにもあります。

Adobeのソフトを使う!という点から、どうしてもパソコンの高スペックパソコンを選ばなくてはいけません。

 

高スペック=コスト(金額)が高くなってしまうので、それをノートパソコンに求めるとさらに金額が高くなってしまいます。

また、ノートパソコンとデスクトップパソコンを同じスペックにしたとき、デスクトップパソコンのほうが性能が上になります。

だからこそ、デスクトップがおすすめです。

 

IllustratorとPhotoshopは同時に起動して作業するためのスペックは?

AdobeのIllustrator・Photoshopを同時に起動させるには最低以下のスペックが必要になります。

CPU インテル® Core™ i5
メモリ 16GB
内蔵ストレージ SSD 128GB(Adobe Creative Cloudを使用してパソコンにはデータを保存しないという前提)
グラフィック

ビデオメモリが4G以上のグラフィックボード

GeForce GTX 1650など

 

画像編集はデータサイズも大きく、処理するデータ量も多いのでそうしてもインテル® Core™ i5以上を搭載しないと動作が遅くなってしまいます。

 

また、メモリは作業領域なので複数のAdobeソフトを動かしてストレスなく作業するためには16GB以上は必須です。

 

画像などデータ容量が大きいファイルを操作するにはHDDよりもSSDがおすすめ。SSDを使用するとパソコンの動作が早くなるからです。ただSSDは価格がHDDより高いため、どうしても容量が少なくなってしまいます。

 

Adobeのソフトはどのような形で利用予定でしょうか?

Illustratoや、Photoshopをソフト単体で購入してインストールするのが一般的でしたが、最近はAdobe Creative Cloudというサービスが登場しています。

 

Adobe Creative Cloudとは、月額料金を支払いソフトを使用するサービスです。

このサービスを使うとクライド上(インターネット上)にデータを保存することができます。

だからパソコンにデータを必ず保存しなくても大丈夫。

もし、すべてのデータをパソコン上に保存するなら、SSDは256GB以上がいいですよ。

 

グラフィックについては、特にこのグラフィックボードをというのはありませんので目安としてグラフィックボードに搭載されているビデオメモリが4GB以上のものを選択すれば大丈夫です。

 

DTPデザインをする方が良く使われるパソコン

DTPデザインをやる方のほとんどはアップル社のiMacを使用されます。

売れているパソコンでいうと、学校で使用されている

21.5インチiMac 160,800円(税別)

【構成は下記で選択してください】

  • 第7世代の2.3GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
  • 16GB 2,133MHz DDR4
  • 256GB SSDストレージ
  • Intel Iris Plus Graphics 640

 

会社や、芸術大学の先生が使うのは27インチiMacです。

だから本来なら、iMacを購入するのが楽です。

 

WindowsパソコンでDTPデザインをするためのおすすめパソコン

ご要望にあった「サポートの手厚い国産」でということですが、デザイン系のソフトを使用するためには、必ず3Dグラフィックスなどの画像描写の計算処理を行うグラフィックボードを搭載したパソコンを使用します。

 

ですが、NECはデスクトップが2種類しかなく、グラフィックボードが搭載されていません

Dynabookは個人向けのデスクトップパソコンを販売していない富士通はグラフィックボード搭載のデスクトップパソコンの販売を行っていますが、ご要望にあった「コストはあまりかけれない」には合いません

 

そこでおすすめは・・・

マウスコンピューターのクリエイターPC(DAIV)です!

その中でも「Adobe Creative Cloud推奨スペックパソコン」がいいでしょう。

おすすめスペックのパソコンはこちら

DAIV Z5 [ Windows 10 ]

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル® Core™ i5-9400

グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1650 4GB

メモリ:16GB PC4-19200

SSDドライブ:256GB (M.2 SSD)

光学ドライブ:なし

購入時選択:マウス、キーボード、ディスプレイは無し

販売価格 135,080円(送料、税込み)購入はこちら

こちらのパソコンはマウス、キーボード、ディスプレイはオプションで選択しないとついてきません。

マウス、キーボードは特にこだわる必要はないと思いますので、好きなものを購入して大丈夫ですよ。

ディスプレイはこのAdobe Creative Cloud推奨スペックパソコンの場合おすすめモニタがEIZOの商品でとても高いモニタになっています。

確かに、Adobeのソフトの色を確実にディスプレイに表示させるには、EIZOのモニタが一番なのですが金額が高いのでEIZO以外のモニタでしたら4K(解像度3840×2160)で23インチ以上であればいいと思います。23インチであればご要望の「画面が大きいほうがいい」という希望も叶います。

 

※「Adobe Creative Cloud推奨スペックパソコン」のおすすめモニタのさらに下に「モニタ選択」がありますが、そこに掲載されているモニタはフルHDで解像度1920×1080になりますので、選択しないようにしてください。

 

比較的安い4Kディスプレイなら

 

まとめ

いかがでしたか?DTPデザインを行うためのパソコンは高スペックを有するので

どうしても金額が高くなってしまいます。

 

マウスコンピューターなら、24時間365日の電話サポートも行っていますので安心して購入できますよ。

是非ご検討いただければと思います。

 

 

 

コメントは3件です

  1. みゆえもん より:

    ユキ様

    早々に記事にまでして頂き感激です!
    本当にありがとうございます‼

    詳しく具体的に書いて頂き解りやすかったです。
    デスクトップの方がお安くすむのですね。
    ノートパソコンだと思い込んでいたので、眼から鱗でした。デスクトップ検討してみます!

    ただ自宅が狭い為、ノートパソコンも気にはなっているのですが、その場合ですとお薦めありますでしょうか?
    海外・国産問わず教えて頂ければ幸いです。

    • 管理人ゆき より:

      みゆえもんさんへ。

      ノートパソコンですね。できればMacBookProだとオールオッケーと安心して購入をおすすめできるんですけど。

      windowsパソコンで、金額で選ぶなら
      マウスコンピューター DAIV 5D
      ドスパラ raytrek VF-HEW
      になります。どちらもadobiのソフトが使えますよ。

      デスクトップパソコンでご紹介したものとの違いは、「グラフィックボード」と「ディスプレイ」の違いです。
      グラフィックボードの性能の差(わかりやすいところで言うとビデオメモリが4G→2G)と、ディスプレイの性能(フルHD搭載なので安価)の差ですね。
      マウスコンピューターのノートパソコンはデスクトップパソコンと同じCPUを搭載しているのでCore i5でも大丈夫だと思います。
      ドスパラのノートパソコンはノートパソコン用のCPUとなっているのでCore i7です。

      あとはデスクトップパソコンでご紹介したものと差はありません。
      海外のパソコンについては、クリエイター向けスペックパソコンは会社でしか購入できない「企業向け」ばかりで「個人向け」が見当たりませんでした。

      個人で、クリエイター向けパソコンだとマウスコンピューターや、ドスパラが購入しやすく
      24時間電話サポートも対応しているので安心ですよ。

  2. みゆえもん より:

    ユキ様

    早々に回答下さり、ありがとうございます!

    やはりCGソフトはMacがお薦めなのですね。
    あまりコストはかけられないと思ってましたが、先々を考えると初期投資は必要な気がしてきました…

    今回教えて頂いた内容を吟味して、我が家と相性が良いPCを購入したいと思います。
    本当にありがとうございましたm(_ _)m

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
管理人

管理人ユキ

パソコン販売歴10年。
様々なメーカーのパソコンを取り扱い、その経験からパソコンおすすめを紹介。
難しいパソコンの購入を、わかりやすく、迷わないようご案内します。
詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近の投稿
お問い合わせ
応援お願いします!
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ