安くておすすめプリンターを購入したい!プリンタ選びの注意点

目安時間:約 12分

写真や文書を自宅で印刷したい!それをかなえてくれるのがプリンターです。

 

家庭で使用するときに使うプリンターはどんなものを購入すればいいの?

パソコンよりは、使用頻度の少ないプリンターはなるべく安いものを購入したい。

 

そんなあなたにおすすめのプリンターをご紹介します。

 

印刷をしたい!プリンターを購入するべき人は?

文書を印刷したい、写真を印刷したいと思ったときに必要になるのがプリンターです。

家庭で印刷すれば手軽にいつでも印刷できるので便利です。

 

ですが最近は家庭以外にもコンビニやインターネット印刷といった印刷方法もあり

家庭にプリンターができなくても不便を感じることはありません。

 

では、どんな人が家庭用プリンターを購入すればいいでしょう?

実はあまり印刷をしない方はプリンターの購入はおすすめできません。

 

プリンターは定期的に使わないとインクが固まり目詰まりを起こしてしまいます。

つまり頻繁に印刷するか、定期的にメンテナンスをしないと使えなくなってしまうのです。

 

だからこそ、月に1度プリンターを使わない方はプリンターの購入はおすすめしません!

年に数回しか印刷しないのなら、コンビニでの印刷がおすすめ。

年に一度の暑中見舞いや、年賀状を印刷したい方はネット印刷のほうがデザイン豊富で、簡単にはがきが作成できるのでおすすめです。

 

プリンタを購入する方は月に一度以上印刷する人です。

おすすめのプリンター

使用方法月に一度も印刷しない人月に一度印刷する人
もしくは、
印刷枚数月50枚未満
週に一度印刷する人
もしくは、
印刷枚数月50枚以上
おすすめプリンタープリンター購入をおすすめできません。低価格プリンターインクコストが安いプリンター

頻繁に印刷しない方(月に一度)くらいの方はインクのコストを気にせずに、

金額が一番安い低価格のプリンターがおすすめ。

逆に頻繁に印刷する方は、インクが安くて、印刷用紙1枚あたりのコストが安くなるプリンターがおすすめです。

 

印刷コストが安いプリンターは、プリンター本体の金額が上がりますが

そのぶんプリンターの性能が上がり、印刷品質や印刷速度も上がります。

 

プリンターを購入するために、チェックするべき仕様は?

プリンターの購入時に確認する項目として、今までは写真を印刷するのか?それとも文書を印刷したいのか?

でプリンターを選ぶ傾向がありました。それは、写真印刷に向いている「染料インク」と、文書印刷に向いている「顔料インク」の違いがあったからです。

 

ですが、最近のプリンターはどちらも使われていて、写真や文書どちらも綺麗に印刷できるインクになっています。

だからどんなインクが使われているかは気にしなくて大丈夫!

プリンターを購入するときに確認するべき仕様は3つ!

 

1.『印刷コスト』

プリンター本体の金額も重要ですが、用紙一枚当たりの印刷コストをチェック!

月50枚以下の印刷をする方は、印刷コストが高くても大丈夫なのでそれほど気にする必要はありません。

印刷枚数が多い方は、印刷コストが安い機種を選びましょう。

各メーカー大容量のインクタンクを搭載して印刷コストが安いプリンターが販売されています。

 

2.『印刷以外の機能』

最近は印刷(プリント)以外にもコピーやスキャンができる「複合機タイプ」が主流になっています。

機能で「プリント」「コピー」「スキャン」と記載があるかを確認してみましょう。

 

2.『用紙サイズ』

プリンターの機種によって印刷できる用紙サイズが異なるので、チェックしましょう!

最近の使用できる用紙サイズはカードや名刺サイズもしくはL版サイズからA4対応が主流なのでよく見られます。

A3用紙を印刷する・しないで、A3用紙まで対応している機種を購入するかどうかを確認します。

 

【その他の仕様確認箇所】

独立インクかどうか

独立インクとは、1色ずつインクが分かれているかどうかのこと。

プリンターによっては3色が1つのインクになっていることもあるので赤色が無くなったら3色すべて交換ということもあります。

自動両面プリント

用紙の表と裏を自動で印刷できる機能。

自動両面プリントにも「はがき対応」と「はがき非対応」がある

印刷スピード

印刷される時間のこと。

スピードが速いと印刷も早く終わるのでたくさん印刷される方はこちらもチェック

 

プリンターはどのメーカーがおすすめ?

プリンターのメーカーと言えば有名なのが、EPSONCANON

はっきりいってどちらのメーカーもほとんど性能に差異はありません

 

だからどのメーカーがおすすめ!というのは特にないというのが私の意見です。

印刷されたものを見比べても、若干違いはありますが、どちらが優れている・劣っているではなく

好みの問題になります。

 

だから、金額や見た目、プリンターサイズなどを見て気に入ったものを購入する!という購入方法で大丈夫。

管理人ユキ
私はEPSONが好きです

 

EPSONの低価格プリンターおすすめはこれ

管理人ユキ
おすすめポイント!

低価格のプリンターでありながら独立インクを採用

CANONの低価格プリンターおすすめはこれ

管理人ユキ
おすすめポイント!プリンター本体価格が一番安い!

低価格プリンターを購入した後の注意点

安いプリンターを手に入れたら、次はインクのコストが気になってきます。

他社から安く売られている『互換性インク』を購入しがちですが、私はおすすめしません。

 

おすすめしない理由

1.インクの品質がメーカー純正品より劣る

2.あまり印刷しない方はインク詰まりが起きやすい可能性がある

3.保証期間内にプリンターが故障しても互換性インクを使用していると保証対象外になることがある

一番はやはりインクの「質」です。

低価格プリンターを購入する方は、あまり印刷を行わないでしょう。

互換性インクを使用して、長がい間印刷しないと目詰まりして印刷できなくなる可能性があります。

頻繁に印刷する方で、印刷品質を気にしない方は互換性インクの使用もありですが、私はインクは純正をおすすめします。

管理人

管理人ユキ

パソコン販売歴10年。
様々なメーカーのパソコンを取り扱い、その経験からパソコンおすすめを紹介。
難しいパソコンの購入を、わかりやすく、迷わないようご案内します。
詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近の投稿
お問い合わせ
応援お願いします!
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ