今週の安いノートパソコンはコレ!初心者はこれを買えば間違い無し(2024年6月3日)

目安時間:約 13分

※こちらに掲載の商品はセール商品です。在庫が無くなり次第販売終了となりますので購入できない場合もございます。ご了承ください。

2024年6月3日時点の安いおすすめパソコンをご紹介!

本ページはプロモーションが含まれています

 

安くて、初心者におすすめの「メーカー」・「スペック」のノートパソコンです。

始めてパソコンを購入する方向けのパソコンをご紹介しています。

 

初心者おすすめパソコンの選び方は下のページを確認してください。

初心者向けおすすめパソコンのベスト3はこれだ!

上記ページには初心者がパソコンを選ぶ際のポイントが書かれていますので

どんなパソコンを選んだほうがいいか知りたい方は

チェックしてみてください。

 

最新パソコンをパソコンメーカーのWEBサイトで購入するには

カスタマイズが出来るようになっていて

初心者には難しかったり、煩わしかったりします。

 

こちらで紹介しているものは

日本に昔からあるパソコンメーカーのWEBサイトの商品です。

サポートが充実している分、金額が高いのが難点ですが

 

このページで紹介しているパソコンはアウトレットと呼ばれる「型落ち商品」「わけあり商品

だからカスタマイズをする必要がなく

税込み送料も込みの金額で、お手頃価格となっています。

しかも、たまにアウトレットでもなく、わけあり商品でないものも登場しますよ!

 

もちろんメーカーのサイトなので長期保証を選択することも可能!

安心して購入することができます。

またパソコンの付属品は家電量販店で販売されているものと一緒です。

だからこのページに掲載しているパソコンを購入すれば間違いなしです。

 

在庫が少ないパソコンも多いので

お気に入りのパソコンが見つかったら、迷わず購入をおすすめします。

 

是非チェックしてみてください。

現在最新のOSはWindows11ですが、メーカーのサイトではWindows10のパソコンも販売されています。

Windows10のパソコンを購入しても、無料でWindows11にアップグレードできますが、

アップグレードの手間を考えると初心者には最初からWindows11が搭載されているパソコンがおすすめです。

ですから、このページではWindows11のパソコンをご紹介します。

管理人ユキ
特に初心者の方でパソコンをカスタマイズするのが難しい方や

予算があまりない方におすすめのパソコンです。

 

今週の安くておすすめNECパソコンはこれ!

2023年夏モデルWindows11のノートパソコン

ご紹介するのは、家で普段使いする方におすすめのパソコンです。

ノートパソコンですが、画面が大きく見やすいので操作もしやすく

ただ画面が大きい分重く、持ち運びには不向きです。

 

スーパーシャインビュー液晶で画面が綺麗で映画など動画を見るのにおすすめのパソコンです。

CPUはAMD社のRyzen使用、搭載CPUはIntel社のCore i5同等品となります。

日常的なインターネット・メール・Word・Excelにおすすめのスペックとなっています。

ミドルスペックパソコンで、日常の作業はサクサク動きます。

 

SSDの容量は少ないですが、

DVDスーパーマルチドライブも付いているので、データはDVDに保存が可能です。

Officeも付いているオールインワンパソコンです。

 

現在、アウトレット商品やDVDドライブ搭載の商品がほとんど売り切れの状態となっており

通常よりお値段が高めとなっています。

もう少しお待ちいただくと値段が安い商品も出てくると思います。

 

NECは販売台数NO.1のメーカー。

初心者に安心の専門窓口やチャットでご相談をしっかりサポートしてくれるサポートの充実が人気の秘密。

かゆいところに手が届くほどの手厚いサポートなので

パソコン初心者でもセットアップが行えます。

しかも今なら出張設定が5,500円と通常より75%OFFなので

面倒な設定を依頼したい人は是非この機会にご利用ください。

 

だからこそ初心者に一番おすすめしたいパソコンです。

2023年夏モデル LAVIE Direct N15(R)

PC-GN21ESCAY)

OS:Windows 11 Home

CPU:AMD Ryzen™ 5 7530U プロセッサー

メモリ:8GB

ストレージ:約256GB SSD

DVD/CDドライブ:DVDスーパーマルチドライブ

ディスプレイ:15.6型ワイド スーパーシャインビューLED IPS液晶 (フルHD 1920x1080ドット)

ソフトウェアパック:標準ソフトウェアパック

アプリ:Microsoft Office Home & Business 2021

保証:1年間保証

特別価格

¥144,980(税込、送料込み)

(税込、送料込み)

購入はこちら

 

他のNECパソコンを確認したい方はNEC Directへ

NEC Direct

 

今週の安くておすすめdynabookパソコンはこれ!

おすすめ商品は特別販売サイトでのみ販売している商品!

今週おすすめするパソコンは、特別販売サイトのみで販売している限定商品です。

特に初心者おすすめのモデルのDVDドライブ搭載で安いパソコンが売り切れてしまうため

気になった方は早めの購入がおすすめです。

 

ローペックのパソコンなのですがインターネットやDVD鑑賞、Word・Excel、

はサクサク使えるパソコン。

アウトレットなどではなく、2024年の新商品となっています。

 

SSDの容量が256GBと小さいですが、

DVDドライブ搭載なので、データはDVDに保存することがおすすめ。

 

dynabookのパソコンは人気商品のため、すぐに「在庫無し」となってしまいます。

ですから、購入を検討している方は早めに購入することをおすすめします。

 

ディスプレイが15.6型ワイドと大きいので見やすく、使いやすいく、ディスプレイが非光沢(テカテカしていない)ので

目が疲れにくい。長時間パソコンを使用する方向けとなります。

家の中で使う方向けパソコンです。

 

Dynabookのノートパソコンは東芝のブランドとして

昔から人気のあるパソコンです。

アウトレットではなく発売中パソコンを安く購入したい方におすすめです。

ただ最近は安いパソコンからどんどん売れて完売してしまうので、

購入したい!と思ったら早めに購入しないとすぐ無くなってしまいますのでご注意ください。

2024春夏WEBモデル【限定販売】ブルー×ブラック

(W6BZMX3EAB)

OS:Windows 11 Home

CPU:インテル Core i3-1305U プロセッサー

メモリ:8GB メモリ

ストレージ:約256GB SSD

光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ

ディスプレイ:15.6型ワイドFHD広視野角(非光沢)

アプリ:Microsoft Office Home & Business 2021

保証:1年間保証

会員価格

¥107,580(税込、送料込み)

購入はこちら→特別販売サイト

ID :dyna204cls
PW :T8Y7GRSV

※特別サイトにアクセス後、ID・PWを入力しログインしてください。icon

それからパソコン型番「W6BZMX3EAB」を検索してください

 

他のdynabookパソコンを確認したい方はdynabook Directへ

Dynabook Direct

 

今週の安くておすすめ富士通パソコンはこれ

2024年1月WEB専用モデルが登場

富士通ノートパソコンはすぐに売り切れてしまうので、

お気に入りを見つけたら早めに購入するのがおすすめです!

 

2024年の新商品。

本来124,800円の商品が今だけ15,000円引きのクーポンを利用してお安くなります。

ご紹介のパソコンは日常的なインターネット・メール・Word・Excelにおすすめのミドルスッペクパソコン。

また今回ご紹介するほかメーカーより一番スペックが高く、金額もそれほど高くないのでお買い得な商品です。

 

初心者におすすめの15.6型の画面が大きいくスーパーファイン液晶は

画面が綺麗で鮮やかに映るパソコンです。

だから動画や映画を見るのに適しています。

この商品はCPUがAMD Ryzen5となっており、intelのCorei5同等の商品となります。

ストレージが約512GBと容量が大きいのでいろいろ保存できますし

DVDドライブも搭載なのでDVDにデータを保存することも可能です。

他パソコンメーカーと違い「セキュリティソフト3年版」がついているので初心者は安心して利用できます。

 

富士通のおすすめポイントはキーボードが押しやすいこと。

NECや富士通と比べ、キーボードの触り心地・押し心地が一番だと思っています。

 

昔からあるメーカーで、NEC同様サポート体制も良く

初心者におすすめのメーカーです。

2024年1月WEB専用モデル 

LIFEBOOK WAA/J1 

FMVWJ1AA52、FMVWJ1AA53

OS:Windows 11 Home

CPU:AMD Ryzen 5 5500U モバイル・プロセッサー (6コア/12スレッド)

メモリ:16GB メモリ

ストレージ:約512GB SSD

光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ

ディスプレイ:15.6型ワイド フルHD (1920×1080) スーパーファイン液晶

アプリ:Microsoft Office Home and Business 2021

保証:1年間保証

クーポンコード:PSCAD

WEB価格

¥109,800(税込、送料込み)

購入はこちら icon

※上記価格はクーポンコード「PSCAD」を適用した価格です。

 

他の富士通パソコンを確認したい方は富士通WEB MARTへ

富士通WEB MART

 

管理人ユキ

いかがでしたか?ここ最近の初心者向けのおすすめパソコンはだんだん金額が上がってきている気がします。

でもどのパソコンも各メーカーの中ではお値打ち価格です。

数も限られていますので予算とスペックが合えば購入をおすすめします!

 

今週のノートパソコンも先週と同じ機種が多くなっています。

パソコンはいつでもセールをしているので、「購入したい」と思った時が買い時です。

セールについては延長されることが多いですが、在庫はいつ無くなるか分からないので常にチェックしてみてください。

 

パソコンの購入について相談したい場合は

パソコンのご購入についてのご相談も承ってますので

いつでもご相談ください!

使い方からのおすすめパソコンのご紹介。

何をやりたいかをうかがっておすすめスペックのアドバイスなど行っています。

パソコン購入についてのご相談はこちらから

2022年春発売最新モデル!初心者におすすめノートパソコンはコレ

目安時間:約 11分

2022年5月・6月発売モデルをご紹介!

現在各メーカーで決算セールや発売記念割引などいろいろとお得に購入できるので是非チェックしてください。

 

こちらのページのパソコンは初心者におすすめの「メーカー」・「スペック」のノートパソコンです。

始めてパソコンを購入する方向けのパソコンをご紹介しています。

 

初心者おすすめパソコンの選び方は下のページを確認してください。

初心者向けおすすめパソコンのベスト3はこれだ!

上記ページには初心者がパソコンを選ぶ際のポイントが書かれていますので

どんなパソコンを選んだほうがいいか知りたい方は

チェックしてみてください。

 

dynabook最新モデルのおすすめパソコンはこれ!

すでに売り切れが出てるほどの人気ノートパソコン!2022年5月発売AZ/HV Webモデル 

2022年5月モデルがすでに在庫なしになっているものもあり!

こちらのパソコンは基本的な使い方(インターネット、メール、Word、Excel)を行うには十分すぎるスペック。

ミドルスペックなのでサクサク動き、パソコン買い替えの方でも安心して購入できます。

 

ディスプレイが15.6型ワイドと大きいので見やすく、使いやすいく、ディスプレイが非光沢(テカテカしていない)ので

目が疲れにくい。長時間パソコンを使用する方におすすめ。

家の中で使う方向けパソコンです。

ミドルスペックといいながらブルーレイディスクドライブを搭載し、ストレージも512GBと容量も大きいので

初心者には十分すぎるスペックとなっています。

十分なスペック+新商品ということもあり、金額が高くなっていますがdynabookは人気商品なので

早めに購入しないと在庫無しになる可能性あり!

 

Dynabookのノートパソコンは東芝のブランドとして

昔から人気のあるパソコンです。

2022年春夏WEBモデル サテンゴールド

W6AZHV5BBG

OS:Windows 11 Home

CPU:インテル Core i5-1240P プロセッサー

メモリ:8GB メモリ

ストレージ:約512GB SSD

光学ドライブ:ブルーレイディスクドライブ(BDXL対応)

ディスプレイ:15.6型ワイドFHD広視野角(非光沢)

アプリ:Microsoft Office Home & Business 2021

保証:1年間保証

会員価格

¥176,550(税込、送料込み)

購入はこちら

DynabookDirectでは現在シークレットで限定販売を行っています。

今回はその限定販売ページの掲載許可を頂いたので、Dynabookのパソコンをご購入検討されている方は

是非チェックしてみてください。シークレットセールは2022年6月30日まで。

実は今回ご紹介の機種もシークレットのほうが少しだけお安くなっています。

※うまくGoogleChromeで限定サイトのログイン画面が表示されない場合は、別のブラウザ「Microsoft Edge」で開いてみてください※

Dynabook限定販売はこちら

他のdynabookパソコンを確認したい方はdynabook Directへ

Dynabook Direct

 

富士通最新モデルのおすすめパソコンはこれ!

2022年春モデルLIFEBOOK WAB/G2

2022年6月発売の新商品のノートパソコン!

6月29日(水)14:00まではWEBのアカウント登録を行うと21%OFF+発売記念特別割引クーポン利用でさらに5,000円割引となっています。

 

富士通のノートパソコンは他メーカーに比べて高いですが

この商品は割引もあって、すごくお安くなっています。

 

ミドルスペックなのでサクサク動き、初心者だけではなくパソコン買い替えを検討されている方にもおすすめの商品です。

CPUがIntelではなく、AMDですが性能はIntel Core i3とほぼ同等品になります。

 

初心者におすすめの15.6型の使いやすいノートパソコンです。

DVDドライブやWord・Excel・PowerPointまで入ったOfficeも最新2021が搭載。

また「セキュリティソフト3年版」・「メーカー保証3年間が付いているのでその点でも初心者におすすめです。

 

富士通のおすすめポイントはキーボードが押しやすいこと。

NECや富士通と比べ、キーボードの触り心地・押し心地が一番だと思っています。

 

昔からあるメーカーで、NEC同様サポート体制も良く

初心者におすすめのメーカーです。

2022年6月モデル 

LIFEBOOK WAB/

( FMVWG2AB3B

OS:Windows 11 Home

CPU:AMD Ryzen 3 5300U モバイル・プロセッサー (4コア/8スレッド 2.6~3.8GHz)

メモリ:8GB メモリ

ストレージ:約256GB SSD

光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ

ディスプレイ:15.6型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ非対応 スーパーファイン液晶

アプリ:Microsoft Office Home & Business 2021

保証:3年間保証

クーポンコード:PSC50

※現在の価格は6/14 14時までの金額です※

キャンペーン価格

¥125,255(税込、送料込み)

購入はこちら

 

他の富士通パソコンを確認したい方は富士通WEB MARTへ

富士通WEB MART

 

NEC最新モデルのおすすめパソコンはこれ!

残念ながら、NECは初心者におすすめの2022年春モデルはありませんでした。

ですが、現在「四半期決算セール」を行っているのでかなりお得です!

初心者おすすめの最新モデルでご紹介。

2021年秋冬モデルWindows11のノートパソコン

ご紹介するのは、ミドルスペックです。

しかもNECではなかなか無い、ディスプレイが目に優しいノングレアの機種となっています。

カスタマイズしての購入になります。

 

日常的なインターネット・メール・Word・Excelの操作ではサクサク動くスペックのパソコンです。

 

現在「四半期決算セール」で10%OFFで購入でき、「あんしん保証サービス」もお安くなっています。

またセール特典にて

先着1000個限定!高級ブランドバック PURO Matrix EVOLUTION バックパック 同時購入で実質0円(イエロー、レッド 100個限定)

と、さらにもう一つ特典もご用意しています。

個数限定なので、早めの購入をおすすめします。

 

またプレミアム出張設定が90%OFF

初心者にとってこれは見逃せませんね!

一番高い「プレミアム出張設定(ゴールド)」を選択しても、価格が4,180円となっています。

ゴールドはPC初期セットアップからofficeの設定、さらにパソコンレッスン30分も付いていますよ。

面倒な設定をやってもらえ、しかもどこよりも安い。

しかもPC買い替えサービスが最終査定価格+5,000円となっています。

 

初めてパソコンを購入する方に

おすすめのスペックと今だけのお得な金額のパソコンとなっています。

 

NECは販売台数NO.1のメーカー。

それは国内生産およびこだわりの品質管理だからこそです。

また、初心者に安心の専門窓口やチャットでご相談をしっかりサポートしてくれるサポートの充実が人気の秘密。

かゆいところに手が届くほどの手厚いサポートでパソコン初心者に是非使っていただきたいメーカーです。

2021年秋冬モデル LAVIE Direct N15(S)

PC-GN303JGAS)

OS:Windows 11 Home

CPU:Core™ i3-1115G4 プロセッサー (3.00GHz)

メモリ:8GB メモリ(カスタマイズ)

ストレージ:約256GB SSD

DVD/CDドライブ:DVDスーパーマルチドライブ

ディスプレイ:15.6型ワイド LED液晶 (1920x1080ドット)

アプリ:Microsoft Office Home & Business 2021

保証:1年間保証

クーポンコード:NAK-355-654-VLXJ

アウトレット特別価格

クーポン適用価格

¥127,490(税込、送料込み)

(税込、送料込み)

購入はこちら

 

他のNECパソコンを確認したい方はNEC Directへ

NEC Direct

 

管理人ユキ

いかがでしたか?今回は初心者向けのおすすめパソコンをご紹介しました。

どのパソコンもお値打ち価格になります。

数も限られていますので予算とスペックが合えば購入をおすすめします!

 

今週のノートパソコンも先週と同じ機種が多くなっています。

パソコンはいつでもセールをしているので、「購入したい」と思った時が買い時です。

セールについては延長されることが多いですが、在庫はいつ無くなるか分からないので常にチェックしてみてください。

 

パソコンの購入について相談したい場合は

パソコンのご購入についてのご相談も承ってますので

いつでもご相談ください!

使い方からのおすすめパソコンのご紹介。

何をやりたいかをうかがっておすすめスペックのアドバイスなど行っています。

パソコン購入についてのご相談はこちらから

高スペックなのにOffice付きで安いノートパソコンはこれ!

目安時間:約 12分

自宅で仕事をするのにノートパソコンがほしい!

金額は安いほうがいいけど、仕事で使うからスペックが低くて動作が遅いのは困るし、officeが付いていないとだめ。

 

また長年パソコンを使用していて

 

「最初のパソコンの起動が遅い!」

「最近パソコンの動作が遅い!」

 

とお悩みの方にもおすすめのノートパソコンをご紹介します。

 

価格は10万円前後でおさえたい!

パソコンの動作は速いほうがいいけど、高額なパソコンは買えない・・・

また、3万円~5万円のお手頃パソコンって動作は大丈夫?

と、安すぎても心配になるもの。

 

数万円するパソコン選びはとても悩みますよね。

そこでおすすめなのが、10万円前後のお買い得なノートパソコンです。

10万円前後のノートパソコンの中には、比較的高めスペックのパソコンがあり

仕事などでパソコンを使用してきた方にも満足のいく動作のスペックで

officeソフトが付いているパソコンが購入できます。

 

ただ、金額だけを見て購入すると失敗してしまうので

金額だけではなく、押さえたいポイントをご紹介します。

 

金額だけでなく、パソコン購入で押さえたいポイント

 

ポイント1.office付きを選ぶ

仕事で使うなら、officeは必須。

officeとはWord(ワード)やExcel(エクセル)というソフトのこと。

このソフトが最初から入っているパソコンを購入しないと、ワードやエクセルで作成したファイルを開くことができません。

 

パソコンにofficeがない場合は、ソフトを単品で購入してインストールしなくてはいけません。

officeは単体で購入すると数万円するソフトで高額だし、インストールの手間もかかります。

だから最初から付いているものを購入するのが断然お得。

 

officeは2種類あるので、こちらも確認してください。

Office Personal 2019

・Word(文書作成ソフト)

・Excel(表計算ソフト)

・Outlook(メールソフト)

Office Home & Business 2019

・Word(文書作成ソフト)

・Excel(表計算ソフト)

・Outlook(メールソフト)

・Power Point(プレゼンテーションソフト)

パソコンを購入する際に選ぶこともできますよ。

 

ポイント2.動作が遅くならないスペックを選ぶ

パソコンの起動や、ソフトの動作が遅くならないためにスペックの確認は必須。

動作の遅くならないスペックとは?確認したいスペックは以下の3つ。

CPU Intel Core i5 以上
メモリ 8GB 以上
内臓ストレージ

HDD(ハードディスク)1TB 以上

出来ればSSDがおすすめ

 

これくらいのスペックであれば、インターネットやメール、officeの動作もサクサク動きます。

内臓ストレージはHDDよりもSSDのほうがパソコンやソフトの起動が速くなるのでおすすめです。

ですが、SSDは新しい機能で金額が高いというのがネックです。

 

でも、パソコンを5年使いたい!と考えている方は、HDDよりもSSDの方が耐久性が強く、故障しにくいので

出来ればSSDを選んだほうがいいでしょう。

 

動作以外のおすすめスペックとしては、

ディスプレイサイズ15型以上のノートパソコンがおすすめ。

15型は画面が大きいので作業がしやすく、キーボードにテンキー(数字のキー)が付いているので数字の入力もらくらく。

 

それからドライブ(DVD・ブルーレイなど)が内臓されていているほうが便利。

最近はドライブが内臓されていないノートパソコンもあるので要チェックです。

DVDマルチドライブが付いているとCD・DVDび読み込み、書き込みができるのパソコン使用の幅が広がります。

 

管理人ユキ
以上のことを踏まえておすすめのパソコンはこちら

 

おすすめパソコンベスト3

 

CZ45/L 2019冬Webモデル

動画もスムーズに楽しめるスペック搭載!

●OS:Windows 10 Home 64ビット

●液晶サイズ:15.6型ワイドFHD広視野角

●CPU:インテル Core i5-8250U プロセッサー

●HDD:1TB HDD

●メモリ容量:8GB

●ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ

●統合ソフト:Microsoft Office Home & Business 2019

●セキュリティ:指紋認証あり

 
メーカー 型番 金額 評価
Dynabook W6CZ45BLWB  ¥ 92,880(税込) ★★★★

サポートが充実していて、昔から人気のDynabookがお手頃価格・高スペック。

少し前のモデルなので、office付きで10万円を切るパソコンはなかなかありません。

光学ドライブ搭載で、スペックがいいパソコン。

指紋認証センサー搭載なので、パソコンへのログインが楽々できます。

また、officeソフトがHome&Businessが付いているので、PowerPointも使用できます。

コスパの良さはDynabookが一番と言えるでしょう。

初心者・パソコンに詳しくない方はこちらをおすすめします。

 

割引価格で買う方法はこちら

Dynabookおすすめパソコン購入方法

 

Dynabook Directで購入する

 

 

日常的なすべてのニーズを満たす、スタイリッシュな外観の15インチノートパソコン。

●OS:Windows 10 Home 64ビット版

●液晶サイズ:15.6型

●CPU:インテル®Core™ i5-1035G1

●SSD:256GB SSD 

●メモリ容量:8GB

●ドライブ:光学ドライブ無し

●統合ソフト:Microsoft® Office Home & Business 2019(日本語)

メーカー 型番 金額 評価
DELL

Inspiron 15 3000

【秋の感謝】プレミアム

¥ 108,317(税込・送料込) ★★★★

★DELLサイトでいまだけ最大15%クーポンあり★

スペックは一番のパソコン。ただ光学ドライブが付いていないので、DVDやブルーレイディスクを作成する場合は別で光学ドライブが必要です。そのため2位にしました。

15%OFFのクーポン使用期間ならスペックがよく、最新機種のこのパソコンがおすすめ。

オシャレでスタイリッシュなパソコンが欲しい方はこの機種がいいでしょう。

マニュアルがすべて電子なので、パソコンが届く前にセットアップをすべて自分でチェックしておかないといけないので、こちらのパソコンはパソコンに慣れている方におすすめです。

 

DELLのサイトで購入する

 

光学ドライブレスでコンパクト。
デザイン性と機能性を重視した、これからの15インチ・スタンダードノートPC機能的!日々のパートナーにふさわしいスタンダードノートパソコン

●OS:Windows 10 Home 64bit

●液晶サイズ:15.6 型

●CPU:インテル Core™ i5-1035G1

●SSD・HDD:256GB SSD+1TB HDD

●メモリ容量:8GB

●ドライブ:なし

●統合ソフト:Microsoft Office Home & Business 2019

メーカー 型番 金額 評価
HP

HP Pavilion 15-cs3000  icon

¥ 96,800 (税込・送料込) ★★★

HPのノートパソコンはSSD256GBとプラス1TB HDD搭載なので起動は早く

しかもデータ保存も沢山出来るパソコンとなっています。

パソコンの保存容量を気にしたくない!沢山動画や写真などのデータも保存したい方におすすめ。

Officeアプリが必要な方は「 スタンダード・オフィスモデルG2」を選択してください。

光学ドライブが搭載されていないので薄く・軽いです。

金額・スペックともにいいですが、3位にした理由はディスプレイはグレア(光沢)を使用している機種で画面の反射が気になる点と、長時間使用すると目が疲れてしまうから。

オプションで液晶保護フィルムを選択すればノングレアと同じ効果が得られますが、自分で液晶保護フィルムを貼らないといけません。

またその分金額もアップしてしまいます。

その手間と、光学ドライブが非搭載なので3位になりました。

日本HPのサイトで購入する

 

管理人ユキ
いかがでしたか?

パソコンのスペックはあまり差がないので好みで選んでもいいと思います。

 

数量限定!今しか買えないコスパ最強マウスのおすすめノートパソコン

目安時間:約 12分

※このパソコンは販売終了しました。

どのメーカーの、どのノートパソコンを購入しようか迷っている方に是非おすすめしたいノートパソコンがあります。

それが、マウスの限定台数モデル『m-Book B506H』

 

限定台数は3,500台。※売り切れることがあります。

高スペック、低価格でコスパ最強のノートパソコンです。

マウスってどんな会社?

マウスコンピューター/G-Tune

最近、乃木坂46出演のマウスのCMをよく見ませんか?

今回限定発売されるパソコンもその新しいTVCM公開記念。

 

マウスは2018年で創業25年!ゲームパソコンが有名なパソコンメーカーです。

マウス製品の開発および生産は、国内で行われていて(※一部海外で生産されています。)多様なニーズに、少ロットから対応できる生産体制をもち、さまざまな試験を始めとする、徹底した品質管理を行っている信頼のおけるメーカーです。

 

トラブルやお困りごとを24時間365日サポートし、「96時間以内で修理します!」と公言していて、サポート体制が良いので、近年実績を伸ばしている会社なんです。

管理人ユキ
電話サポートが24時間365日!

いつでもサポートしてもらえる!という安心感があります。

 

マウスの限定台数モデル『m-Book B506H』ってどんなパソコン?

スペックは以下のとおり。

※製品仕様・販売価格については変更となる可能性があります。

OS        : windows 10 Home 64ビット

CPU     :  インテルCore™ i7-8550U プロセッサー

(4コア/1.80GHz/TB時最大4.00GHz/8MB スマートキャッシュ/HT対応)

グラフィックス: インテル UHD グラフィックス 620

メモリ            : 8GB PC4-19200(8GB×1)

SSD           : 512GB Serial ATAIII M.2規格

液晶パネル      : 15.6型 フルHD ノングレア(1,920×1,080/ IPSパネル/ LEDバックライト)

無線               : IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 最大433Mbps対応 + Bluetooth 4.2 準拠モジュール(M.2)

保証期間         : 1年間無償保証・24時間 × 365日電話サポート

 

Windows 10 Home 64ビット

WEB販売価格 99,800円(税別)

 

Windows 10 Home 64ビット

Office Home & Business 2016

WEB販売価格 119,800円(税別)

 

 

CPUは”最新第8世代”の”4コア”と高性能。その他にもグラフィックス、メモリ、SSDどれも高スペックとなっています。

Office(Word、Excel)が『有り・無し』と選ぶことが出来ますが、私のおすすめはもちろんOffice有りです!

この高スペック(Office無し)で、10万円を切るパソコンは他にありません

自信を持っておすすめできるリーズナブルなパソコンです。

 

このノートパソコンでは、インターネットでのネットサーフィンはもちろん!動画の視聴や、メールのやり取りもサクサク行えます。

そしてOffice有りを選択すれば、文書作成・表計算なども行えるので使い勝手の幅が広がるでしょう。

 

また高スペックなので、複数のアプリを同時に起動させて作業しても、起動や、レスポンスが遅いといったストレスを感じることはありません。

 

m-Book B506Hを実際に使ってみた(2018年7月7日時点)

今回、m-Book B506Hが高スペックなのに、すごく安くてびっくり!したので、実際にパソコンを見てみたい!触りたい!と思い、マウスさんにお願いして貸出していただきました。

 

最初に届いた箱の中身はこちら。パソコン本体、電源ケーブル、説明書です。

本体が白なので、圧迫感は無く、どんな部屋にもマッチするでしょう。

マウスのマーク(チーズ)がかわいいです。

電源を入れて初めて起動!どんな動作をしてくれるのかわくわくです。

初期セットアップを終えて、起動と終了の時間を図りました。

起動約16秒  終了約6秒

ネットを立ち上げ、マウスのサイトでは「乃木坂46のページ」が一番重いので開いてみました。

もちろん動きはサクサク。ストレス有りません。

マウスのCMが見れるので、視聴しました。

動画はなめらかで、音もいい感じです。

横から見ても、見えにくいなどは無く、はっきり見えます。

また、写真からもわかる様にほとんど外からの映り込みがありません。

画面も大きいので、2画面を同時に開いても文字や映像などが小さいと感じることはありません。

キーボードの沈み込み(キーストローク)は約1.8mm。

実際キーを打つと押しやすい作りです。

 

PC左側面

PC右側面

 

パソコンの左側面には電源端子や、HDMI端子があります。

HDMIケーブルでTVに接続することも可能。

また、USB3.0のtype-Aとtype-Cが1つずつ付いています。

 

右側面にはUSB2.0端子が二つ。

その他にVGA端子があるので、プロジェクターに接続できます。

そして、LANポートも付いていて無線LANだけでなく、有線LANでインターネット接続も可能です。

また、デジカメなどで使用するSDカードを入れられる「マルチカードリーダー」の挿入口もあります。

 

機器の接続口が一通りあり、色んな機器を接続して便利に使用できますね。

 

パソコンの大きさはB4用紙とほぼ同じサイズ(B4用紙より横が1cm大きい)

パソコン本体の色が白で、用紙をおいてもわかりにくかったのでディスプレイにB4用紙を置いてみました。

パソコンの幅は一番幅が大きいところのディスプレイとキーボードの接続部分で約3.5cm

一番幅が小さいところで約2cmでした。

 

実際に触って感じたことは、動作が早い!というのが率直な感想。

今まで使用したどのパソコンより動作が早くて感動しました。

さすが、インテル”最新第8世代”Core i7 の4コア!

インターネットのページを開いたり、動画を見る時もすごく早いです。

 

実は普段、家でインターネットをしていて、たまにページが表示されるのが遅いな・・・と感じることがありました。

インターネット回線が遅いのか!?と思っていましたが、このマウスのパソコンを使っていたら、『遅い』ということは全くなかったので、私が使っているパソコンの性能が悪いということがわかりました。

 

『m-Book B506H』はどんな人におすすめ?

マウスのm-Book B506Hは高スペックなので、色々な使い方が出来ます。

このパソコンは初心者から、これまでパソコンを良く使われる熟練の方まで、幅広く使えるでしょう。

こんな方におすすめ

  • パソコンでお子さんにプログラミングを勉強させたい方
  • 家でレポートや、書類作成などを行いたい方
  • インターネットでの動画視聴や、ネットサーフィンを頻繁に行う方
  • スカイプでテレビ電話を行う方
  • 動画編集・写真編集を行いたい方

パソコンのおすすめポイント

複数のソフトを起動させてもストレスを感じず作業したい方。

そして、画面が大きいのでデスクトップと同じくらいの迫力で動画を視聴でき、インターネットや他ソフトの画面も大きく見やすいので、デスクトップかノートかで迷っている方にもおすすめ。

また、ディスプレイがノングレア液晶を採用しているので、映り込みが少なく、高い視認性となっています。

 

高スペックで、安くて良いところだらけ!?と思ってしまいますが、このパソコンで必ず知ってほしいこと。

 

まず、パソコンの重量は2.1kgと重いので、頻繁に外出先に持っていくのは大変。

だから外出先で使うのではなく、家で使用するのにおすすめのパソコンです。

 

そして、余計なソフトが入っていないので、動画編集や写真編集、その他に年賀状作成などはすぐに行えません。

つまり自分でほしいソフトを探して購入し、インストールしなくてはいけません。

でもそれは、余計なソフトが無いのでシンプルに使えるということ!

シンプルに使うもよし!気に入った動画編集・写真整理・年賀状作成ソフトをインストールして使用するのもいいですよ。

どのソフトもサクサク動きます。

 

最後に、光学ドライブが内蔵しておらず、カスタマイズで選択したとしても外付けとなります。

 

m-Book B506Hのまとめ

今回、私は初めてマウスのパソコンを使ってみました。

マウスのパソコンはインターネットでの販売なので、私が働いていたパソコン販売店では取り扱って無いのです。

 

初めて触ってわかったことは、パソコンは安い!そして使いやすい!

使い勝手、使い心地は他の老舗メーカーに負けてないパソコンです。

しかも電話サポートが24時間×365日対応しているので初心者でも安心して使うことが出来ます。

 

マウスの数量限定パソコンは毎年人気のようで、今回のm-Book B506Hも購入を迷っている間に在庫が無くなる可能性があります。

購入希望の方は早く購入した方がいいでしょう。

 

また、CPU『インテルCore™ i7-8550U プロセッサー』で10万円を切るノートパソコンはほかにありません。

今まで色々なパソコンを見てきましたが、このスペックで、こんなに安くていいの!と、びっくりした金額。

高スペックで、コスパ最強!

 

そして、スペックの早い動作を実感。画面を複数起動しても、ストレスフリー。

本当にお買い得なパソコンである事間違いなしです。

NECノートパソコンを一番安く購入したい!おすすめクーポンはこれ

目安時間:約 5分

NECのパソコンを購入したいけど、少しでも安く購入したい!

NECは色々なクーポンがあるけどどれが一番お得?

 

そんなあなたにNECパソコンをお得に購入する方法をお教えします。

NECのパソコンを安く購入すればどうすればいいの?

NECのパソコンを安く購入する場合一番手っ取り早いのが

クーポン」です。

 

クーポンはいくつか種類があり、クーポンによって値引き率が変わるので

一番お得なクーポンを見つけなくてはいけません

 

また、クーポン以外にもセールを行っていたり

アウトレット商品」を出していることもあります。

アウトレット商品は新品ですが、旧モデルなのですごく安く購入することができます。

 

ではどの方法が一番お得に購入できるのか!?

ご紹介していきます。

NECのクーポンって何?どこにあるの?

実は色々なクーポンを出しているNEC

一番最初に目につくクーポンと言えば、NECダイレクトの各パソコンの「カスタマイズ購入はこちら」の

上にあるクーポンではないでしょうか?

NECダイレクトの商品ページ以外にもいろいろなクーポンがあるのをご存じですか?

実は通常クーポン(商品ページにあるクーポンを通常クーポンとします)以外にも3つもクーポンがあるんです!

●広告限定優待クーポン

●ナイトセール限定クーポン

●会員クーポン

 

色々なクーポンがある中で、どれが一番安く購入できるのか!?

どのクーポンが一番お得?

商品によってクーポンの割引率は変わります。

それはどのクーポンを使っても同じです。

今回は【LAVIE Direct PM】と【LAVIE Direct N15】で比べてみたいと思います。

 

クーポン割引一覧

  通常クーポン 広告限定優待クーポン ナイトセール限定クーポン 会員クーポン
LAVIE Direct PM 14%OFF 15%OFF 15%OFF 16%OFF
LAVIE Direct N15 26%OFF 27%OFF 27%OFF 28%OFF

 

管理人ユキ
一覧にするとどれが一番割引率が良いのかわかりますね!

 

実はクーポンで一番お得なのは「会員クーポン

会員クーポンとはNECダイレクトで会員登録をしてもらえるクーポンです。

 

会員登録したメールアドレスにクーポンが届いたり

NECダイレクトのマイページにも会員クーポンを表示させるボタンがあるので

会員登録したその時から、クーポンを利用できます。

 

NECダイレクトの会員登録はこちら

 

会員登録が完了したら、NECダイレクトにログインし

NECダイレクトのマイページを開くと会員クーポンが確認できます。

アウトレット商品も安くてお得

クーポンを使うと新商品や、どの商品もお得に購入できますが

もっと安く商品を購入したい!

そんなあなたにおすすめなのが「アウトレット商品」です。

 

NECダイレクトのアウトレット商品は

旧モデルやキャンセル未開封品なので新品のパソコンです。

 

ただし、カスタマイズができず仕様(スペック)が決まっています。

だからこそ安く購入できてお得!

自分が欲しいスペックの商品があれば一番安く購入できます。

 

アウトレット商品はこちらから

※アウトレット商品は元々安いのでクーポンが使えない商品があります

 

また、「旧モデルお買い得セール」という安くなるセールがありますが

「アウトレット」とどう違うか?というとパソコンのスペックのカスタマイズができるか・できないかです。

  仕様のカスタマイズ
旧モデルお買い得セール
アウトレット ×

 

まとめ

いかがでしたか?

安く購入するなら

新商品が欲しいなら断然「会員クーポン」がお得

欲しいスペックが決まっていて、アウトレットにそのスペックのパソコンがあれば「アウトレット」がお得

 

となります。

あなたに合ったお得に購入方法を見つけてくださいね。

高性能・安い・日本製と三拍子そろったおすすめノートパソコンはこれ!

目安時間:約 7分

やっぱり、パソコンを購入するなら高スペックで!しかも金額が安いパソコンがいい!

いままで使ったパソコンより高スペックにしたい!

そんな方におすすめのパソコンがあります。

 

色々なメーカーのパソコンを見て気が付いた日本製で高スペック、そして安いパソコンをご紹介します。

 

管理人ユキ
私がおすすめするこれを買えば間違いなしのパソコンをご紹介します。

 

やっぱり高スペック!なぜおすすめ?

パソコンは使用方法に合わせたスペックを選ぶのが一番ですが、性能が低くてできないことがあっても、高性能で困ることはありません。

また、高性能ならどんどんアプリをインストールしてもパソコンの動作が速いので、ストレス無く使うことが出来ます。

毎日パソコンを使用される方、長時間パソコンを使用する方はやりたいことがサクサクできる高性能パソコンがいいのです。

 

今後発売されるアプリの動作条件を満たすことができるのも高性能パソコンです。

だからこそ長い期間使える高性能パソコンをおすすめします。

 

~高性能パソコンを使うおすすめな人~

  • 今使っているパソコンの動作が遅いから、動作の速いパソコンに買い換えたい!
  • パソコンを購入したいけど、どんな使い方をするか決まっていないからスペックに迷う。
  • 出来るだけ長くパソコンを使いたい。
  • パソコンを長時間使用する方、毎日パソコンを使用する方。

 

高スペックパソコンを買うなら、このコレ

管理人ユキ
私がおすすめする高性能パソコンはこちら

機能、性能にこだわった高性能モデル

OS:Windows 10 Home 64ビット

●CPU:インテル® Core™ i7-8565U プロセッサー

●メモリ:8GB(8GB×1)

●画面:15.6型ワイドFHD広視野角

●SSD:256GB SSD

●光学ドライブ:ブルーレイディスクドライブ(BDXL™対応)

●無線:IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth®(Ver5.0)

●Office:Microsoft Office Home & Business 2019

 
メーカー 型番 金額
dynabook(旧東芝) PAZ65KG-BEE

¥ 124,080(税込)

※会員価格

★おすすめポイント!★

●officeが付いて12万円代の価格は安い!

●ディスプレイサイズ15型で動画やインターネット画面が見やすい

●サポート体制がいい日本製ノートパソコン

 

上記モデルと同じスペックのdynabook office無しモデル

dynabook

PAZ65KG-BNE

\105,380(税込)

※会員価格

officeが付いていないモデルだと少し安く購入できます。

 

この金額は『会員価格』となっていますので、会員価格で購入する方法を確認してください。

 

高スペックパソコンの相場は?

色々なメーカーのノートパソコンを見ていた中で、一番安いなと感じたのはdinabook。

でも本当に安いの?他メーカーの同じスペックのパソコンの金額はどうなの?

気になりますよね。そこで、有名メーカーの同等スペックのパソコンをご紹介します。

 

NEC LAVIE Direct NS(2020年夏モデル) ¥163,460(税込)

 

 

 

富士通 LIFEBOOK WA3/D3(2019年11月モデル ¥165,914(税込)

 

マウス m-Book B506H ¥129,384(税込)

m-book B506Hのページはこちら

※マウスのパソコンはドライブが付いていません。また、HDDではなくSSD512GB搭載となります。

 

【安いと言われる海外メーカーの金額】

 

ASUS ZenBook Pro15 ¥215,784(税込)

※記憶装置がHDDではなく、SSD512GBとなります。

 

HP Pavilion 15-cs0000  ¥102,000は送料別、Office無しの税抜きの金額です。

これにOffice¥14,700(税抜)、送料¥3,000(税抜)がプラスされ合計¥119,700(税抜)になります。

税込みだと¥129,276

※こちらのパソコンはドライブが付いていません。

 

スペックが完全に一緒ではありませんが、Core i7でofficeが付いている15型ノートパソコンを購入しようとすると13万円以上します。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

色々なメーカーのパソコンを見てきて、CPUがインテルのCore i7で12万円台の価格はすごく安いですよ。

特に日本のメーカーで、ドライブ搭載のノートパソコンはdynabookでしか購入できません。

サポートと、Officeソフトを求める方は是非チェックしてみてください。

 

また旧東芝のdynabookノートパソコンは人気があり、サポートもしっかりしているのでメーカーとしてもおすすめです。

高性能ノートパソコンが欲しい方は、是非チェックしてください。

 

個人事業主の方へ、家や外出先で仕事をする方おすすめパソコン!

目安時間:約 10分

今回も、おすすめパソコン紹介のコメントをいただきましたので、

そのコメントについて少し話を広げておすすめのパソコンに記事にしました。

 

管理人ユキ
いただいたコメントはこちら

ちひみみさんからのコメント

はじめまして。
40代女性、個人事業主で講師業をしてます。
ノートパソコンの買い替えを考えてます。
今、レノボを使ってますが、60GBしかストレージがなく、更新するたびに空き容量を増やすのにエネルギーを使ってます。(今日はワンドライブに移しまくってやっとでした)
パワポを主に使ってます。おすすめのパソコンがありましたら教えてください。
予算は12万円以内です

ちひみみさん、コメントありがとうございます。

今回は1つだけでなく、パターンを変えて3つのスタイルをご紹介したいと思います。

 

パソコンを選ぶポイントは?

まず、パソコンを選ぶポイントですが

 

  • ノートパソコンの買い替え
  • 60GBのストレージでは容量が少ないので、ストレージは容量が大きいほうがいい
  • Microsoft パワーポイント(プレゼンテーションソフト)を主に使用している
  • 予算は12万円以内

とのことでした。

以上のことを踏まえてパソコンを選んでいきましょう。

ノートパソコンのおすすめサイズは?

まず、「ノートパソコンの買い換え」であることから次もノートパソコンで選んでいきます。

職業が「講師業」をしていて、主に使用するアプリ(ソフト)が「パワーポイント(PowerPoint)」とのことなので

講師講習会場へ出向きパワーポイントを使ってプレゼンテーションを行う

ということが想定されます。

となると、パソコンを外に持ち運ぶことを考えてノートパソコンのサイズを選んでいきます。

 

パソコンを持ち運びする方は、「モバイルノートパソコン」と呼ばれるディスプレイサイズが12.5型~13型のものがおすすめ

小さければ、小さいほどパソコンは持ち運びしやすくなりますが、その分キーボードも小さくなるので文字の入力がしずらくなる傾向があります。

 

12.5型は大きすぎず、小さすぎずといったサイズ。

12.5型以下のディスプレイを搭載したノートパソコンのサイズ(メーカーにより若干サイズは異なります)

10.5型 24.9cm×18.4cm
11.6型ワイド 28.1cm×19.4cm
12.5型ワイド 29.9cm×21.9cm
13.3型ワイド 30.9cm×21.2cm

A4用紙のサイズは【29.7cm×21cm】です。

 

12.5型ワイドはA4用紙とほぼ同じサイズなので、A4用紙を持ち運ぶカバンに一緒に入れられるノートパソコンになります。

持ち運ぶノートパソコンは重さも重要!

持ち運ぶなら、やはり重さは重要。

重いと持ち運びたくなります。

ノートパソコンの重さは1kg以下がいいでしょう。

ですが、できるだけ軽いのが理想!

パワーポイント(PowerPoint)を使用でき、サクサク動くパソコンのスペックは?

パワーポイントがサクサク動くスペックは以下の通りです。

CPU インテル® Core™ i3
メモリ 4GB以上できれば8GB
内蔵ストレージ 256GB以上

 

パワーポイントのアプリを動かすためにはそれほど、高いスペックは必要ないですが

パワーポイントを作成するときに画像を入れることもあると思います。

どれくらいの画像を使うか分からないので、CPUはCore i3かCore i5くらいのスペックがあれば安心です。

もちろんCore i3以下のCPUでも問題なく動きます。

 

メモリは4GB以上であれば問題ありません。

 

内蔵ストレージに関しては大きいものが一番ですが、SSDの場合は金額が上がるのでSSDなら256GB

HDDであれば500GBでも十分ですが、最近はSSDタイプが増えていて、持ち運ぶなら耐久性がHDDより高いSSDがおすすめです。

 

あと、講習会などでプロジェクターと接続する場合は「HDMI」の接続口が必要です。

ほとんどのノートパソコンは搭載されていますので、念のため確認する形で大丈夫です。

 

以上のことを考慮して選んだパソコンはこちら!

予算内で購入できるDynabookのノートパソコン

Dynabook 2019冬Webモデル W6SZ73BLLB-デニムブルー

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i5-8250U

ディスプレイ:13.3型 FHD 高輝度・高色純度・広視野角 (ノングレア)

メモリ:8GB 

SSDドライブ:約256GB 

光学ドライブ:なし

アプリ:Microsoft Office Home & Business 2019

プロジェクタとの接続:HDMI・Wi-Fi接続

セキュリティ:指紋センサー

大きさ:31.6cm×22.7cm×1.99cm

重さ:約1.119kg

会員価格 ¥102,080(税込、送料無料) 購入はこちら

仕様、予算ともクリアしていて価格が一番安いのはDynabookのノートパソコンです。

パワーポイントも最初から入っているMicrosoft office付き、指紋認証センサーもついているのでパソコンのログインは指をかざし、パスワードを入力することなくログインできてとても便利!

13.3型ワイドなのでA4用紙より一回り大きいサイズのノートパソコンですが、重さは1kgちょっと。

 

予算内で購入できるレノボのノートパソコン

レノボTHINKPAD X280 - ブラック - マイクロソフトオフィス付き

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i3-8130U 

ディスプレイ:12.5"HD 光沢なし LEDバックライト 1366x768

メモリ:8GB PC4-19200

SSDドライブ:256GB 

光学ドライブ:なし

アプリ:Microsoft Office Home & Business 2019

プロジェクタとの接続:HDMI・Wi-Fi接続

セキュリティ:指紋センサー

大きさ:30.77cm×20.98cm×1.78cm

重さ:約1.26kg

Eクーポン適用価格 ¥105,600(税込、送料無料)購入はこちら

仕様、予算ともクリアしているレノボのノートパソコン。

Dynabookのノートパソコンと同じくパワーポイントも最初から入っているMicrosoft office付き、指紋認証センサー付き。

本体の大きさは一番小さいですが、Dynabookより少し重いのが難点。

一番のおすすめ!世界最軽量の富士通のノートパソコン

2019年7月世界最軽量 カスタムメイドモデル LIFEBOOK WU2/D2 icon

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i5-8265U

ディスプレイ:13.3型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ非対応 ノングレア液晶

メモリ:8GB 

SSDドライブ:約256GB 

光学ドライブ:なし

アプリ:Microsoft Office Home & Business 2019

プロジェクタとの接続:HDMI・Wi-Fi接続

セキュリティ:顔認証センサー、マカフィー® リブセーフ™ 3年版

大きさ:30.9cm×21.2cm×1.55cm

重さ:約698g

クーポン適用価格 ¥178,867(税込、送料無料)購入はこちら

予算は超えてしまいますが、やはり持ち歩くなら軽いほうが断然いい!

13型でありながら重さは約698g!13型はA4より一回り大きいサイズです。

この富士通のノートパソコンは世界最軽量なので、小柄な女性が持っても片手で楽々持ち上げられます。

実際持ってみるとすごく軽くて感動したノートパソコンです。

長時間ノートパソコンを持って移動するならこのノートパソコンがおすすめ。

レノボのパソコンより、スペックも高く、セキュリティソフト「マカフィー® リブセーフ™ 3年版」が無料で使えるので安心。

安くておすすめプリンターを購入したい!プリンタ選びの注意点

目安時間:約 12分

写真や文書を自宅で印刷したい!それをかなえてくれるのがプリンターです。

 

家庭で使用するときに使うプリンターはどんなものを購入すればいいの?

パソコンよりは、使用頻度の少ないプリンターはなるべく安いものを購入したい。

 

そんなあなたにおすすめのプリンターをご紹介します。

 

印刷をしたい!プリンターを購入するべき人は?

文書を印刷したい、写真を印刷したいと思ったときに必要になるのがプリンターです。

家庭で印刷すれば手軽にいつでも印刷できるので便利です。

 

ですが最近は家庭以外にもコンビニやインターネット印刷といった印刷方法もあり

家庭にプリンターができなくても不便を感じることはありません。

 

では、どんな人が家庭用プリンターを購入すればいいでしょう?

実はあまり印刷をしない方はプリンターの購入はおすすめできません。

 

プリンターは定期的に使わないとインクが固まり目詰まりを起こしてしまいます。

つまり頻繁に印刷するか、定期的にメンテナンスをしないと使えなくなってしまうのです。

 

だからこそ、月に1度プリンターを使わない方はプリンターの購入はおすすめしません!

年に数回しか印刷しないのなら、コンビニでの印刷がおすすめ。

年に一度の暑中見舞いや、年賀状を印刷したい方はネット印刷のほうがデザイン豊富で、簡単にはがきが作成できるのでおすすめです。

 

プリンタを購入する方は月に一度以上印刷する人です。

おすすめのプリンター

使用方法月に一度も印刷しない人月に一度印刷する人
もしくは、
印刷枚数月50枚未満
週に一度印刷する人
もしくは、
印刷枚数月50枚以上
おすすめプリンタープリンター購入をおすすめできません。低価格プリンターインクコストが安いプリンター

頻繁に印刷しない方(月に一度)くらいの方はインクのコストを気にせずに、

金額が一番安い低価格のプリンターがおすすめ。

逆に頻繁に印刷する方は、インクが安くて、印刷用紙1枚あたりのコストが安くなるプリンターがおすすめです。

 

印刷コストが安いプリンターは、プリンター本体の金額が上がりますが

そのぶんプリンターの性能が上がり、印刷品質や印刷速度も上がります。

 

プリンターを購入するために、チェックするべき仕様は?

プリンターの購入時に確認する項目として、今までは写真を印刷するのか?それとも文書を印刷したいのか?

でプリンターを選ぶ傾向がありました。それは、写真印刷に向いている「染料インク」と、文書印刷に向いている「顔料インク」の違いがあったからです。

 

ですが、最近のプリンターはどちらも使われていて、写真や文書どちらも綺麗に印刷できるインクになっています。

だからどんなインクが使われているかは気にしなくて大丈夫!

プリンターを購入するときに確認するべき仕様は3つ!

 

1.『印刷コスト』

プリンター本体の金額も重要ですが、用紙一枚当たりの印刷コストをチェック!

月50枚以下の印刷をする方は、印刷コストが高くても大丈夫なのでそれほど気にする必要はありません。

印刷枚数が多い方は、印刷コストが安い機種を選びましょう。

各メーカー大容量のインクタンクを搭載して印刷コストが安いプリンターが販売されています。

 

2.『印刷以外の機能』

最近は印刷(プリント)以外にもコピーやスキャンができる「複合機タイプ」が主流になっています。

機能で「プリント」「コピー」「スキャン」と記載があるかを確認してみましょう。

 

2.『用紙サイズ』

プリンターの機種によって印刷できる用紙サイズが異なるので、チェックしましょう!

最近の使用できる用紙サイズはカードや名刺サイズもしくはL版サイズからA4対応が主流なのでよく見られます。

A3用紙を印刷する・しないで、A3用紙まで対応している機種を購入するかどうかを確認します。

 

【その他の仕様確認箇所】

独立インクかどうか

独立インクとは、1色ずつインクが分かれているかどうかのこと。

プリンターによっては3色が1つのインクになっていることもあるので赤色が無くなったら3色すべて交換ということもあります。

自動両面プリント

用紙の表と裏を自動で印刷できる機能。

自動両面プリントにも「はがき対応」と「はがき非対応」がある

印刷スピード

印刷される時間のこと。

スピードが速いと印刷も早く終わるのでたくさん印刷される方はこちらもチェック

 

プリンターはどのメーカーがおすすめ?

プリンターのメーカーと言えば有名なのが、EPSONCANON

はっきりいってどちらのメーカーもほとんど性能に差異はありません

 

だからどのメーカーがおすすめ!というのは特にないというのが私の意見です。

印刷されたものを見比べても、若干違いはありますが、どちらが優れている・劣っているではなく

好みの問題になります。

 

だから、金額や見た目、プリンターサイズなどを見て気に入ったものを購入する!という購入方法で大丈夫。

管理人ユキ
私はEPSONが好きです

 

EPSONの低価格プリンターおすすめはこれ

管理人ユキ
おすすめポイント!

低価格のプリンターでありながら独立インクを採用

CANONの低価格プリンターおすすめはこれ

管理人ユキ
おすすめポイント!プリンター本体価格が一番安い!

低価格プリンターを購入した後の注意点

安いプリンターを手に入れたら、次はインクのコストが気になってきます。

他社から安く売られている『互換性インク』を購入しがちですが、私はおすすめしません。

 

おすすめしない理由

1.インクの品質がメーカー純正品より劣る

2.あまり印刷しない方はインク詰まりが起きやすい可能性がある

3.保証期間内にプリンターが故障しても互換性インクを使用していると保証対象外になることがある

一番はやはりインクの「質」です。

低価格プリンターを購入する方は、あまり印刷を行わないでしょう。

互換性インクを使用して、長がい間印刷しないと目詰まりして印刷できなくなる可能性があります。

頻繁に印刷する方で、印刷品質を気にしない方は互換性インクの使用もありですが、私はインクは純正をおすすめします。

このサイトにはアフィリエイト広告を利用しています
管理人

管理人ユキ

パソコン販売歴10年。
様々なメーカーのパソコンを取り扱い、その経験からパソコンおすすめを紹介。
難しいパソコンの購入を、わかりやすく、迷わないようご案内します。詳しいプロフィールはこちら

管理人おすすめページ
カテゴリー
最近の投稿
お問い合わせ
プライバシーポリシー
最近のコメント
アーカイブ

ページの先頭へ