仕事でも使えるおすすめタブレットはSurface Go2

目安時間:約 9分

スマホの画面は小さいから、もっと大きな画面で動画が見たい!

始めてタブレットを購入するから、すごく安いタブレットってなんか不安。

そんな方におすすめのタブレットがあります。

 

あると便利なタブレット

スマホでも、ノートパソコンでもないタブレット。

タブレットって何に使うの?それって便利なの?

 

タブレットってとても便利なんですよ!

 

スマホより画面が大きいので、動画や電子書籍を観るのに最適。

また、ノートパソコンより起動が早く、軽いのでスマホと同じ感覚で利用できます。

 

つまり、スマホとノートパソコンのいいとこどりなんです。

 

特に動画を観たり、ネットサーフィンを頻繁に行う方にはおすすめです。

 

動画やネットサーフィンだけじゃない!仕事でもつかえるタブレット

でも、動画やインターネットだけをやるためにタブレットを購入するのはもったいない!

もっとタブレットの活用方法はないの?

 

実はタブレットは、ノートパソコンと同じように使えるものがあるんです。

 

パソコンと同じように使えるってどういうこと?

と思うかもしれません。

 

Officeアプリが入っていれば、Word、Excelが使えます。

だから、文書作成したいとき

仕事の文書を修正したいときにも使えるんです。

 

つまりセカンドパソコンという使い方。

出張や旅行でのメールチェックや、文書修正・作成もできる

軽いタブレットはいかがですか?

 

タブレットとノートパソコンで迷っている方はSurface Go2がおすすめ

Surface Go2はMicrosoftが販売しているタブレット。

このタブレット、東京都渋谷区が子供たちに配布するタブレットとして導入することを決めたことで話題になりました。

だから、Surface(サーフェス)という名前を聞いた事があるかもしれません。

 

Surfaceが他のタブレットと違うところは、Windowsを開発したMicrosoftが販売しているタブレットで、

使われているOS(オペレーティングシステム)はWindows10というところ。

 

つまりパソコンと一緒。

 

だから、パソコンを使ったことがあれば誰でも使えるタブレットです。

 

でも、そのSurfaceのOSは【Sモード】という設定になっています。

Sモードは信頼性の高いセキュリティと高速起動のパフォーマンスに特化したモード。

通常モードとの違いは、Windowsストアアプリのみ使用できて

フリーソフトやデスクトップアプリなどがインストールできないというところ。

 

ですが、いつでも無料でSモードは解除できるので

パソコンと同じWindows10の通常モードで使うことも可能です。

 

パソコンと同じように使用できるので、キーボードをセットでつけるとほぼパソコンです。

そしてOffice搭載モデルがあり、WordやExcelを使うことができます。

 

画面が10.5型と小さめで、重さが本体544g、キーボードカバー245gなので

キーボードカバーをつけても約800gと、とても軽量です。

 

タブレットにしようか、ノートパソコンを買おうか迷っている方は

タブレットとしても使用でき、ノートパソコンとしても使用できる

Surface Go2がおすすめなのです。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

Surface Go2レビュー

Suface Go2を実際に触ってみると、ほぼノートパソコンです。

最初発売したときは、キーボード部分が薄いので「たわむ」と言われていました。

ですが、新しく発売されたGo2はそのたわみも解消され快適にキーボードを打つことができます。

キーボード部分です。

ノートパソコンと同じで、キーの高さが低くなっています。

キーボード部分が薄いので、ノートパソコンより軽いのでしょうね。

タッチペンを付けているところ。

タッチペンでも操作できます。

 

Surface Go2は動作も遅くなく、動画やOfficeを使うには十分です。

 

Surface Go2スペックと金額

価 格

【Microsoft Store 限定商品】

¥79,332(税込、送料込)購入はこちら icon

icon※まとめ買い価格でSurface本体+キーボードの価格

プロセッサ:Intel® Pentium® Gold Processor 4425Y

ディスプレイ:10.5インチ

ストレージ:eMMCドライブ 64GB

メモリ:4GB

本体サイズ:245 mm x 175 mm x 8.3 mm

重さ:544g(カバー含まず)

ソフトウェア:Windows10 HOme(Sモード)

 Office Home and Business2019

SurfaceはWi-FiモデルとLTEモデルがあります。

LTEは携帯電話用の通信回線つまり、スマホで使用する5Gとか4Gの回線を利用するので

インターネットに接続するために別途料金がかかります。

 

Wi-Fiは良く利用される無料回線です。

家の中にインターネット回線を引いていて、無線で接続する方は

Wi-Fiを利用していると思います。だからタブレットもWi-Fiがおすすめ。

 

スペックによって金額が変わりますが、動画をみたり、メールやOffice(Word、Excel)を行うなら一番安いスペックでも問題なし!

ただ、アプリやデータを沢山保存したい方はストレージ128GBを選択してください。

 

キーボードやタッチペンをまとめて買うと安くなります。

キーボードを付けるとノートパソコンになり、文字入力が楽なのでキーボードをセットで購入することをおすすめします。

Surfaceを購入するならマイクロソフトストアで購入するのがおすすめ

なんと、Microsoft Store 限定のSurface Go2には最初からOfficeが付いているモデルがあるのです。

 

Sufaceには、

  • Office Home & Business 2019 (永続版) がアプリで付いているモデル
  • Office無しモデル
  • Office365(毎年使用料金を支払ってOfficeを使用する)モデル

 

3つのモデルがあります。

 

通常、SurfaceのOffice無しモデルに、Officeアプリを追加すると別途料金がかかります。

でもMicrosoft Storeでは、Office無しモデルに追加料金なしで

Officeが付いているモデルがあるのです!

 

つまり、Officeが実質無料!

 

これはありがたいですよね。

【Microsoft Store限定】

Surface Go2 Office Home & Business 2019 (永続版) モデル

 

まとめ

Microsoftで本体と、OSを一括で作っているだけあって使用感は安定しているSurface

Microsoftというブランドにひかれて購入する方も多いんですよ。

それくらい信頼できる会社なんですよね。

 

私はandroidのタブレットやiPadなども利用したことがありますが

androidタブレットはどうも安定していない!というのが個人的感想。

しかも動作が遅く感じます。

 

iPadは安定感、動作とすごくいいのですが

Officeを利用したい場合は別購入しないといけないので、どうしても金額が高くなってしまいます。

 

そんな中MicrosoftのSurfaceは金額、安定感、動作とどれも申し分ないので

始めてタブレットを購入したい方や、セカンドパソコンが欲しい方には持ってこいです。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

セカンドパソコンおすすめレビュー

目安時間:約 7分

セカンドパソコンのおすすめ機種2つをレビュー

どのパソコンが気になるかな?

管理人ユキ
インテルのCPU「Atom」が生産終了

となり、低価格の10.1インチ以下のモバイル

ノートパソコンが無くなってきています!

低価格で購入するなら今ですよ!

 

1位のレビューはこちら

管理人ユキ
1位はレビューが長いので別ページなっています

 

2位 ASUS TransBook Mini T102HA 型番:T102HA-128S

OS Windows 10 home (64bit)
CPU インテル® Atom™ x5-Z8350 プロセッサー
メモリ 4GB
ディスプレイ 10.1インチ
ストレージ 128GB 
アプリ Office Mobile
無線機能

IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.1

インターフェース USB、microUSB、Micro HDMI
バッテリー稼働時間 約12時間
重量

キーボード装着時:約790g

 

ASUSパソコンおすすめレビュー

こちらはキーボードがタブレットのカバーのようになっていて、ノートパソコンと言うよりも「タブレットにキーボードが付いている!」という形のパソコンです。

 

機能的にはセカンドパソコンとして条件を満たしていますので安心して使えますよ。

 

デザイン、バッテリー稼働時間が長く、重量も1kg以下と持ち運びに便利です。

大きさもB5サイズぐらいなので、気軽に持ち運ぶにはピッタリの一台ですよ。

ただ、画質が荒い印象を受けます。文字を見ると荒さが目立ちますが、動画を見てる分にはさほど気にならないです。

 

2in1タイプで脱着が簡単なキーボードになっているので、キーボードを外してタブレットとしても使用可能なのが便利に使えます。

 

アプリをある程度入れたい方は容量が64GBでは少ないので、できれば128GBあったほうが安心です。

主要パソコンとしてがっつり使うと、物足りないです。ですがセカンドパソコンとして外出先で使う程度なら満足して使用できる一台。

 

安さと重量で選ぶならこの機種がおすすめ!

キーストローク(キーの沈込み)が1.5mmで、パソコンのサイズが小さい割りにキーボードは押しやすいです。

 

 

3位 HP x2 10-p000

セカンドパソコンの3位はこちら HP x2 10-p000

自由なスタイルで使える!
変幻自在のモバイル・ノートPC

 

ダイレクト価格¥52,980 (税抜)~

OS Windows 10 home (64bit)
CPU インテル® Atom™ x5-Z8350 プロセッサー
メモリ 4GB
ディスプレイ 10.1インチ
ストレージ 64GB (eMMC)
アプリ Office Mobile
無線機能

IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2

インターフェース HDMI マイクロ出力端子×1、USB3.1×1、USB2.0 Type-C™×1 (電源オフUSBチャージ機能対応) 、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
バッテリー稼働時間 10時間30分
重量

タブレット本体:約596g、キーボード装着時:約1.07kg

 

hpパソコンのおすすめレビュー

セカンドの【ノートパソコン】としての機種としてはこちらが一番おすすめ。

キーストローク(キーの沈込み)が1.5mmと10.1インチ以下のパソコンの中では深く押しやすくなっています。

また、バッテリー稼働時間も10時間を超えるので、予備のバッテリーや充電ケーブル無しでも十分使えますよ。

パソコンを携帯するのはいいけど、バッテリーまで携帯すると荷物としてかさばるし、重くなってしまうのでバッテリーが長時間持つというのはすごく重要です。

 

Atomも速度は問題なく、インターネットを見たり、Officeでの作業、動画視聴は難なく行えますし、使い勝手のいい一台と言えるでしょう。

 

重量も1.07kgと軽いので持ち運びもすいすいですが、キーボードを外してタブレットとしても使用可能なのでタブレットだけで持ち歩くのもおすすめですね。

カメラもイン(前)とアウト(後)と両方付いているので、旅行などでの写真撮影でも便利に使えます。

 

金額も安く抑えられおすすめの一台です。

 

購入はAmazonで!HP x2 10-p000

 

管理人ユキ
CPUがAtomモデルは今無くなってきています。

また金額が安い10.1インチのタイプも少なくなっているので

もうすぐ無くなるので購入するならお早めに~

 

 

2018年おすすめセカンドPCランキングサイトはこちら

高性能・安い・日本製と三拍子そろったおすすめノートパソコンはこれ!

目安時間:約 7分

やっぱり、パソコンを購入するなら高スペックで!しかも金額が安いパソコンがいい!

いままで使ったパソコンより高スペックにしたい!

そんな方におすすめのパソコンがあります。

 

色々なメーカーのパソコンを見て気が付いた日本製で高スペック、そして安いパソコンをご紹介します。

 

管理人ユキ
私がおすすめするこれを買えば間違いなしのパソコンをご紹介します。

 

やっぱり高スペック!なぜおすすめ?

パソコンは使用方法に合わせたスペックを選ぶのが一番ですが、性能が低くてできないことがあっても、高性能で困ることはありません。

また、高性能ならどんどんアプリをインストールしてもパソコンの動作が速いので、ストレス無く使うことが出来ます。

毎日パソコンを使用される方、長時間パソコンを使用する方はやりたいことがサクサクできる高性能パソコンがいいのです。

 

今後発売されるアプリの動作条件を満たすことができるのも高性能パソコンです。

だからこそ長い期間使える高性能パソコンをおすすめします。

 

~高性能パソコンを使うおすすめな人~

  • 今使っているパソコンの動作が遅いから、動作の速いパソコンに買い換えたい!
  • パソコンを購入したいけど、どんな使い方をするか決まっていないからスペックに迷う。
  • 出来るだけ長くパソコンを使いたい。
  • パソコンを長時間使用する方、毎日パソコンを使用する方。

 

高スペックパソコンを買うなら、このコレ

管理人ユキ
私がおすすめする高性能パソコンはこちら

機能、性能にこだわった高性能モデル

OS:Windows 10 Home 64ビット

●CPU:インテル® Core™ i7-8565U プロセッサー

●メモリ:8GB(8GB×1)

●画面:15.6型ワイドFHD広視野角

●SSD:256GB SSD

●光学ドライブ:ブルーレイディスクドライブ(BDXL™対応)

●無線:IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth®(Ver5.0)

●Office:Microsoft Office Home & Business 2019

 
メーカー 型番 金額
dynabook(旧東芝) PAZ65KG-BEE

¥ 124,080(税込)

※会員価格

★おすすめポイント!★

●officeが付いて12万円代の価格は安い!

●ディスプレイサイズ15型で動画やインターネット画面が見やすい

●サポート体制がいい日本製ノートパソコン

 

上記モデルと同じスペックのdynabook office無しモデル

dynabook

PAZ65KG-BNE

\105,380(税込)

※会員価格

officeが付いていないモデルだと少し安く購入できます。

 

この金額は『会員価格』となっていますので、会員価格で購入する方法を確認してください。

 

高スペックパソコンの相場は?

色々なメーカーのノートパソコンを見ていた中で、一番安いなと感じたのはdinabook。

でも本当に安いの?他メーカーの同じスペックのパソコンの金額はどうなの?

気になりますよね。そこで、有名メーカーの同等スペックのパソコンをご紹介します。

 

NEC LAVIE Direct NS(2020年夏モデル) ¥163,460(税込)

 

 

 

富士通 LIFEBOOK WA3/D3(2019年11月モデル ¥165,914(税込)

 

マウス m-Book B506H ¥129,384(税込)

m-book B506Hのページはこちら

※マウスのパソコンはドライブが付いていません。また、HDDではなくSSD512GB搭載となります。

 

【安いと言われる海外メーカーの金額】

 

ASUS ZenBook Pro15 ¥215,784(税込)

※記憶装置がHDDではなく、SSD512GBとなります。

 

HP Pavilion 15-cs0000  ¥102,000は送料別、Office無しの税抜きの金額です。

これにOffice¥14,700(税抜)、送料¥3,000(税抜)がプラスされ合計¥119,700(税抜)になります。

税込みだと¥129,276

※こちらのパソコンはドライブが付いていません。

 

スペックが完全に一緒ではありませんが、Core i7でofficeが付いている15型ノートパソコンを購入しようとすると13万円以上します。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

色々なメーカーのパソコンを見てきて、CPUがインテルのCore i7で12万円台の価格はすごく安いですよ。

特に日本のメーカーで、ドライブ搭載のノートパソコンはdynabookでしか購入できません。

サポートと、Officeソフトを求める方は是非チェックしてみてください。

 

また旧東芝のdynabookノートパソコンは人気があり、サポートもしっかりしているのでメーカーとしてもおすすめです。

高性能ノートパソコンが欲しい方は、是非チェックしてください。

 

パソコンの寿命は?買い替え時期は?買い替えのおすすめポイントはこれ!

目安時間:約 15分

今使っているパソコンが重くてイライラする!

動作が遅いと、パソコンが壊れるのでは?

だから買い換えたいけど・・・

今買い換えるべき?

どんな機種に買い換えたらいいの?

こんな悩みありませんか?

そんなあなたに、パソコンの買い替え時期と、おすすめのパソコンをご紹介します。

 

パソコンの寿命ってどれくらい?

パソコンには寿命があり、購入してからずっと同じ状態で最後まで使い続けられるものではありません。

使っているうちにwindowsアップデートをしたり、機械が劣化したりして、動作が遅くなることがあります。

だから長年使っていてパソコンが遅くなってきた!

と思ったらそろそろパソコンを買い替える準備をしておいたほうがいいかもしれません。

 

一般的にパソコンの寿命は「5年」と言われています。

じゃあ5年ごとに買い換えればいいの?と思うかもしれませんが、これは一般的な寿命なのでもっと早く買い換える必要がある場合もありますし、5年以上使用出来ることもあります。

 

では、どういうときに買い替えを検討したらいいでしょうか?

 

パソコンを買い替えるタイミングは?

パソコンの買い替えを検討するにはどのタイミングがいいでしょうか?

 

パソコン買い換えのタイミングは以下のとおり

  • OS(windows)のサポートが終了するとき
  • 頻繁にフリーズを繰り返すとき
  • パソコンの電源を入れるとブルースクリーンになってwindowsが起動しないとき
  • パソコンから異音がするとき
  • 5年以上使用していて不具合があるとき

 

この5つはパソコンの寿命が近づいているといっていいでしょう。

 

まず、「OS(windows)のサポートが終了するとき」ですが、これはMicrosoft社がOSのサポートを終了させるということです。

OSのサポートが終了するとどうなるか?というと、すぐにパソコンが使えなくなる!と言うことではありません。

どうなるかと言うと・・・

Windowsに欠陥(問題)が見つかる でも修正プログラムが出ない 問題を悪意のあるウイルスが狙う ウイルスに感染してしまう。

 

ということです。つまり、OSのサポートが終了したパソコンをインターネットに接続しいるとウイルスに感染する確率が高くなるのです。

でも、今時インターネットに接続しないでパソコンを使用することなんてできないのでOSのサポート終了=パソコンの買い替え時期です。

もちろん、OSのサポートが終了してもパソコンは変わらず使用できます。

でも、OSサポートはパソコンを購入してすぐにくるものではなく、製品発表後、最低10年間はサポートが提供されています。

だからOSサポートが切れるということは、パソコンを購入して数年たっているはずです。

 

マイクロソフトのWindows7は2020年1月14日にサポートが終了しました。

Windows7のパソコンを使用している方は、買い替える時期に来ているといっていいでしょう。

 

次に「頻繁にフリーズを繰り返すとき」「ブルースクリーンになってwindowsが起動しないとき」ですが、これはハードディスクが壊れる前兆ともいえます。

OS(windows)の再インストールを行い改善されるか試して、それでもだめで、パソコンの使用年数がたっていたら買い替えを検討してください。

ハードディスクが壊れると中のデータを取り出せなくなります。パソコンが壊れる前に、データのバックアップを行いましょう。

 

「パソコンから異音」がする場合もパソコンが壊れる前兆です。ただ、どの部分から異音がしているかわからないので壊れる前に修理へ出すことをおすすめします。

 

最後の「5年以上使用していて不具合があるとき」ですが、不具合が出てきたら修理するという考えもありますが、5年間も使用すると他にも故障個所が出てくる可能性が出てきます。ですから、私は修理よりも買い替えをおすすめします。

 

パソコンの寿命である5年を目安に、今のパソコンの状態を見て買い替えを検討するといいでしょう。

 

パソコンの処分方法は?

もし、パソコンを買い替えることになった場合、今使っているパソコンの処分はどのようにすればいいでしょうか?

パソコンは一般のゴミとして、市町村に出すことはできません。

パソコンは製造メーカーで処分することになります。2003年10月以降に販売されている家庭用パソコンには「PCリサイクルマーク」が貼付されていて、その「PCリサイクルマーク」が付いているパソコンはメーカーが無料で回収してくれます。

また、「PCリサイクルマーク」が付いていないパソコンについてはメーカーで有償で回収します。

 

PCリサイクルマークについて(一般社団法人 パソコン3R推進協会)

NECのパソコン回収・リサイクルはこちら
東芝のパソコン回収・リサイクルはこちら
富士通のパソコン回収・リサイクルはこちら
その他のパソコン回収は一般社団法人パソコン3R推進協会へ

 

メーカーでは有償で買取になる場合は、中古や故障したパソコンの買取専門の業者に引き取ってもらうことも可能です。

でも、パソコンが数台あったり、パソコン以外にも他の周辺機器も一緒に処分したい場合は

無料でパソコンや周辺機器を引き取ってくれるところもあります。

 

パソコンが壊れていても、HDDが無くても、どんなに古いパソコンでも引き取ってくれるので安心。

メーカーがバラバラな複数台のパソコンや、自分でパーツを組み立てた自作のパソコンも引き取り可能。

 

料金がかからずに、パソコンやパソコン周辺機器も処分できるのでこちらもおすすめです。

リネットジャパン

 

パソコンを購入するおすすめの時期

パソコンは主に6月7月に夏モデル、10月に秋・冬モデルの新商品が発売されます。

(東芝は1月春モデル、4月夏モデルの新商品が発売されます)

新商品が登場すると旧モデルが安くなる傾向がありますが、私が見ている限りインターネットでの購入ならいつでも割引セールを行っているので、特にこの時期が一番安い!ということはないように思います。

 

私はどちらかと言うと「欲しいときに購入する!」のが一番だと思うほうなので購入時期については気にしなくてもいいかな?と思います。

インターネットでパソコンを購入するときはいつの時期でもクーポンがあるので、クーポンを使用してお得に購入しましょう。

 

NECパソコンを一番安く購入する方法はこちら

 

新商品が欲しい方は7月、10月に商品をチェックするといいですよ。

 

低価格?高スペック?自分に合ったパソコンを手に入れる

新しいパソコンを購入するとき、どのメーカーのどの機種を購入したらいいでしょうか?

まずはメーカーですが、もし、今まで使用してきたパソコンに不満が無いなら同じメーカーを選ぶのが楽です。

同じメーカーなら最初からインストールされているソフトも同じ場合が多いので、使い勝手があまり変わらないからです。

 

もし、今まで使用していたパソコンに不満があるなら他のメーカーに目を向けてみましょう。

特にメーカーにこだわりが無いならスペック・見た目・価格に納得がいくものがいいでしょう。

 

日本のメーカーならサポートが充実しているのでおすすめです。

NEC、富士通、東芝などの昔からあるメーカーや、マウスやドスパラなども電話サポートが充実していますよ。

 

日本のメーカーについて詳しく知りたい方はこちら

 

出来ればスペックは今まで使用していた機種の上をいくものがいいでしょう。

パソコンでやりたいことが決まっていれば、もちろんそれに合わせて選択しましょう。

 

買い替えにおすすめノートパソコン3選!

【1】安心のサポート、販売台数NO.1 NECのノートパソコン

家で一般的な使い方(Word、Excel、インターネット、メール、ハガキ作成、写真管理など)を行うなら安心サポートのNECパソコンがおすすめ!

2019年夏モデル 

LAVIE Direct Note NEXT

《スペック》

OS:Windows 10 Home

CPU:インテル® Core™  i7-8750H プロセッサー (2.20GHz)

ディスプレイ:15.6型ワイド フルフラット スーパーシャインビューLED IPS液晶 (フルHD 1920×1080ドット)

メモリ:8GB 

HDD:約1TB HDD

ドライブ:ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能付き)

Officeアプリ:Microsoft Office  Personal 2019

ソフトウェアパック:標準ソフトウェアパック

大きさ:36.1×24.3×2.46cm

重さ:2.3kg

バッテリー稼働時間:約5.8時間

 

NEC Direct価格

(クーポン使用)

¥156,640(税込)購入はこちら

《おすすめポイント》

NECは販売台数NO.1の人気あるメーカー。

サポートも充実しているので、パソコンの操作やトラブルに強く安心して使用できます。

しかも、一番安いクーポンを使用すれば結構安く買えるんですよ。一番安く買えるクーポンはこちら

今回おすすめしている機種・スペックは高めになっているので、一般的な使い方で(Word、Excel、インターネット、メール、ハガキ作成、写真管理など)で、動作が遅い!と言ったことはないでしょう。

ソフトウェアパックで「標準ソフトウェアパック」を選択すると色々なソフトが添付されるので、追加でソフトを購入しなくても色んな事が出来ますよ。

ディスプレイサイズが15型と大きく、作業をしてても動画を見ていても見やすい。ただパソコンサイズが大きく、重さが2.2kgと重いので外出先に持ちだすには向かず家で使う方向けです。

 

他のNECおすすめノートパソコンはこちら

 

【2】低価格で、高スペックパソコンを手に入れるならマウスのノートパソコン!

動画をよく見る方にはマウスのノートパソコンがおすすめ!

m-Book F576SD-M2SH5-C icon

《スペック》

OS:Windows 10 Home

CPU:インテル® Core™ i7-8550U

ディスプレイ:15.6型 フルHDノングレア (1,920x1,080/ LEDバックライト)

グラフィックス:インテル® UHD グラフィックス 620

メモリ:16GB 

M.2 SSD:512GB SSD

ハードディスク:1TB

ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ

Officeアプリ:Microsoft(R) Office Personal 2019

大きさ:33.7×25.7×2.54cm

重さ:2.3kg

バッテリー稼働時間:約6.0時間

 

マウス価格 ¥134,860(税込)購入はこちら icon

《おすすめポイント》

マウスは比較的新しいパソコンメーカーですが、低価格なので販売数が伸びているメーカーです。

電話サポートが24時間×365日対応していて、何かあればいつでも問い合わせできるのがおすすめポイント。

今回おすすめの機種は中間スペックとなっていますが、一般的な使い方では動作の遅さを感じさせないスペックとなっているので低価格のパソコンを探すならマウスがおすすめ。

パソコンのストレージは、SSDとHDDの両方を搭載しているので動作は早く・保存容量も大きくなっています。

またマウスが他のメーカーと違うところは、グラフィックスを搭載していること。動画・画像編集、動画を見たりと映像系のアプリに強いパソコンとなっているので動画や画像をたくさん保存したり、見たりする方におすすめです。

マウスは標準で添付しているソフトがOfficeとマカフィーの60日お試し版のみなので、必要なソフトは自分で購入しないといけません。

 

マウスのパソコンをみる

 

【3】外出先に持っていくなら、耐久性と3年保証が付いているパナソニックのノートパソコン!

モバイルノートPC分野で14年連続でトップシェアのパナソニックのレッツノート。昔から頑丈設計で持ち運びしても壊れないと評判です!

パナソニック ストア価格 ¥245,080~(税抜)購入はこちら

《おすすめポイント》

パナソニックのパソコンはノートパソコンのみで、ノートパソコンに力を入れているメーカーです。

頑丈設計なので、モバイルノートPCが評判で14年連続でトップシェアを誇っています。

金額は他のメーカーよりもお高めですが、外出先で頻繁にパソコンを使用する方には一番おすすめのパソコンとなっています。

持ち運ぶなら12.1型、12.0型、10.1型の小さめの機種がいいです。通常ディスプレイサイズ12型になると、ドライブが非搭載で外付けになりますが、12.1型のSVシリーズはドライブ搭載で、1.019kgととても軽く、バッテリー稼働時間も約12.5時間(S)となっていて持ち運びしやすいのに、外出先でもDVD、CDを見ることが出来る優れものです。

もちろん他のシリーズもそれぞれ特徴があるので、自分のお好みで選んでみてください。

 

パナソニックのノートパソコンについて

 

初心者おすすめ!安くてフォートナイトができるゲーミングPC

目安時間:約 15分

フォートナイト(FORTNITE)をゲームするためのパソコンを紹介してほしい!

とのコメントをいただきましたので、詳しく紹介していきたいと思います。

 

フォートナイト(FORTNITE)とは?

フォートナイト(FORTNITE)とは世界で大人気のアクションゲームで、モードが「世界を救えモード」「バトルロワイヤル」「クリエイティブ」の3種類となっている。

フォートナイトで人気なのは「バトルロワイヤル」。バトルロワイヤルは無料でプレイが可能なので、誰でも気軽に始められます。

対応プラットフォーム(プレイできる機器)がパソコンPlayStatio4Xbox OneNintendo SwitchiOS、Andoroid6つあり、いろいろな機器でプレイできるのも人気の秘密です。

ウィキペディア参照

 

管理人ユキ
我が家の子供もNintendo Switchでプレイしています。

とても人気があるゲームですよ。

 

フォートナイト(FORTNITE)をパソコンでプレイするには?

フォートナイトの公式サイトはこちらになります。

公式サイトを見ていても、パソコンの推奨システム要件が見つかりにくくなっています。

だから、フォートナイトをパソコンで始めようと思っている方は戸惑ってしうでしょう。

 

フォートナイトをパソコンでプレイするための推奨システム要件はこちらのフォートナイト公式サイトQ&Aに記載されています。

フォートナイト公式サイトQ&Aを一番下までスクロールすると「プレイヤー&技術サポート」という項目があり、そちらに記載されていますよ。

 

フォートナイト(FORTNITE)のシステム要件

推奨システム要件
  • Nvidia GTX 660またはAMD Radeon HD 7870相当のDX11 GPU
  • 2 GB VRAM
  • Core i5-7300U 3.5 GHz
  • 8 GB RAM
  • Windows 7/8/10 64-bit + macOS versions 10.14.6以上
最小システム要件
  • Intel HD 4000(PC)またはIntel Iris Pro 5200(Mac)
  • Core i3-3225 3.3 GHz
  • 4 GB RAM
  • Windows 7/8/10 64-bit + macOS version 10.14.6

 

管理人ユキ
推奨システムと最低システムがありますが、ゲームをストレス無くプレイするためには「推奨システム要件」以上のスペックを選択することをおすすめします。

 

フォートナイトシステム要件を解説

システム要件だけ見ていても、どんなスペックを選択すればいいのかわからない方へ、ひとつづつスペックを確認していきます。

 

Nvidia GTX 660またはAMD Radeon HD 7870相当のDX11 GPU

Nvidia GTX 660AMD Radeon HD 7870とはグラフィックボードのこと。

グラフィックボードはGPUと呼ばれ、GPUは「Graphics Processing Unit」の略です。パソコンでの役割は3Dグラフィックスなどの画像描写の計算処理を行います。

 

DX11とは「DirectX 11」の略で、「DirectX」とはwindowsで3Dゲームを楽しむために必要なプログラムのセットのこと。

DX11はその「DirectX」のバージョン11ということになります。「DirectX」はwindowsに元々含まれているので、改めてインストールする必要はありません。

windows10を使用していれば、DirectX 11.3 および 12 になります。

windows10の購入時期によりバージョンが異なりますが、2020年のwindows10はDX12になります。

 

「DirectX」はGPUやCPUに内蔵されるグラフィック機能の性能によって対応するバージョンが異なりますが、windows10で使用できるGPUであれば、「DirectX」の部分は気にしなくて大丈夫です。

 

つまり、Nvidia GTX 660、AMD HD 7870の性能以上のGPUであれば問題ありません。

ですから下に記載する二つのGPU性能を確認し、それ以上つまり、数字が大きいものを選びましょう。

 

推奨システム要件のGPU性能は以下の通りです。

GPU Nvidia GTX 660 AMD HD 7870
コアクロック 980MHz 1GHz
メモリクロック 6GHz 4.8GHz(256bit)
ビデオメモリ 2GB(GDDR5) 2GB(GDDR5)

このGPU性能表に記載してある「コアクロック」「メモリクロック」「ビデオメモリ」の数字が、表に記載している数字より大きい数字なら問題ありません。

 

 

2 GB VRAM

VRAMとは、GPUに搭載されているビデオメモリのことです。VRAMはパソコンに一般的に搭載されているメモリ(いわゆるシステムメモリRAM)とは異なりますので、必ずチェックしましょう。

 

上のGPUの性能表にあるビデオメモリの欄には「2GB(GDDR5)」と記載しています。

この部分がVRAMですから、GPUを選択するときにビデオメモリが2GB以上か確認すればOKということです。

 

Core i5-7300U 3.5 GHz

Core i5-7300U 3.5 GHzとは、CPU(Central Processing Unitの略)のことです。

パソコンではとても重要な役割を持っていて、人間の脳にたとえられます。

CPUにはIntel製とAMD製があり、今回推奨システム要件に記載されているのはIntel製のIntel Core iシリーズになります。

ですから、CPUはIntel製のIntel Core iシリーズが良いでしょう。

※AMDがダメということはないので、性能が上ならゲームをプレイするうえで問題ありません。

 

CPUはどのパソコンにも搭載されていて、パソコンでゲームを行わない場合も確認するスペックになります。

Core i5となっています。「i」の後の数字が大きくなると性能もよくなります。

そしてCore i5の後の数字「7300U」はCPUの世代を表しています「7」から始まるのは7世代。

世代が新しくなると同じCore i5でも性能は新しいCPUが上です。

 

ですから、Core『 i5』より大きい数字のCPU(Core i5,Core i7,Core i9のどれか)で、『7300』より大きい数字(=世代が新しいもの)であれば問題ありません。

 

ちなみに最近発売されているデスクトップパソコンに搭載されているCPUの世代は9世代(9000以上の数字)と10世代(10000以上の数字)になります。

だから現在発売されているゲームパソコンのCore i5以上のCPUであればOKということになります。

 

8 GB RAM

RAMとは、メインメモリのことです。

メインメモリはよく机の上にたとえられます。数字が大きい=作業領域が大きくなるので、たくさんのアプリを開いて処理することができます。

こちらは8GBが推奨システム要件なので、8GB以上であればOKです。

 

Windows 7/8/10 64-bit + macOS versions 10.14.6以上

「Windows 7/8/10 64-bit」 とは、OS(オペレーティングシステム)のことです。

現在のパソコンはWindows10の64bitになりますので、Windows搭載パソコンはOSを気にしなくても大丈夫です。

 

「macOS versions 10.14.6以上」とは、アップル社が販売しているパソコン「Mac」に搭載されているOSです。

versions10.14.6以上なので、10.14.6の先頭の数字より大きい数字であればOKです。

現在販売されているMacはmacOS 10.15 Catalinaとなっているので新しくMacパソコンを購入する場合はバージョンを気にしなくてもいいでしょう。

 

以上のことを踏まえ、おすすめパソコンのスペックを確認してみましょう。

 

フォートナイト(FORTNITE)おすすめパソコンはこちら

管理人ユキ
推奨システム要件が分かったところで、フォートナイトおすすめのパソコンをご紹介!

 

フォートナイトも快適にプレイでき、ほぼすべての最新の3Dゲームを快適に遊べるドスパラのGALLERIA XT

タワー型の大きな筐体は高い冷却性能があり、長時間のプレイに向いています。

また、ドスパラの中でも人気ゲームPCランキング2位と人気のある商品です。

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i7-9700 (3.00GHz-4.70GHz/8コア/8スレッド)

グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6

メモリ:16GB DDR4 SDRAM

SSDドライブ:512GB NVMe SSD

HDDドライブ:1TB HDD

光学ドライブ:なし

購入時選択:マウス、キーボード、ディスプレイは無し

販売価格

129,980円(税別)

※送料・ディスプレイ・マウスキーボードなど別

購入はこちら

 

ゲームパソコンは、お気に入りのディスプレイ、マウス、キーボードを選択する必要があります。

メーカーのおすすめ品を選択すれば問題ないですが、本体とは別に料金がかかってしいます。

 

予算がなく安価にゲームを始めたい、ドスパラでパソコンを購入するならGALLERIA RH5 ガレリア RH5が最適です。

ミニタワー型なのでサイズが小さく、お部屋においても邪魔になりません!

こちらはCPUがAMD製となっていますが、フォートナイトの推奨システム要件は満たしているので、安価ですが問題なくプレイできますよ。

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:AMD Ryzen 5 3500 (3.6GHz-4.1GHz/6コア/6スレッド)

グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1650 4GB

メモリ:8GB DDR4 SDRAM

SSDドライブ:256GB NVMe SSD

HDDドライブ:1TB HDD

光学ドライブ:なし

購入時選択:マウス、キーボード、ディスプレイは無し

販売価格

74,980円(税別)

※送料・ディスプレイ・マウスキーボードなど別

購入はこちら

 

ドスパラよりは、ちょっとお値段は上がりますがやっぱりCPUはIntel製を選択したい!

そんなあなたにおすすめはマウスコンピューターのライトユーザー向けの価格を抑えたモデルG-Tune PL-Bがおすすめ!

ゲーミング液晶を使用せず、気軽にプレイする方に向いています。

また、筐体もコンパクトな省スペースモデルです。

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル(R) Core(TM) i5-9400 プロセッサー ( 6コア / 6スレッド / 2.90GHz / TB時最大4.10GHz / 9MBキャッシュ )

グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1650 / 4GB

メモリ:8GB×1 ( PC4-19200 / DDR4-2400 )

SSDドライブ:256GB SSD

HDDドライブ:なし

光学ドライブ:なし

購入時選択:マウス、キーボード、ディスプレイは無し

販売価格

94,800円(税別)

※送料・ディスプレイ・マウスキーボードなど別

購入はこちら

管理人ユキ
いかがですか?あなたに最適な1台が見つかるといいですね!

 

G-Tune

家族で使える初心者向けノートパソコンはこれ!

目安時間:約 11分

今回はお問い合わせからご質問を頂きましたので、その質問に回答していきたいと思います。

管理人ユキ
いただいた質問はこちら

迷える母さん からの問い合わせ
初めまして!
パソコンの購入を検討中なのですが、知識がありませんので、助言お願いしますm(_ _)m

高校生の娘が、家にあるパソコンでは役に立たないからと、MacBook Airが欲しいと言っているのですが、ネットで調べてみても知識がない私には良さがあまり分かりません
娘はテスト勉強と、活動報告を学校のパワーポイントを使って資料作成します。

また校外活動のための調べものをパソコンにまとめたりとかしています。
前よりも家のパソコンを使う頻度がとても増えたので古~いパソコンでは追い付かず、娘は不満気です。

パソコンは娘が主で使うようになると思いますが、できれば家族みんなも共用できるもの(調べものや写真やビデオの保存や年賀状など)をと思っています。

管理人ユキさんの記事を読ませていただいて、自分なりに国産3メーカーとMacBook Airも見たりしてみたのですが、どのパソコンがよいのかよく分かりません…。
最近、家電量販店のDM(決算セール)も届いたのでそれも見てみました。
一見安く見えますが、決算期はお得とかありますか?

どうぞ助言よろしくお願いいたしますm(_ _)m

さらに、追加で予算と使用している年賀状作成ソフトを確認しました。

予算ですが、できれば10万円くらい購入できればいいなぁと思っています

またドライブは欲しいです。ビデオ録画をやくのにBlu-rayの方がいいのかなと思っています。

そして年賀状は「筆まめ」です(笑)

以上のことを踏まえ、おすすめパソコンをご紹介していきます!

 

パソコンを選ぶポイントは?

まずは問い合わせのからパソコンを選ぶポイントを確認します。

 

  • MacBook Airとその他のパソコン(国産3メーカーNEC・Dynabook・富士通)の違い
  • パワーポイントを使用する
  • 家族で共有して使いたい
  • インターネットで調べ物をしたい
  • 写真やビデオをパソコンに保存をしたい
  • 写真やビデオをBlu-rayに保存したい
  • 年賀状を作成したい(筆まめを使う)
  • 購入時期について(決算時期はお得なのか?)
  • 予算は10万円くらい

とのことでした。

色々やりたいことが詰まったパソコンです。

でも、これってご家庭で共有して使用するなら方なら皆同じこと考えているのではないでしょうか?

では早速、ひとつずつ回答していきましょう!

MacBook Airとその他のパソコン(国産3メーカー)の違い

MacBook Airと他のパソコン(国産3メーカー)の違いについてです。
 
この2つの違いはOSと呼ばれる主となるソフトの違いです。
MacBook Air アップル社のMacOSを使っている。

他のパソコン

(国産3メーカー)

マイクロソフト社のWindowsというOSを使っている。
というところになります。
 
スマホで例えると「Android」にするか、「iPhone」にするか?と似ています。
ただWindowsとMacOSは、若干操作方法が違いますので、Windowsしか使ったことない方がMacOSを使うと少し戸惑うでしょう。
どちらのOSを搭載しているパソコンが良いというのは無く、
どちらを選択したらいいのかは、好みや何をやりたいかによるところが大きいです。
 
 MacBookAir は小さく軽いので、どちらかというと外に持ち出して使用する方向け。
また、アップル製品の特長である「画面が綺麗」なので
写真など画像の綺麗さ・正確さを重視される方にすごく好まれます。

パワーポイント(PowerPoint)を使用でき、サクサク動くパソコンのスペックは?

パソコンの用途として挙げられているのが

ソフトだと「パワーポイント」と「筆まめ」です。

またインターネットでの調べもの、パソコンで写真や動画を管理してBlu-rayへ保存したいという要望があります。

以上の要望をかなえるためのおすすめスペックは以下の通りです。

OS Windows10
CPU インテル® Core™ i5以上
メモリ 8GB以上
内蔵ストレージ 1TB
ドライブ Blu-rayドライブ
ソフト Office Home & Business

まず、MacOSを使用するか?Windowsを使用するのか?ですが、残念ながら『筆まめ』がMacOSに対応していません。

ですから、Windowsが搭載されたパソコンになります。

写真や動画を管理したいとのことだったので、CPUはインテル® Core™ i5以上を、メモリも8GB搭載しているとサクサク動くでしょう。

また、動画は保存サイズが大きいので内蔵ストレージはパソコン内に保存したいときは1TBあれば安心です。

ドライブはBlu-rayを使用したいとのことなので、Blu-rayドライブで。

また、ソフトはパワーポイントを使用したいとのことでしたので、最初からパワーポイントが入っている「office Home&Business」が良いでしょう。

パソコンの安くなる購入時期は?

パソコンが安くなる時期は、夏(7月~9月)、冬(12月~1月)、年度末の3月が良くセールをしている時期です。

これは各メーカーのパソコン新モデルが発表される次期にもなります。

新モデルが発表される前後は旧モデルのパソコンの価格が安くなる傾向にあります。

 

ですが、パソコンは1年を通して割引がありますので

パソコンが安くなる時期に買わなければ損するのか?と聞かれたら、それほど値段は変わらないと私は感じています。

 

だから自分がパソコンが欲しい時が買い時なのです。

予算10万円で購入できるおすすめパソコン

今回、おすすめしたいノートパソコンはこちら!

2019年春モデル LAVIE Direct NS

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i5-8250U(カスタマイズ選択)

ディスプレイ:15.6型ワイド スーパーシャインビューLED液晶 (フルHD 1920×1080ドット)

ソフトウェアパック:標準ソフトウェアパック

メモリ:8GB (カスタマイズ選択)

内蔵ストレージ:約1TB SSHD(カスタマイズ選択)

光学ドライブ:ブルーレイディスクドライブ (BDXL™対応)(カスタマイズ選択)

アプリ:Microsoft Office Home & Business 2019(カスタマイズ選択)

大きさ:37c.8m×26cm×2.29cm

重さ:約2.2kg

クーポン適用価格 ¥108,680(税込、送料無料)購入はこちら

色々なメーカーを確認しましたが、残念ながら予算10万円以内で購入できるノートパソコンは見つかりませんでした。

一番近い金額でおすすめはNECの2019年モデルのLAVIE NS(税込・送料無料)です。

 

こちらは前モデルとなっているので、色が「カームホワイト」のみになりますがその分お手頃価格となっています。

勿論お手頃価格で購入するには72(木) 15時まで使用できるクーポンコード「NAK-355-765-VGHD」を使用してくださいね。

(カスタマイズ選択)となっている部分は、カスタマイズ画面でご自身で選択してください

 

まとめ

今回ご紹介した機種はディスプレイサイズが15型、重さも約2kg以上あるものです。

これは自宅で使用する方向けのパソコン。

ノートパソコンを選ぶにあたり、ネックとなったのは「Blu-rayドライブ」です。

Blu-rayドライブ搭載の商品を選択すると、各メーカー機種が限られ、またパソコンのサイズも限定されてしまいました。

 

Blu-rayドライブ搭載動画を見る動画を見るなら大画面で!という流れかもしれませんね。

 

選べるパソコンは限定されてしまいますが、Blu-rayドライブが搭載されていれば

パソコンを使う用途も広がるので、光学ドライブ搭載は良い選択だと思います。

しかも、画面が大きいほうが使いやすいですし、キーも打ちやすいです。

 

今後、お子さんが大きくなって大学に進学する際には

お子さん用の持ち運びしやすい『モバイルノートパソコン』を購入すると良いでしょう。

 

その際は、お子さんが欲しがっているMacBook Airでもいいですね。

ただ、アップル製品はインターネットでの購入、パソコンショップでの購入など、どこで購入しても値引きはありません

アップル製品に関してはまだ時間もありますので、今後ゆっくり、じっくり選んでみてはどうでしょうか?

 

 

2020年今購入できるNECのおすすめノートパソコンはこちら!

目安時間:約 14分

どのメーカーのパソコンを購入しようか迷ったときは、国内販売台数NO.1のNECのパソコンをおすすめします。

販売台数NO.1なのは性能、デザイン、サポートと三拍子そろっているから。

特にサポートが充実しているNECは初心者に向いているメーカーです。

NECのパソコンを購入すると安心して長く使うことが出来ますよ。

 

そのNECのパソコンの中でも、持ち運びできるノートパソコンは好きな場所で使えるのでおすすめです。

今回、用途に合わせてノートパソコンを選びました。

どのパソコンを購入したら良いかわからない方は、ぜひ参考にしてください。

 

管理人が一番おすすめのNEC!ポイントはココ

NECは私が長年使用していたパソコンです。ですから、個人的なおすすめ度が高いです。

 

ポイントは3つ

1.画面表示の色彩が美しい
2.パソコン本体のデザインがいい
3.サポートが充実している

 

パソコンの中では本当に一番画面が色鮮やかで発色が良く綺麗!

パソコン販売歴10年の私は様々なモニターを見てますが、NECのモニターが群を抜いて色彩・発色が良いです。そして目に優しいと感じています。

だから私は、モニターはNECが一番おすすめ

 

また、長年使用していたので、サポートの充実は実感しています。

コールセンターは対応が丁寧で、すぐに解決しないことも調べてくれて、親身になって色々教えてくれます。

ネットワークがうまくつながらないときは、同じ件で何日間もサポートしてもらったこともあり、こちらの予定を聞いて、折り返し連絡もしてくれてとても助かりました。

また、電話サポートの対応期限が無いのはNECだけ!

他メーカーはパソコン購入から1年や5年たったら有償になってしまいますが、NECずっと無料です。

だから安心して使えます。

 

 

パソコンのスペックが同じなら、どのメーカーのパソコンも出来ることは一緒です。

だから画面の見た目や、自分が見て気に入るデザイン、サポートが充実していて対応の良いメーカーを選ぶのが一番。

 

デザインが気に入ったものを使っていると、気分が上がり愛着がわきます。

そしてサポートが充実しているメーカーなら、パソコンのトラブルにもきちんと対応してくれるので長く使い続けられます。

 

安心して長く使うならスペックや値段だけではなく、本当に自分が『良いもの』だと思えるものを購入しましょう。

 

初心者におすすめ!お手頃価格でパソコンを購入したい方にはこのノートパソコン

初心者におすすめなのは、文書作成、表計算、インターネットやメールチェックができるスペックのパソコンです。

値段もお手頃価格で、始めてパソコンを購入する方におすすめのパソコン。

 

2020年春モデル LAVIE Direct NS

OS:Windows10 Home

CPU:インテル® Celeron® プロセッサー 4205U(1.80GHz)

メモリ:4GB

HDDドライブ:約500GB

ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ

アプリ:Microsoft Office Personal 2019(カスタマイズ)

ディスプレイ:15.6型ワイド スーパーシャインビューLED液晶 (1366×768ドット)

色は4色から選べます:カームホワイト、カームブラック、カームレッド、カームシルバー

NEC Direct

クーポン使用価格

¥ 108,680(税込) 通常配送無料  購入はこちら

 

こちらの機種は色が4色あります。

シルバーはWeb限定モデル!

パソコンの厚さが22.9mmとDVDドライブが内蔵ですが凄く薄くて移動も楽々です。

 

初心者におすすめポイントは、サポートが充実していること。

NECパソコンを購入すれば、操作や設定に迷ったときや、トラブルに合ったときもコールセンターで対応してもらえるので、安心して利用できるパソコンです。

 

お得と安心を備えたパソコンを購入するならこの機種が間違いなしです。

 

学生におすすめ!1kgを切る軽量・持ち運びしやすいサイズ・頑丈さを備えたノートパソコン

 

LAVIE Direct PM(2020年夏モデル)

OS:Windows10 Home

CPU:インテル® Core™ i7-10510Uプロセッサー (1.80GHz)

メモリ:16GB(8GB×2)

SSDドライブ:約256GB SSD

ドライブ:無し(カスタマイズで外付けDVDスーパーマルチドライブが+6,000円)

アプリ:Microsoft Office Personal 2019(カスタマイズ)

ディスプレイ:13.3型ワイド LED IPS液晶 (フルHD 1920×1080ドット)

バッテリー稼働時間:約15時間

重量:約842g

本体サイズ:307.2(W)×216(D)mm

薄さ:16.7mm

NEC Direct

クーポン使用価格

¥ 213,620(税込) 通常配送無料  購入はこちら

 

学生におすすめなのは、持ち運びに便利な13.3型サイズのパソコンです。

サイズの大きさは、ほぼA4サイズと同じくらい。

大きすぎないので、持ち運びしやすく、小さすぎないのでキータッチなどの操作も快適に行えるサイズです。

重量も1kgを切っているので、軽く、またバックから取り出しやすい厚さ16.7mmとスリムボディなので持ち運びしやすい。

しかも長時間バッテリー使用なので、フル充電していれば約15時間バッテリー無しで使用できます。

これなら外出する際に、アダプターを持ち歩かなくても十分使用できますよ。

 

おすすめポイントは堅牢性&軽量を両立している点。

そして、高解像度液晶だから画面が綺麗で、SSD使用で起動も早い!

 

スペックはレポート作成・表計算などが出来るOfficeを付けることができ、インターネットやメールチェック、レポート作成にも適しています。

学校内、外出先のカフェなど好きな場所でパソコンを使うことが出来るのでおすすめです。

 

 

超高速!複数画面を起動しての作業でもストレス無しのノートパソコン

動画や、画像の編集をしたり、複数のアプリを立ち上げて作業したい!

そんな方におすすめなのが高スペックのパソコンです。

 

2019年夏モデル LAVIE Direct NEXT(ハイスペックモデル)

OS:Windows10 Home

CPU:インテル® Core™ i7-8750H プロセッサー (2.20GHz)

メモリ:16GB (16GB×2) (カスタマイズ)

HDDドライブ:なし(カスタマイズ)

SSDドライブ:約512GB SSD 

ドライブ:ブルーレイディスクドライブ (DVDスーパーマルチドライブ機能付き) (カスタマイズ)

アプリ:Office Personal Personal2019(カスタマイズ)

ディスプレイ:15.6型ワイド フルフラット スーパーシャインビューLED IPS液晶(フルHD 1920×1080ドット)

ソフトウェアパック:標準ソフトウェアパック(カスタマイズ

バッテリー稼働時間:約6.8時間

重量:約2.3kg

本体サイズ:361(W)×243(D)mm

薄さ:24.6mm

NEC Direct

クーポン使用価格

¥ 183,480(税込) 通常配送無料  購入はこちら

 

最新高速CPUのインテルCore i7を搭載し、メモリ16GB、SSD約512GBと高スペックを選択できます。

だから起動が早く、ストレスを感じることなく使用できます。

そして、複数の画面を立ち上げて同時に作業してもサクサク動くノートパソコンです。

 

ディスプレイサイズは15.6型ワイドと画面が大きく、デスクトップパソコンと同じくらいの見やすさ。

画面はフルHDなので高精細。そして輝きのある色鮮やかな画面なので、とても綺麗。

 

このディスプレイなら動画を綺麗に、そして迫力ある画面で見せてくれます。

インターネットや、ほかの作業をしても見やすいです。

 

画面が大きい分、重量は約2.3kgと重め。

だから、頻繁に外出先に持ち運ぶには向かず、家で使うのに適した一台と言えるでしょう。

 

おすすめポイントは指でタッチするだけでログインできる指紋認証を採用している点。

パスワードを入力する手間が無いので、使いやすく、でもセキュリティはしっかりしています。

 

このノートパソコンは、メインパソコンにして頻繁に使用するのがおすすめです。

 

パソコン購入はメーカー直販のNEC Directで購入がおすすめ!

メーカー直販でパソコンを購入すると、運がよければ旧モデルがお買い得価格で購入出来ますよ。

また、新作モデルは購入価格が高くなりますが自分の好きな色・仕様で購入できるのでおすすめ!

 

NECDirectをおすすめする3つのポイント!

ポイント1

最新NECパソコンを予算や目的にあわせて【カスタマイズして】購入できる!

ポイント2

NEC Direct でしか手に入らない【オリジナルモデル】多数ご用意!

ポイント3

延長保証サービスなど、購入前から購入後まで【安心のサポート】充実!

 

 

ポイント3の延長保証は直販ならではのサービス。

3年・5年と延長保証を選べるので予算に合わせて選ぶことが出来ます。

管理人ユキ
NECDirectはメーカー直販なので

安心して購入できますよ

 

 

NEC Directでお得に購入する方法

NEC Directでパソコンを購入するときはクーポンを忘れずに使いましょう!

一番安く購入できるクーポンは「チャットクーポン」です。

 

まずはチャットクーポンを取得しましょう!

 

チャットクーポンを取得する方法

 

【クーポンの使い方】

①チャットクーポンを取得したら、NEC Directの欲しいパソコンの画面を表示させます。

このページのパソコンを購入する場合は「購入はこちら」をクリックします。

今回はLavie Direct NSの画面を表示させていますが、他の機種でも同じ。

 

 icon

②画面が表示されたら黒い四角「NEC Direct価格 〇〇〇円(+消費税)~ ご購入はこちら」の部分をクリックします。

 

③すると画面下にスクロールされます。あとは「カスタマイズご購入はこちら」をクリックし、購入画面に行きます。

④後はカスタマイズ画面→確認画面と進み、ショッピングカート画面で「クーポンコードを入力」という項目が表示されるので控えたクーポン番号を入力します。

入力後は「適用」ボタンを押し、金額が値引きされているか確認しましょう。

 

管理人ユキ
これでお得に購入できますよ♪

 

管理人おすすめ!初心者向けノートパソコンベスト3

 

NECおすすめデスクトップパソコンはこちら

 

割引クーポンがあるパソコン一覧はこちらから

 

個人事業主の方へ、家や外出先で仕事をする方おすすめパソコン!

目安時間:約 10分

今回も、おすすめパソコン紹介のコメントをいただきましたので、

そのコメントについて少し話を広げておすすめのパソコンに記事にしました。

 

管理人ユキ
いただいたコメントはこちら

ちひみみさんからのコメント

はじめまして。
40代女性、個人事業主で講師業をしてます。
ノートパソコンの買い替えを考えてます。
今、レノボを使ってますが、60GBしかストレージがなく、更新するたびに空き容量を増やすのにエネルギーを使ってます。(今日はワンドライブに移しまくってやっとでした)
パワポを主に使ってます。おすすめのパソコンがありましたら教えてください。
予算は12万円以内です

ちひみみさん、コメントありがとうございます。

今回は1つだけでなく、パターンを変えて3つのスタイルをご紹介したいと思います。

 

パソコンを選ぶポイントは?

まず、パソコンを選ぶポイントですが

 

  • ノートパソコンの買い替え
  • 60GBのストレージでは容量が少ないので、ストレージは容量が大きいほうがいい
  • Microsoft パワーポイント(プレゼンテーションソフト)を主に使用している
  • 予算は12万円以内

とのことでした。

以上のことを踏まえてパソコンを選んでいきましょう。

ノートパソコンのおすすめサイズは?

まず、「ノートパソコンの買い換え」であることから次もノートパソコンで選んでいきます。

職業が「講師業」をしていて、主に使用するアプリ(ソフト)が「パワーポイント(PowerPoint)」とのことなので

講師講習会場へ出向きパワーポイントを使ってプレゼンテーションを行う

ということが想定されます。

となると、パソコンを外に持ち運ぶことを考えてノートパソコンのサイズを選んでいきます。

 

パソコンを持ち運びする方は、「モバイルノートパソコン」と呼ばれるディスプレイサイズが12.5型~13型のものがおすすめ

小さければ、小さいほどパソコンは持ち運びしやすくなりますが、その分キーボードも小さくなるので文字の入力がしずらくなる傾向があります。

 

12.5型は大きすぎず、小さすぎずといったサイズ。

12.5型以下のディスプレイを搭載したノートパソコンのサイズ(メーカーにより若干サイズは異なります)

10.5型 24.9cm×18.4cm
11.6型ワイド 28.1cm×19.4cm
12.5型ワイド 29.9cm×21.9cm
13.3型ワイド 30.9cm×21.2cm

A4用紙のサイズは【29.7cm×21cm】です。

 

12.5型ワイドはA4用紙とほぼ同じサイズなので、A4用紙を持ち運ぶカバンに一緒に入れられるノートパソコンになります。

持ち運ぶノートパソコンは重さも重要!

持ち運ぶなら、やはり重さは重要。

重いと持ち運びたくなります。

ノートパソコンの重さは1kg以下がいいでしょう。

ですが、できるだけ軽いのが理想!

パワーポイント(PowerPoint)を使用でき、サクサク動くパソコンのスペックは?

パワーポイントがサクサク動くスペックは以下の通りです。

CPU インテル® Core™ i3
メモリ 4GB以上できれば8GB
内蔵ストレージ 256GB以上

 

パワーポイントのアプリを動かすためにはそれほど、高いスペックは必要ないですが

パワーポイントを作成するときに画像を入れることもあると思います。

どれくらいの画像を使うか分からないので、CPUはCore i3かCore i5くらいのスペックがあれば安心です。

もちろんCore i3以下のCPUでも問題なく動きます。

 

メモリは4GB以上であれば問題ありません。

 

内蔵ストレージに関しては大きいものが一番ですが、SSDの場合は金額が上がるのでSSDなら256GB

HDDであれば500GBでも十分ですが、最近はSSDタイプが増えていて、持ち運ぶなら耐久性がHDDより高いSSDがおすすめです。

 

あと、講習会などでプロジェクターと接続する場合は「HDMI」の接続口が必要です。

ほとんどのノートパソコンは搭載されていますので、念のため確認する形で大丈夫です。

 

以上のことを考慮して選んだパソコンはこちら!

予算内で購入できるDynabookのノートパソコン

Dynabook 2019冬Webモデル W6SZ73BLLB-デニムブルー

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i5-8250U

ディスプレイ:13.3型 FHD 高輝度・高色純度・広視野角 (ノングレア)

メモリ:8GB 

SSDドライブ:約256GB 

光学ドライブ:なし

アプリ:Microsoft Office Home & Business 2019

プロジェクタとの接続:HDMI・Wi-Fi接続

セキュリティ:指紋センサー

大きさ:31.6cm×22.7cm×1.99cm

重さ:約1.119kg

会員価格 ¥102,080(税込、送料無料) 購入はこちら

仕様、予算ともクリアしていて価格が一番安いのはDynabookのノートパソコンです。

パワーポイントも最初から入っているMicrosoft office付き、指紋認証センサーもついているのでパソコンのログインは指をかざし、パスワードを入力することなくログインできてとても便利!

13.3型ワイドなのでA4用紙より一回り大きいサイズのノートパソコンですが、重さは1kgちょっと。

 

予算内で購入できるレノボのノートパソコン

レノボTHINKPAD X280 - ブラック - マイクロソフトオフィス付き

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i3-8130U 

ディスプレイ:12.5"HD 光沢なし LEDバックライト 1366x768

メモリ:8GB PC4-19200

SSDドライブ:256GB 

光学ドライブ:なし

アプリ:Microsoft Office Home & Business 2019

プロジェクタとの接続:HDMI・Wi-Fi接続

セキュリティ:指紋センサー

大きさ:30.77cm×20.98cm×1.78cm

重さ:約1.26kg

Eクーポン適用価格 ¥105,600(税込、送料無料)購入はこちら

仕様、予算ともクリアしているレノボのノートパソコン。

Dynabookのノートパソコンと同じくパワーポイントも最初から入っているMicrosoft office付き、指紋認証センサー付き。

本体の大きさは一番小さいですが、Dynabookより少し重いのが難点。

一番のおすすめ!世界最軽量の富士通のノートパソコン

2019年7月世界最軽量 カスタムメイドモデル LIFEBOOK WU2/D2 icon

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i5-8265U

ディスプレイ:13.3型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ非対応 ノングレア液晶

メモリ:8GB 

SSDドライブ:約256GB 

光学ドライブ:なし

アプリ:Microsoft Office Home & Business 2019

プロジェクタとの接続:HDMI・Wi-Fi接続

セキュリティ:顔認証センサー、マカフィー® リブセーフ™ 3年版

大きさ:30.9cm×21.2cm×1.55cm

重さ:約698g

クーポン適用価格 ¥178,867(税込、送料無料)購入はこちら

予算は超えてしまいますが、やはり持ち歩くなら軽いほうが断然いい!

13型でありながら重さは約698g!13型はA4より一回り大きいサイズです。

この富士通のノートパソコンは世界最軽量なので、小柄な女性が持っても片手で楽々持ち上げられます。

実際持ってみるとすごく軽くて感動したノートパソコンです。

長時間ノートパソコンを持って移動するならこのノートパソコンがおすすめ。

レノボのパソコンより、スペックも高く、セキュリティソフト「マカフィー® リブセーフ™ 3年版」が無料で使えるので安心。

安くておすすめプリンターを購入したい!プリンタ選びの注意点

目安時間:約 12分

写真や文書を自宅で印刷したい!それをかなえてくれるのがプリンターです。

 

家庭で使用するときに使うプリンターはどんなものを購入すればいいの?

パソコンよりは、使用頻度の少ないプリンターはなるべく安いものを購入したい。

 

そんなあなたにおすすめのプリンターをご紹介します。

 

印刷をしたい!プリンターを購入するべき人は?

文書を印刷したい、写真を印刷したいと思ったときに必要になるのがプリンターです。

家庭で印刷すれば手軽にいつでも印刷できるので便利です。

 

ですが最近は家庭以外にもコンビニやインターネット印刷といった印刷方法もあり

家庭にプリンターができなくても不便を感じることはありません。

 

では、どんな人が家庭用プリンターを購入すればいいでしょう?

実はあまり印刷をしない方はプリンターの購入はおすすめできません。

 

プリンターは定期的に使わないとインクが固まり目詰まりを起こしてしまいます。

つまり頻繁に印刷するか、定期的にメンテナンスをしないと使えなくなってしまうのです。

 

だからこそ、月に1度プリンターを使わない方はプリンターの購入はおすすめしません!

年に数回しか印刷しないのなら、コンビニでの印刷がおすすめ。

年に一度の暑中見舞いや、年賀状を印刷したい方はネット印刷のほうがデザイン豊富で、簡単にはがきが作成できるのでおすすめです。

 

プリンタを購入する方は月に一度以上印刷する人です。

おすすめのプリンター

使用方法月に一度も印刷しない人月に一度印刷する人
もしくは、
印刷枚数月50枚未満
週に一度印刷する人
もしくは、
印刷枚数月50枚以上
おすすめプリンタープリンター購入をおすすめできません。低価格プリンターインクコストが安いプリンター

頻繁に印刷しない方(月に一度)くらいの方はインクのコストを気にせずに、

金額が一番安い低価格のプリンターがおすすめ。

逆に頻繁に印刷する方は、インクが安くて、印刷用紙1枚あたりのコストが安くなるプリンターがおすすめです。

 

印刷コストが安いプリンターは、プリンター本体の金額が上がりますが

そのぶんプリンターの性能が上がり、印刷品質や印刷速度も上がります。

 

プリンターを購入するために、チェックするべき仕様は?

プリンターの購入時に確認する項目として、今までは写真を印刷するのか?それとも文書を印刷したいのか?

でプリンターを選ぶ傾向がありました。それは、写真印刷に向いている「染料インク」と、文書印刷に向いている「顔料インク」の違いがあったからです。

 

ですが、最近のプリンターはどちらも使われていて、写真や文書どちらも綺麗に印刷できるインクになっています。

だからどんなインクが使われているかは気にしなくて大丈夫!

プリンターを購入するときに確認するべき仕様は3つ!

 

1.『印刷コスト』

プリンター本体の金額も重要ですが、用紙一枚当たりの印刷コストをチェック!

月50枚以下の印刷をする方は、印刷コストが高くても大丈夫なのでそれほど気にする必要はありません。

印刷枚数が多い方は、印刷コストが安い機種を選びましょう。

各メーカー大容量のインクタンクを搭載して印刷コストが安いプリンターが販売されています。

 

2.『印刷以外の機能』

最近は印刷(プリント)以外にもコピーやスキャンができる「複合機タイプ」が主流になっています。

機能で「プリント」「コピー」「スキャン」と記載があるかを確認してみましょう。

 

2.『用紙サイズ』

プリンターの機種によって印刷できる用紙サイズが異なるので、チェックしましょう!

最近の使用できる用紙サイズはカードや名刺サイズもしくはL版サイズからA4対応が主流なのでよく見られます。

A3用紙を印刷する・しないで、A3用紙まで対応している機種を購入するかどうかを確認します。

 

【その他の仕様確認箇所】

独立インクかどうか

独立インクとは、1色ずつインクが分かれているかどうかのこと。

プリンターによっては3色が1つのインクになっていることもあるので赤色が無くなったら3色すべて交換ということもあります。

自動両面プリント

用紙の表と裏を自動で印刷できる機能。

自動両面プリントにも「はがき対応」と「はがき非対応」がある

印刷スピード

印刷される時間のこと。

スピードが速いと印刷も早く終わるのでたくさん印刷される方はこちらもチェック

 

プリンターはどのメーカーがおすすめ?

プリンターのメーカーと言えば有名なのが、EPSONCANON

はっきりいってどちらのメーカーもほとんど性能に差異はありません

 

だからどのメーカーがおすすめ!というのは特にないというのが私の意見です。

印刷されたものを見比べても、若干違いはありますが、どちらが優れている・劣っているではなく

好みの問題になります。

 

だから、金額や見た目、プリンターサイズなどを見て気に入ったものを購入する!という購入方法で大丈夫。

管理人ユキ
私はEPSONが好きです

 

EPSONの低価格プリンターおすすめはこれ

管理人ユキ
おすすめポイント!

低価格のプリンターでありながら独立インクを採用

CANONの低価格プリンターおすすめはこれ

管理人ユキ
おすすめポイント!プリンター本体価格が一番安い!

低価格プリンターを購入した後の注意点

安いプリンターを手に入れたら、次はインクのコストが気になってきます。

他社から安く売られている『互換性インク』を購入しがちですが、私はおすすめしません。

 

おすすめしない理由

1.インクの品質がメーカー純正品より劣る

2.あまり印刷しない方はインク詰まりが起きやすい可能性がある

3.保証期間内にプリンターが故障しても互換性インクを使用していると保証対象外になることがある

一番はやはりインクの「質」です。

低価格プリンターを購入する方は、あまり印刷を行わないでしょう。

互換性インクを使用して、長がい間印刷しないと目詰まりして印刷できなくなる可能性があります。

頻繁に印刷する方で、印刷品質を気にしない方は互換性インクの使用もありですが、私はインクは純正をおすすめします。

在宅でアドビソフトを使用して、DTPデザインができるおすすめパソコン

目安時間:約 12分

おすすめパソコンを紹介してほしい!との、コメントをいただきました。

今回は、そのコメントについての回答が長くなりますので、記事にしてみました。

 

管理人ユキ
いただいたコメントはこちら

はじめまして、40代の子持ち主婦のみゆえもんと申します。
PCの知識があまりない為、助言頂きたくコメントさせて頂きましたm(__)m
コロナの影響もあり、今後は在宅ワークをしたくPCの購入を考えております。
OfficeとIllustrator、Photoshop といったグラフィックソフトを使ってDTP等デザインの仕事をしたいのですが、どのメーカーのどのような機種がお薦めでしょうか?
持ち運ぶ事はあまりなく、IllustratorとPhotoshopは同時に起動して作業する事が多くなると思います。
画面は大きめで、コストはあまりかけれないので程々のお値段のものが良いです。
ハードは詳しくないので、サポートの手厚い国産が良いのかな、とは思っております。
色々我儘言ってますが、どうかアドバイス頂けましたら幸いです!
宜しくお願い致しますm(__)m‼

 

みゆえもんさん、コメントありがとうございます。

さっそくご紹介します!

 

DTPデザインを行うパソコンのポイントは?

まず、パソコンを選ぶポイントとして

  • AdobeのIllustrator、Photoshopを同時に立ち上げて作業したい
  • 画面が大きいほうが良い
  • 持ち運びしない
  • コストはあまりかけたくない

とのことでした。

以上のことを踏まえてパソコンを選んでいきましょう。

ノートパソコン?デスクトップパソコンどれがおすすめ?

まず、「持ち運びしない」「コストはあまりかけたくない」ということなので、デスクトップパソコンをおすすめします。

 

デスクトップパソコンを選ぶ理由はほかにもあります。

Adobeのソフトを使う!という点から、どうしてもパソコンの高スペックパソコンを選ばなくてはいけません。

 

高スペック=コスト(金額)が高くなってしまうので、それをノートパソコンに求めるとさらに金額が高くなってしまいます。

また、ノートパソコンとデスクトップパソコンを同じスペックにしたとき、デスクトップパソコンのほうが性能が上になります。

だからこそ、デスクトップがおすすめです。

 

IllustratorとPhotoshopは同時に起動して作業するためのスペックは?

AdobeのIllustrator・Photoshopを同時に起動させるには最低以下のスペックが必要になります。

CPU インテル® Core™ i5
メモリ 16GB
内蔵ストレージ SSD 128GB(Adobe Creative Cloudを使用してパソコンにはデータを保存しないという前提)
グラフィック

ビデオメモリが4G以上のグラフィックボード

GeForce GTX 1650など

 

画像編集はデータサイズも大きく、処理するデータ量も多いのでそうしてもインテル® Core™ i5以上を搭載しないと動作が遅くなってしまいます。

 

また、メモリは作業領域なので複数のAdobeソフトを動かしてストレスなく作業するためには16GB以上は必須です。

 

画像などデータ容量が大きいファイルを操作するにはHDDよりもSSDがおすすめ。SSDを使用するとパソコンの動作が早くなるからです。ただSSDは価格がHDDより高いため、どうしても容量が少なくなってしまいます。

 

Adobeのソフトはどのような形で利用予定でしょうか?

Illustratoや、Photoshopをソフト単体で購入してインストールするのが一般的でしたが、最近はAdobe Creative Cloudというサービスが登場しています。

 

Adobe Creative Cloudとは、月額料金を支払いソフトを使用するサービスです。

このサービスを使うとクライド上(インターネット上)にデータを保存することができます。

だからパソコンにデータを必ず保存しなくても大丈夫。

もし、すべてのデータをパソコン上に保存するなら、SSDは256GB以上がいいですよ。

 

グラフィックについては、特にこのグラフィックボードをというのはありませんので目安としてグラフィックボードに搭載されているビデオメモリが4GB以上のものを選択すれば大丈夫です。

 

DTPデザインをする方が良く使われるパソコン

DTPデザインをやる方のほとんどはアップル社のiMacを使用されます。

売れているパソコンでいうと、学校で使用されている

21.5インチiMac 160,800円(税別)

【構成は下記で選択してください】

  • 第7世代の2.3GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
  • 16GB 2,133MHz DDR4
  • 256GB SSDストレージ
  • Intel Iris Plus Graphics 640

 

会社や、芸術大学の先生が使うのは27インチiMacです。

だから本来なら、iMacを購入するのが楽です。

 

WindowsパソコンでDTPデザインをするためのおすすめパソコン

ご要望にあった「サポートの手厚い国産」でということですが、デザイン系のソフトを使用するためには、必ず3Dグラフィックスなどの画像描写の計算処理を行うグラフィックボードを搭載したパソコンを使用します。

 

ですが、NECはデスクトップが2種類しかなく、グラフィックボードが搭載されていません

Dynabookは個人向けのデスクトップパソコンを販売していない富士通はグラフィックボード搭載のデスクトップパソコンの販売を行っていますが、ご要望にあった「コストはあまりかけれない」には合いません

 

そこでおすすめは・・・

マウスコンピューターのクリエイターPC(DAIV)です!

その中でも「Adobe Creative Cloud推奨スペックパソコン」がいいでしょう。

おすすめスペックのパソコンはこちら

DAIV Z5 [ Windows 10 ]

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル® Core™ i5-9400

グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1650 4GB

メモリ:16GB PC4-19200

SSDドライブ:256GB (M.2 SSD)

光学ドライブ:なし

購入時選択:マウス、キーボード、ディスプレイは無し

販売価格 135,080円(送料、税込み)購入はこちら

こちらのパソコンはマウス、キーボード、ディスプレイはオプションで選択しないとついてきません。

マウス、キーボードは特にこだわる必要はないと思いますので、好きなものを購入して大丈夫ですよ。

ディスプレイはこのAdobe Creative Cloud推奨スペックパソコンの場合おすすめモニタがEIZOの商品でとても高いモニタになっています。

確かに、Adobeのソフトの色を確実にディスプレイに表示させるには、EIZOのモニタが一番なのですが金額が高いのでEIZO以外のモニタでしたら4K(解像度3840×2160)で23インチ以上であればいいと思います。23インチであればご要望の「画面が大きいほうがいい」という希望も叶います。

 

※「Adobe Creative Cloud推奨スペックパソコン」のおすすめモニタのさらに下に「モニタ選択」がありますが、そこに掲載されているモニタはフルHDで解像度1920×1080になりますので、選択しないようにしてください。

 

比較的安い4Kディスプレイなら

 

まとめ

いかがでしたか?DTPデザインを行うためのパソコンは高スペックを有するので

どうしても金額が高くなってしまいます。

 

マウスコンピューターなら、24時間365日の電話サポートも行っていますので安心して購入できますよ。

是非ご検討いただければと思います。

 

 

 

管理人

管理人ユキ

パソコン販売歴10年。
様々なメーカーのパソコンを取り扱い、その経験からパソコンおすすめを紹介。
難しいパソコンの購入を、わかりやすく、迷わないようご案内します。
詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近の投稿
お問い合わせ
応援お願いします!
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ