個人事業主の方へ、家や外出先で仕事をする方おすすめパソコン!

目安時間:約 10分

今回も、おすすめパソコン紹介のコメントをいただきましたので、

そのコメントについて少し話を広げておすすめのパソコンに記事にしました。

 

管理人ユキ
いただいたコメントはこちら

ちひみみさんからのコメント

はじめまして。
40代女性、個人事業主で講師業をしてます。
ノートパソコンの買い替えを考えてます。
今、レノボを使ってますが、60GBしかストレージがなく、更新するたびに空き容量を増やすのにエネルギーを使ってます。(今日はワンドライブに移しまくってやっとでした)
パワポを主に使ってます。おすすめのパソコンがありましたら教えてください。
予算は12万円以内です

ちひみみさん、コメントありがとうございます。

今回は1つだけでなく、パターンを変えて3つのスタイルをご紹介したいと思います。

 

パソコンを選ぶポイントは?

まず、パソコンを選ぶポイントですが

 

  • ノートパソコンの買い替え
  • 60GBのストレージでは容量が少ないので、ストレージは容量が大きいほうがいい
  • Microsoft パワーポイント(プレゼンテーションソフト)を主に使用している
  • 予算は12万円以内

とのことでした。

以上のことを踏まえてパソコンを選んでいきましょう。

ノートパソコンのおすすめサイズは?

まず、「ノートパソコンの買い換え」であることから次もノートパソコンで選んでいきます。

職業が「講師業」をしていて、主に使用するアプリ(ソフト)が「パワーポイント(PowerPoint)」とのことなので

講師講習会場へ出向きパワーポイントを使ってプレゼンテーションを行う

ということが想定されます。

となると、パソコンを外に持ち運ぶことを考えてノートパソコンのサイズを選んでいきます。

 

パソコンを持ち運びする方は、「モバイルノートパソコン」と呼ばれるディスプレイサイズが12.5型~13型のものがおすすめ

小さければ、小さいほどパソコンは持ち運びしやすくなりますが、その分キーボードも小さくなるので文字の入力がしずらくなる傾向があります。

 

12.5型は大きすぎず、小さすぎずといったサイズ。

12.5型以下のディスプレイを搭載したノートパソコンのサイズ(メーカーにより若干サイズは異なります)

10.5型 24.9cm×18.4cm
11.6型ワイド 28.1cm×19.4cm
12.5型ワイド 29.9cm×21.9cm
13.3型ワイド 30.9cm×21.2cm

A4用紙のサイズは【29.7cm×21cm】です。

 

12.5型ワイドはA4用紙とほぼ同じサイズなので、A4用紙を持ち運ぶカバンに一緒に入れられるノートパソコンになります。

持ち運ぶノートパソコンは重さも重要!

持ち運ぶなら、やはり重さは重要。

重いと持ち運びたくなります。

ノートパソコンの重さは1kg以下がいいでしょう。

ですが、できるだけ軽いのが理想!

パワーポイント(PowerPoint)を使用でき、サクサク動くパソコンのスペックは?

パワーポイントがサクサク動くスペックは以下の通りです。

CPU インテル® Core™ i3
メモリ 4GB以上できれば8GB
内蔵ストレージ 256GB以上

 

パワーポイントのアプリを動かすためにはそれほど、高いスペックは必要ないですが

パワーポイントを作成するときに画像を入れることもあると思います。

どれくらいの画像を使うか分からないので、CPUはCore i3かCore i5くらいのスペックがあれば安心です。

もちろんCore i3以下のCPUでも問題なく動きます。

 

メモリは4GB以上であれば問題ありません。

 

内蔵ストレージに関しては大きいものが一番ですが、SSDの場合は金額が上がるのでSSDなら256GB

HDDであれば500GBでも十分ですが、最近はSSDタイプが増えていて、持ち運ぶなら耐久性がHDDより高いSSDがおすすめです。

 

あと、講習会などでプロジェクターと接続する場合は「HDMI」の接続口が必要です。

ほとんどのノートパソコンは搭載されていますので、念のため確認する形で大丈夫です。

 

以上のことを考慮して選んだパソコンはこちら!

予算内で購入できるDynabookのノートパソコン

Dynabook 2019冬Webモデル W6SZ73BLLB-デニムブルー

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i5-8250U

ディスプレイ:13.3型 FHD 高輝度・高色純度・広視野角 (ノングレア)

メモリ:8GB 

SSDドライブ:約256GB 

光学ドライブ:なし

アプリ:Microsoft Office Home & Business 2019

プロジェクタとの接続:HDMI・Wi-Fi接続

セキュリティ:指紋センサー

大きさ:31.6cm×22.7cm×1.99cm

重さ:約1.119kg

会員価格 ¥102,080(税込、送料無料) 購入はこちら

仕様、予算ともクリアしていて価格が一番安いのはDynabookのノートパソコンです。

パワーポイントも最初から入っているMicrosoft office付き、指紋認証センサーもついているのでパソコンのログインは指をかざし、パスワードを入力することなくログインできてとても便利!

13.3型ワイドなのでA4用紙より一回り大きいサイズのノートパソコンですが、重さは1kgちょっと。

 

予算内で購入できるレノボのノートパソコン

レノボTHINKPAD X280 - ブラック - マイクロソフトオフィス付き

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i3-8130U 

ディスプレイ:12.5"HD 光沢なし LEDバックライト 1366x768

メモリ:8GB PC4-19200

SSDドライブ:256GB 

光学ドライブ:なし

アプリ:Microsoft Office Home & Business 2019

プロジェクタとの接続:HDMI・Wi-Fi接続

セキュリティ:指紋センサー

大きさ:30.77cm×20.98cm×1.78cm

重さ:約1.26kg

Eクーポン適用価格 ¥105,600(税込、送料無料)購入はこちら

仕様、予算ともクリアしているレノボのノートパソコン。

Dynabookのノートパソコンと同じくパワーポイントも最初から入っているMicrosoft office付き、指紋認証センサー付き。

本体の大きさは一番小さいですが、Dynabookより少し重いのが難点。

一番のおすすめ!世界最軽量の富士通のノートパソコン

2019年7月世界最軽量 カスタムメイドモデル LIFEBOOK WU2/D2 icon

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i5-8265U

ディスプレイ:13.3型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ非対応 ノングレア液晶

メモリ:8GB 

SSDドライブ:約256GB 

光学ドライブ:なし

アプリ:Microsoft Office Home & Business 2019

プロジェクタとの接続:HDMI・Wi-Fi接続

セキュリティ:顔認証センサー、マカフィー® リブセーフ™ 3年版

大きさ:30.9cm×21.2cm×1.55cm

重さ:約698g

クーポン適用価格 ¥178,867(税込、送料無料)購入はこちら

予算は超えてしまいますが、やはり持ち歩くなら軽いほうが断然いい!

13型でありながら重さは約698g!13型はA4より一回り大きいサイズです。

この富士通のノートパソコンは世界最軽量なので、小柄な女性が持っても片手で楽々持ち上げられます。

実際持ってみるとすごく軽くて感動したノートパソコンです。

長時間ノートパソコンを持って移動するならこのノートパソコンがおすすめ。

レノボのパソコンより、スペックも高く、セキュリティソフト「マカフィー® リブセーフ™ 3年版」が無料で使えるので安心。

安くておすすめプリンターを購入したい!プリンタ選びの注意点

目安時間:約 12分

写真や文書を自宅で印刷したい!それをかなえてくれるのがプリンターです。

 

家庭で使用するときに使うプリンターはどんなものを購入すればいいの?

パソコンよりは、使用頻度の少ないプリンターはなるべく安いものを購入したい。

 

そんなあなたにおすすめのプリンターをご紹介します。

 

印刷をしたい!プリンターを購入するべき人は?

文書を印刷したい、写真を印刷したいと思ったときに必要になるのがプリンターです。

家庭で印刷すれば手軽にいつでも印刷できるので便利です。

 

ですが最近は家庭以外にもコンビニやインターネット印刷といった印刷方法もあり

家庭にプリンターができなくても不便を感じることはありません。

 

では、どんな人が家庭用プリンターを購入すればいいでしょう?

実はあまり印刷をしない方はプリンターの購入はおすすめできません。

 

プリンターは定期的に使わないとインクが固まり目詰まりを起こしてしまいます。

つまり頻繁に印刷するか、定期的にメンテナンスをしないと使えなくなってしまうのです。

 

だからこそ、月に1度プリンターを使わない方はプリンターの購入はおすすめしません!

年に数回しか印刷しないのなら、コンビニでの印刷がおすすめ。

年に一度の暑中見舞いや、年賀状を印刷したい方はネット印刷のほうがデザイン豊富で、簡単にはがきが作成できるのでおすすめです。

 

プリンタを購入する方は月に一度以上印刷する人です。

おすすめのプリンター

使用方法月に一度も印刷しない人月に一度印刷する人
もしくは、
印刷枚数月50枚未満
週に一度印刷する人
もしくは、
印刷枚数月50枚以上
おすすめプリンタープリンター購入をおすすめできません。低価格プリンターインクコストが安いプリンター

頻繁に印刷しない方(月に一度)くらいの方はインクのコストを気にせずに、

金額が一番安い低価格のプリンターがおすすめ。

逆に頻繁に印刷する方は、インクが安くて、印刷用紙1枚あたりのコストが安くなるプリンターがおすすめです。

 

印刷コストが安いプリンターは、プリンター本体の金額が上がりますが

そのぶんプリンターの性能が上がり、印刷品質や印刷速度も上がります。

 

プリンターを購入するために、チェックするべき仕様は?

プリンターの購入時に確認する項目として、今までは写真を印刷するのか?それとも文書を印刷したいのか?

でプリンターを選ぶ傾向がありました。それは、写真印刷に向いている「染料インク」と、文書印刷に向いている「顔料インク」の違いがあったからです。

 

ですが、最近のプリンターはどちらも使われていて、写真や文書どちらも綺麗に印刷できるインクになっています。

だからどんなインクが使われているかは気にしなくて大丈夫!

プリンターを購入するときに確認するべき仕様は3つ!

 

1.『印刷コスト』

プリンター本体の金額も重要ですが、用紙一枚当たりの印刷コストをチェック!

月50枚以下の印刷をする方は、印刷コストが高くても大丈夫なのでそれほど気にする必要はありません。

印刷枚数が多い方は、印刷コストが安い機種を選びましょう。

各メーカー大容量のインクタンクを搭載して印刷コストが安いプリンターが販売されています。

 

2.『印刷以外の機能』

最近は印刷(プリント)以外にもコピーやスキャンができる「複合機タイプ」が主流になっています。

機能で「プリント」「コピー」「スキャン」と記載があるかを確認してみましょう。

 

2.『用紙サイズ』

プリンターの機種によって印刷できる用紙サイズが異なるので、チェックしましょう!

最近の使用できる用紙サイズはカードや名刺サイズもしくはL版サイズからA4対応が主流なのでよく見られます。

A3用紙を印刷する・しないで、A3用紙まで対応している機種を購入するかどうかを確認します。

 

【その他の仕様確認箇所】

独立インクかどうか

独立インクとは、1色ずつインクが分かれているかどうかのこと。

プリンターによっては3色が1つのインクになっていることもあるので赤色が無くなったら3色すべて交換ということもあります。

自動両面プリント

用紙の表と裏を自動で印刷できる機能。

自動両面プリントにも「はがき対応」と「はがき非対応」がある

印刷スピード

印刷される時間のこと。

スピードが速いと印刷も早く終わるのでたくさん印刷される方はこちらもチェック

 

プリンターはどのメーカーがおすすめ?

プリンターのメーカーと言えば有名なのが、EPSONCANON

はっきりいってどちらのメーカーもほとんど性能に差異はありません

 

だからどのメーカーがおすすめ!というのは特にないというのが私の意見です。

印刷されたものを見比べても、若干違いはありますが、どちらが優れている・劣っているではなく

好みの問題になります。

 

だから、金額や見た目、プリンターサイズなどを見て気に入ったものを購入する!という購入方法で大丈夫。

管理人ユキ
私はEPSONが好きです

 

EPSONの低価格プリンターおすすめはこれ

管理人ユキ
おすすめポイント!

低価格のプリンターでありながら独立インクを採用

CANONの低価格プリンターおすすめはこれ

管理人ユキ
おすすめポイント!プリンター本体価格が一番安い!

低価格プリンターを購入した後の注意点

安いプリンターを手に入れたら、次はインクのコストが気になってきます。

他社から安く売られている『互換性インク』を購入しがちですが、私はおすすめしません。

 

おすすめしない理由

1.インクの品質がメーカー純正品より劣る

2.あまり印刷しない方はインク詰まりが起きやすい可能性がある

3.保証期間内にプリンターが故障しても互換性インクを使用していると保証対象外になることがある

一番はやはりインクの「質」です。

低価格プリンターを購入する方は、あまり印刷を行わないでしょう。

互換性インクを使用して、長がい間印刷しないと目詰まりして印刷できなくなる可能性があります。

頻繁に印刷する方で、印刷品質を気にしない方は互換性インクの使用もありですが、私はインクは純正をおすすめします。

在宅でアドビソフトを使用して、DTPデザインができるおすすめパソコン

目安時間:約 12分

おすすめパソコンを紹介してほしい!との、コメントをいただきました。

今回は、そのコメントについての回答が長くなりますので、記事にしてみました。

 

管理人ユキ
いただいたコメントはこちら

はじめまして、40代の子持ち主婦のみゆえもんと申します。
PCの知識があまりない為、助言頂きたくコメントさせて頂きましたm(__)m
コロナの影響もあり、今後は在宅ワークをしたくPCの購入を考えております。
OfficeとIllustrator、Photoshop といったグラフィックソフトを使ってDTP等デザインの仕事をしたいのですが、どのメーカーのどのような機種がお薦めでしょうか?
持ち運ぶ事はあまりなく、IllustratorとPhotoshopは同時に起動して作業する事が多くなると思います。
画面は大きめで、コストはあまりかけれないので程々のお値段のものが良いです。
ハードは詳しくないので、サポートの手厚い国産が良いのかな、とは思っております。
色々我儘言ってますが、どうかアドバイス頂けましたら幸いです!
宜しくお願い致しますm(__)m‼

 

みゆえもんさん、コメントありがとうございます。

さっそくご紹介します!

 

DTPデザインを行うパソコンのポイントは?

まず、パソコンを選ぶポイントとして

  • AdobeのIllustrator、Photoshopを同時に立ち上げて作業したい
  • 画面が大きいほうが良い
  • 持ち運びしない
  • コストはあまりかけたくない

とのことでした。

以上のことを踏まえてパソコンを選んでいきましょう。

ノートパソコン?デスクトップパソコンどれがおすすめ?

まず、「持ち運びしない」「コストはあまりかけたくない」ということなので、デスクトップパソコンをおすすめします。

 

デスクトップパソコンを選ぶ理由はほかにもあります。

Adobeのソフトを使う!という点から、どうしてもパソコンの高スペックパソコンを選ばなくてはいけません。

 

高スペック=コスト(金額)が高くなってしまうので、それをノートパソコンに求めるとさらに金額が高くなってしまいます。

また、ノートパソコンとデスクトップパソコンを同じスペックにしたとき、デスクトップパソコンのほうが性能が上になります。

だからこそ、デスクトップがおすすめです。

 

IllustratorとPhotoshopは同時に起動して作業するためのスペックは?

AdobeのIllustrator・Photoshopを同時に起動させるには最低以下のスペックが必要になります。

CPU インテル® Core™ i5
メモリ 16GB
内蔵ストレージ SSD 128GB(Adobe Creative Cloudを使用してパソコンにはデータを保存しないという前提)
グラフィック

ビデオメモリが4G以上のグラフィックボード

GeForce GTX 1650など

 

画像編集はデータサイズも大きく、処理するデータ量も多いのでそうしてもインテル® Core™ i5以上を搭載しないと動作が遅くなってしまいます。

 

また、メモリは作業領域なので複数のAdobeソフトを動かしてストレスなく作業するためには16GB以上は必須です。

 

画像などデータ容量が大きいファイルを操作するにはHDDよりもSSDがおすすめ。SSDを使用するとパソコンの動作が早くなるからです。ただSSDは価格がHDDより高いため、どうしても容量が少なくなってしまいます。

 

Adobeのソフトはどのような形で利用予定でしょうか?

Illustratoや、Photoshopをソフト単体で購入してインストールするのが一般的でしたが、最近はAdobe Creative Cloudというサービスが登場しています。

 

Adobe Creative Cloudとは、月額料金を支払いソフトを使用するサービスです。

このサービスを使うとクライド上(インターネット上)にデータを保存することができます。

だからパソコンにデータを必ず保存しなくても大丈夫。

もし、すべてのデータをパソコン上に保存するなら、SSDは256GB以上がいいですよ。

 

グラフィックについては、特にこのグラフィックボードをというのはありませんので目安としてグラフィックボードに搭載されているビデオメモリが4GB以上のものを選択すれば大丈夫です。

 

DTPデザインをする方が良く使われるパソコン

DTPデザインをやる方のほとんどはアップル社のiMacを使用されます。

売れているパソコンでいうと、学校で使用されている

21.5インチiMac 160,800円(税別)

【構成は下記で選択してください】

  • 第7世代の2.3GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
  • 16GB 2,133MHz DDR4
  • 256GB SSDストレージ
  • Intel Iris Plus Graphics 640

 

会社や、芸術大学の先生が使うのは27インチiMacです。

だから本来なら、iMacを購入するのが楽です。

 

WindowsパソコンでDTPデザインをするためのおすすめパソコン

ご要望にあった「サポートの手厚い国産」でということですが、デザイン系のソフトを使用するためには、必ず3Dグラフィックスなどの画像描写の計算処理を行うグラフィックボードを搭載したパソコンを使用します。

 

ですが、NECはデスクトップが2種類しかなく、グラフィックボードが搭載されていません

Dynabookは個人向けのデスクトップパソコンを販売していない富士通はグラフィックボード搭載のデスクトップパソコンの販売を行っていますが、ご要望にあった「コストはあまりかけれない」には合いません

 

そこでおすすめは・・・

マウスコンピューターのクリエイターPC(DAIV)です!

その中でも「Adobe Creative Cloud推奨スペックパソコン」がいいでしょう。

おすすめスペックのパソコンはこちら

DAIV Z5 [ Windows 10 ]

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル® Core™ i5-9400

グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1650 4GB

メモリ:16GB PC4-19200

SSDドライブ:256GB (M.2 SSD)

光学ドライブ:なし

購入時選択:マウス、キーボード、ディスプレイは無し

販売価格 135,080円(送料、税込み)購入はこちら

こちらのパソコンはマウス、キーボード、ディスプレイはオプションで選択しないとついてきません。

マウス、キーボードは特にこだわる必要はないと思いますので、好きなものを購入して大丈夫ですよ。

ディスプレイはこのAdobe Creative Cloud推奨スペックパソコンの場合おすすめモニタがEIZOの商品でとても高いモニタになっています。

確かに、Adobeのソフトの色を確実にディスプレイに表示させるには、EIZOのモニタが一番なのですが金額が高いのでEIZO以外のモニタでしたら4K(解像度3840×2160)で23インチ以上であればいいと思います。23インチであればご要望の「画面が大きいほうがいい」という希望も叶います。

 

※「Adobe Creative Cloud推奨スペックパソコン」のおすすめモニタのさらに下に「モニタ選択」がありますが、そこに掲載されているモニタはフルHDで解像度1920×1080になりますので、選択しないようにしてください。

 

比較的安い4Kディスプレイなら

 

まとめ

いかがでしたか?DTPデザインを行うためのパソコンは高スペックを有するので

どうしても金額が高くなってしまいます。

 

マウスコンピューターなら、24時間365日の電話サポートも行っていますので安心して購入できますよ。

是非ご検討いただければと思います。

 

 

 

フォートナイト(FORTNITE)をパソコンでプレイしたい!おすすめパソコンはこれ

目安時間:約 15分

フォートナイト(FORTNITE)をゲームするためのパソコンを紹介してほしい!

とのコメントをいただきましたので、詳しく紹介していきたいと思います。

 

フォートナイト(FORTNITE)とは?

フォートナイト(FORTNITE)とは世界で大人気のアクションゲームで、モードが「世界を救えモード」「バトルロワイヤル」「クリエイティブ」の3種類となっている。

フォートナイトで人気なのは「バトルロワイヤル」。バトルロワイヤルは無料でプレイが可能なので、誰でも気軽に始められます。

対応プラットフォーム(プレイできる機器)がパソコンPlayStatio4Xbox OneNintendo SwitchiOS、Andoroid6つあり、いろいろな機器でプレイできるのも人気の秘密です。

ウィキペディア参照

 

管理人ユキ
我が家の子供もNintendo Switchでプレイしています。

とても人気があるゲームですよ。

 

フォートナイト(FORTNITE)をパソコンでプレイするには?

フォートナイトの公式サイトはこちらになります。

公式サイトを見ていても、パソコンの推奨システム要件が見つかりにくくなっています。

だから、フォートナイトをパソコンで始めようと思っている方は戸惑ってしうでしょう。

 

フォートナイトをパソコンでプレイするための推奨システム要件はこちらのフォートナイト公式サイトQ&Aに記載されています。

フォートナイト公式サイトQ&Aを一番下までスクロールすると「プレイヤー&技術サポート」という項目があり、そちらに記載されていますよ。

 

フォートナイト(FORTNITE)のシステム要件

推奨システム要件
  • Nvidia GTX 660またはAMD Radeon HD 7870相当のDX11 GPU
  • 2 GB VRAM
  • Core i5-7300U 3.5 GHz
  • 8 GB RAM
  • Windows 7/8/10 64-bit + macOS versions 10.14.6以上
最小システム要件
  • Intel HD 4000(PC)またはIntel Iris Pro 5200(Mac)
  • Core i3-3225 3.3 GHz
  • 4 GB RAM
  • Windows 7/8/10 64-bit + macOS version 10.14.6

 

管理人ユキ
推奨システムと最低システムがありますが、ゲームをストレス無くプレイするためには「推奨システム要件」以上のスペックを選択することをおすすめします。

 

フォートナイトシステム要件を解説

システム要件だけ見ていても、どんなスペックを選択すればいいのかわからない方へ、ひとつづつスペックを確認していきます。

 

Nvidia GTX 660またはAMD Radeon HD 7870相当のDX11 GPU

Nvidia GTX 660AMD Radeon HD 7870とはグラフィックボードのこと。

グラフィックボードはGPUと呼ばれ、GPUは「Graphics Processing Unit」の略です。パソコンでの役割は3Dグラフィックスなどの画像描写の計算処理を行います。

 

DX11とは「DirectX 11」の略で、「DirectX」とはwindowsで3Dゲームを楽しむために必要なプログラムのセットのこと。

DX11はその「DirectX」のバージョン11ということになります。「DirectX」はwindowsに元々含まれているので、改めてインストールする必要はありません。

windows10を使用していれば、DirectX 11.3 および 12 になります。

windows10の購入時期によりバージョンが異なりますが、2020年のwindows10はDX12になります。

 

「DirectX」はGPUやCPUに内蔵されるグラフィック機能の性能によって対応するバージョンが異なりますが、windows10で使用できるGPUであれば、「DirectX」の部分は気にしなくて大丈夫です。

 

つまり、Nvidia GTX 660、AMD HD 7870の性能以上のGPUであれば問題ありません。

ですから下に記載する二つのGPU性能を確認し、それ以上つまり、数字が大きいものを選びましょう。

 

推奨システム要件のGPU性能は以下の通りです。

GPU Nvidia GTX 660 AMD HD 7870
コアクロック 980MHz 1GHz
メモリクロック 6GHz 4.8GHz(256bit)
ビデオメモリ 2GB(GDDR5) 2GB(GDDR5)

このGPU性能表に記載してある「コアクロック」「メモリクロック」「ビデオメモリ」の数字が、表に記載している数字より大きい数字なら問題ありません。

 

 

2 GB VRAM

VRAMとは、GPUに搭載されているビデオメモリのことです。VRAMはパソコンに一般的に搭載されているメモリ(いわゆるシステムメモリRAM)とは異なりますので、必ずチェックしましょう。

 

上のGPUの性能表にあるビデオメモリの欄には「2GB(GDDR5)」と記載しています。

この部分がVRAMですから、GPUを選択するときにビデオメモリが2GB以上か確認すればOKということです。

 

Core i5-7300U 3.5 GHz

Core i5-7300U 3.5 GHzとは、CPU(Central Processing Unitの略)のことです。

パソコンではとても重要な役割を持っていて、人間の脳にたとえられます。

CPUにはIntel製とAMD製があり、今回推奨システム要件に記載されているのはIntel製のIntel Core iシリーズになります。

ですから、CPUはIntel製のIntel Core iシリーズが良いでしょう。

※AMDがダメということはないので、性能が上ならゲームをプレイするうえで問題ありません。

 

CPUはどのパソコンにも搭載されていて、パソコンでゲームを行わない場合も確認するスペックになります。

Core i5となっています。「i」の後の数字が大きくなると性能もよくなります。

そしてCore i5の後の数字「7300U」はCPUの世代を表しています「7」から始まるのは7世代。

世代が新しくなると同じCore i5でも性能は新しいCPUが上です。

 

ですから、Core『 i5』より大きい数字のCPU(Core i5,Core i7,Core i9のどれか)で、『7300』より大きい数字(=世代が新しいもの)であれば問題ありません。

 

ちなみに最近発売されているデスクトップパソコンに搭載されているCPUの世代は9世代(9000以上の数字)と10世代(10000以上の数字)になります。

だから現在発売されているゲームパソコンのCore i5以上のCPUであればOKということになります。

 

8 GB RAM

RAMとは、メインメモリのことです。

メインメモリはよく机の上にたとえられます。数字が大きい=作業領域が大きくなるので、たくさんのアプリを開いて処理することができます。

こちらは8GBが推奨システム要件なので、8GB以上であればOKです。

 

Windows 7/8/10 64-bit + macOS versions 10.14.6以上

「Windows 7/8/10 64-bit」 とは、OS(オペレーティングシステム)のことです。

現在のパソコンはWindows10の64bitになりますので、Windows搭載パソコンはOSを気にしなくても大丈夫です。

 

「macOS versions 10.14.6以上」とは、アップル社が販売しているパソコン「Mac」に搭載されているOSです。

versions10.14.6以上なので、10.14.6の先頭の数字より大きい数字であればOKです。

現在販売されているMacはmacOS 10.15 Catalinaとなっているので新しくMacパソコンを購入する場合はバージョンを気にしなくてもいいでしょう。

 

以上のことを踏まえ、おすすめパソコンのスペックを確認してみましょう。

 

フォートナイト(FORTNITE)おすすめパソコンはこちら

管理人ユキ
推奨システム要件が分かったところで、フォートナイトおすすめのパソコンをご紹介!

 

フォートナイトも快適にプレイでき、ほぼすべての最新の3Dゲームを快適に遊べるドスパラのGALLERIA XT

タワー型の大きな筐体は高い冷却性能があり、長時間のプレイに向いています。

また、ドスパラの中でも人気ゲームPCランキング2位と人気のある商品です。

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i7-9700 (3.00GHz-4.70GHz/8コア/8スレッド)

グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6

メモリ:16GB DDR4 SDRAM

SSDドライブ:512GB NVMe SSD

HDDドライブ:1TB HDD

光学ドライブ:なし

購入時選択:マウス、キーボード、ディスプレイは無し

販売価格

129,980円(税別)

※送料・ディスプレイ・マウスキーボードなど別

購入はこちら

 

ゲームパソコンは、お気に入りのディスプレイ、マウス、キーボードを選択する必要があります。

メーカーのおすすめ品を選択すれば問題ないですが、本体とは別に料金がかかってしいます。

 

予算がなく安価にゲームを始めたい、ドスパラでパソコンを購入するならGALLERIA RH5 ガレリア RH5が最適です。

ミニタワー型なのでサイズが小さく、お部屋においても邪魔になりません!

こちらはCPUがAMD製となっていますが、フォートナイトの推奨システム要件は満たしているので、安価ですが問題なくプレイできますよ。

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:AMD Ryzen 5 3500 (3.6GHz-4.1GHz/6コア/6スレッド)

グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1650 4GB

メモリ:8GB DDR4 SDRAM

SSDドライブ:256GB NVMe SSD

HDDドライブ:1TB HDD

光学ドライブ:なし

購入時選択:マウス、キーボード、ディスプレイは無し

販売価格

74,980円(税別)

※送料・ディスプレイ・マウスキーボードなど別

購入はこちら

 

ドスパラよりは、ちょっとお値段は上がりますがやっぱりCPUはIntel製を選択したい!

そんなあなたにおすすめはマウスコンピューターのライトユーザー向けの価格を抑えたモデルG-Tune PL-Bがおすすめ!

ゲーミング液晶を使用せず、気軽にプレイする方に向いています。

また、筐体もコンパクトな省スペースモデルです。

OS:Windows10 Home 64ビット

CPU:インテル(R) Core(TM) i5-9400 プロセッサー ( 6コア / 6スレッド / 2.90GHz / TB時最大4.10GHz / 9MBキャッシュ )

グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1650 / 4GB

メモリ:8GB×1 ( PC4-19200 / DDR4-2400 )

SSDドライブ:256GB SSD

HDDドライブ:なし

光学ドライブ:なし

購入時選択:マウス、キーボード、ディスプレイは無し

販売価格

94,800円(税別)

※送料・ディスプレイ・マウスキーボードなど別

購入はこちら

管理人ユキ
いかがですか?あなたに最適な1台が見つかるといいですね!

 

G-Tune

高スペックでリーズナブルなNECノートパソコンが欲しいならこれ!今なら初期設定もお得

目安時間:約 7分

家でテレワークをするために新しいパソコンが欲しい!

大学に進学したのでパソコンを購入したい。

 

でもパソコンを購入するならある程度高いスペックでイライラせずに作業を行いたいですよね。

そんな方におすすめのパソコンをご紹介します。

 

テレワークで使いたいスペック、サクサク動くパソコンスペックは?

初心者向けスペックは、複数のアプリを立ち上げて作業することは想定していません。

また、今まで使っていたパソコンを買い替えたいけど、今より動作を早くしたい!

スペックが低くてイライラせずに快適に、自宅で仕事をするとなるとどれくらいのスペックのパソコンを購入すればいいのでしょう。

 

テレワークおすすめスペックをご紹介します。

確認したいスペックは以下の3つ。

CPU Intel Core i5 以上
メモリ 8GB 以上
内臓ストレージ

SSD128GB以上

 

今使っているパソコンのCPUが Intel Core i5でも、CPUは発売された時期(世代)によって動作速度が変わります。

 

3年前の Intel Core i5と現在発売されている Intel Core i5とでは速度はもちろん、新しいものが早いのです。

また最近はストレージがSSDへ移行しています。

SSDはHDDよりも、動作が早いのでおすすめ。

 

ただ、SSDは保存容量が少ないので注意してください。

 

スペック以外にも、パソコンで仕事をする!となると必要になるのがofficeアプリです。

officeは最初からついているものを購入するのが断然お得なので、カスタマイズ画面ではofficeアプリは必ず選択しましょう。

 

officeは2種類あるので、こちらも確認してください。

Office Personal 2019

・Word(文書作成ソフト)

・Excel(表計算ソフト)

・Outlook(メールソフト)

Office Home & Business 2019

・Word(文書作成ソフト)

・Excel(表計算ソフト)

・Outlook(メールソフト)

・Power Point(プレゼンテーションソフト)

 

以上のことを踏まえ、おすすめのパソコンはこちら!

初めてのテレワークやパソコンの買い替えならこれ

2019年秋冬モデル LAVIE Direct PM(X)

値段もお手頃価格で、始めてパソコンを購入する方におすすめのパソコン。

OS:Windows10 Home

CPU:インテル® Core™ i5-8265U プロセッサー (1.60GHz)(基本構成でCore i5の8Gメモリを選択します)

メモリ:8GB(カスタマイズ)

SSDドライブ:約128GB

ドライブ:なし

アプリ:Microsoft Office Personal 2019(カスタマイズ)

ディスプレイ:13.3型ワイド LED IPS液晶 (フルHD 1920×1080ドット)

セキュリティ:指紋センサ

オプション:プレミアム出張サービス(シルバー)(カスタマイズ)

NEC Direct

クーポン使用価格

¥ 127,050(税込) 通常配送無料  購入はこちら

 

持ち運び楽々のA4サイズとほぼ同じ大きさの13.3型ワイドのノートパソコン。

これなら自宅だけでなく、外出先に持っていくにも持ち運び安い大きさです。

もちろん学生にもおすすめのパソコン。

 

CPUやメモリも中間スペックで、インターネットやメール、officeソフトはサクサク動きます。

テレワーク応援のキャンペーンを行っているので、Wi-Fi無線ルータが0円でつけることも可能。

指紋センサ付きなので、windowsへのログインもパスワードを入力せず指を置くだけでログインできるので楽。

 

しかも、今なら出張で初期設定を行ってくれる「プレミアム出張サービス」が90%オフ。

初期設定が心配な方はこの機会にパソコンを購入してください。

 

パソコンは購入したいけど、初期設定が心配

パソコンを購入した後の初期設定ってどうしていますか?

NECならきちんとした冊子のアニュアルがあるので、自分でも出来るようになっています。

 

でも、マニュアルを見ながら初期設定をするのは時間もかかるし面倒。

 

そんな時、NECなら電話サポートへ問い合わせることもできます。

親切丁寧に電話で初期設定を教えてくれるので、マニュアルを見なくてもわかるように案内してくれますよ。

 

ですが、今 NECのノートパソコンを購入するととてもお得に初期設定を行ってもらえるサービスがあります!

それが「プレミアム出張設定」!なんと出張で設定してくれます。

 

プレミアム出張設定が今なら90%オフでお得に!

シルバーコースが通常32,000円ですが、今なら3,200円

 

まとめ

 

ずっと家にいて仕事をするなら、それなりのスペックで、サクサク仕事をこなせるパソコンは必須!

今なら、出張初期設定が90%オフなので初期設定も安心というのが一番のおすすめポイントです。

 

NECなら電話サポートも親切丁寧なので、初心者と同じようにパソコンの操作方法を教えてくれます。

パソコンの設定に自信がない方でパソコン買い換えや、パソコンが欲しい方はぜひこのパソコンをチェックしてください。

 

初心者におすすめするパソコンはこちら

 

 

今売れている富士通のパソコンはこれだ!おすすめノートPC・デスクトップPC

目安時間:約 9分

富士通のおすすめノートパソコン・デスクトップパソコンをご紹介!

老舗メーカーの富士通のパソコンは初心者におすすめのパソコンです。

 

私が「LSJ EXPERIENCE -PC・デジタルフェア2019」へ行き

実際にパソコンを見て・触って・聞いた富士通のパソコンをご紹介します。

 

初心者におすすめ富士通のパソコン

なぜ、富士通は初心者におすすめなのか?というと

パソコンは国内生産、耐久性の良いパソコン、それだけではなく

パソコン操作のサポートソフトソフトや、その他にも豊富なソフトウェアが添付。

セキュリティソフトが3年間無料!

 

だから、追加でソフトを購入することがありません。

 

電話サポートは通常1年間無料で、2年目から有料になりますが

使いやすく、耐久性の良い富士通のパソコンなので2年目以降に

パソコンのことで問い合わせることはほとんどないでしょう。

サポートが心配な方は電話サポート2年・3年の延長サポートをパソコン購入時に

選ぶことも可能です。

 

サポートは電話サポートだけではありません、

パソコン操作が心配な方は「PCコンシェルジュ」サービスがおすすめ。

有料ですが、専任のアドバイザーが他社製の周辺機器やソフトのことまで幅広く

相談を受けてくれます

 

私が富士通のパソコンでお気に入りなのは「キーボード」です。

富士通のパソコンのキーボードはとても文字入力しやすいんです。

キーを押した感触がなめらかで、いい感触で沈みこみます。

 

富士通で一番売れているパソコンはこれ!世界最軽量のノートパソコン

今、富士通で一番売れているのは世界最軽量ノートパソコンLIFEBOOK WU2/D2

外出先にパソコンを持っていくならだんぜん軽い方がいい!

学生や、仕事でパソコンを外出先に持ち運びする方におすすめです。

 

パソコンってなぜか凄く重く感じるんですよね。

でも、富士通の世界最軽量のノートパソコンは689g。

大きさはA4用紙とほぼ同じサイズなので、いつものカバンに入れて持ち運べます!

女性の私も片手で簡単に持てる軽さ、すごいです!

LIFEBOOK WU2/D2 icon ¥186,864(税込・送料込)

OS Windows 10 Home 64ビット版
CPU Intel Core i5-8265U 
メモリ 8GB
SSD 約256GB SSD
光学ドライブ なし
ディスプレイ 13.3型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ非対応 ノングレア液晶
アプリ Office Home and Business 2019 (個人向け)
サイズ 横30.9×奥行21.2×高さ1.55cm
重量 約698g

 

軽くて光学ドライブ搭載モデルはこちら icon

 

初心者には自宅で使用したい大画面ノートパソコン

世界最軽量のノートパソコンの次に売れているのは、ディスプレイが大きいノートパソコンです!

ディスプレイが大きいノートパソコンの中でもおすすめは

今年新発売のLIFEBOOK WN1/D2 iconです。

このノートパソコン、ディスプレイサイズが17.3型と従来の富士通ノートパソコンの

中でも一番大きいサイズ。

 

ノートパソコンなら、机のスペースも取らず、家のどこにいても使用できるので使い勝手がいい。

しかもディスプレイが大きいものを選ぶと画面が見やすくなります。

動画を見るのにおすすめです。

ただ、パソコンが重いので持ち出しはおすすめしません。

LIFEBOOK WN1/D2 icon ¥136,259(税込、送料込)
OS Windows 10 Home 64ビット版
CPU Intel
メモリ 4GB
HDD 約500GB HDD
光学ドライブ  
ディスプレイ 17.3型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ非対応 スーパーファイン液晶
アプリ Office Personal 2019 (個人向け)
サイズ

横39.88×奥行26.5×高さ2.69cm

重量 約2.7g

17型ノートパソコンは、HDMIを搭載しているので

デジタルビデオカメラやスマホを接続して

パソコンの画面で見ることが可能!

 

そしておすすめポイント!

全面にHDMI切り替えボタンを搭載しているのでさっと切り替えることが出来ます。

 

15.6型ディスプレイのパソコンと並べて展示されていました。17.3型はディスプレイが一回り大きいですね。

 

15型の売れ筋ノートパソコンはこちら icon

 

デスクトップパソコンはTVモデルの一体型がおすすめ

デスクトップパソコンが欲しい方は、一体型のデスクトップパソコンがおすすめ。

富士通の一体型パソコンは音にこだわった作り、そしてディスプレイはフルHD液晶か4K液晶を選択できます。

動画や、テレビを見るのに最適なパソコンです。

 

もちろん、動画だけではなく、高スペックなのでインターネットやOfficeアプリもサクサク動き快適に使用できます。

2019年7月に発売されたESPRIMO WF2/D2 iconは地上・BS・110度CSデジタルチューナーを搭載できるので

パソコンでテレビのアンテナの線を接続すればテレビ視聴が可能!

デスクトップだけど奥行は

短く設計されています。

ESPRIMO WF2/D2 icon ¥194,944(税込、送料込)
OS Windows 10 Home 64ビット版
CPU Intel Core i7-9750H 
メモリ 8GB
HDD 約1TGB HDD
光学ドライブ BDXL対応 Blu-ray Discドライブ(スーパーマルチドライブ機能対応)
ディスプレイ 27型ワイド フルHD(1920×1080) スーパーファインLH液晶
アプリ Office Personal 2019 (個人向け)
テレビ 地上・BS・110度CSデジタル×2 (ダブル録画対応)
サイズ

横61.6×奥行17.0×高さ44.3cm

ちなみに富士通は2019年の「BCN AWARD」のデスクトップ部門でNO.1を獲得!

しかも2018年・2019年と2年連続で受賞しています。

デスクトップパソコンを購入するなら富士通で間違いなしです。

 

「BCN AWARD」は、全国の量販店のPOSデータを日次で収集・集計した「BCNランキング」に基づき、パソコン関連・デジタル家電関連製品の年間(1月~12月)販売台数第1位のベンダーの功績を讃える賞です。

 

価格を抑えつつ、それなりの性能が欲しい方はこちら icon

 

まとめ

今回富士通のパソコンを実際に見て、触って

世界最軽量のノートパソコンはすごく軽いことが実感できました。

また、キーボードも打ちやすく 長時間作業するのに向いているパソコンだと思います。

 

一体型パソコンはデスクトップパソコンとは思えないほど

奥行きが短く、スペースが限られた場所にも置けるようになっています。

そしておしゃれです。

 

実は富士通のメーカーの方からは、もっと細かくおすすめポイントをご紹介いただきましたが

全て載せることが出来ませんでした。

富士通のパソコンはおすすめポイントがたくさんあります!

だから自信を持って紹介したいパソコンです。

 

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

初心者向けおすすめゲーミングPCはこれ!失敗しない信頼できるマウスコンピューター

目安時間:約 10分

パソコンでゲームを始めようと考えている方に是非おすすめしたい

マウスコンピューターの「G-Tune」

 

「G-Tune」とは、マウスコンピューターのゲーミングPC・ゲームパソコン ブランド!

パソコンゲームを徹底的に楽しめるようにチューニングされたゲーム専用パソコンです。

 

今回はLSJ EXPERIENCE -PC・デジタルフェア2019にて、メーカーの方にG-Tuneがどのようなものなのか?を実際に聞いてみました!

 

色々な販売店・メーカーから発売されているゲーミングPCですが

なぜマウスコンピューターの「G-Tune」が初心者におすすめなのか!

他のメーカーとどう違うのか?

 

私が見て・聞いて・感じたことをご紹介します!

 

信頼できるゲーム推奨モデル!幅広く充実したスペックのパソコン

パソコンでゲームをやろう!と思ったら、まずはやりたいゲームの動作環境を確認しなければいけません。

そしてその動作環境に合うパソコンを購入する必要があります。

 

でも、初めてゲームパソコンを購入しようとしたら・・・

 

パソコンが色々ありすぎて選べない!

 

そもそも、ゲームの動作環境(スペック)ってどこで確認して

パソコンがその動作環境に対応しているかどう調べればいいのだろう?

そう迷わないためにも、メーカーで販売している「ゲーム推奨モデル」がおすすめなんです。

 

ゲーム推奨モデルとは、そのゲームに合った性能を搭載していて、実際に検証済みのパソコン。

マウスコンピュータはゲームメーカーに実際にゲームパソコンを貸し出し、検証してもらい

ゲームメーカーから「動作環境を満たしている!」ときちんとお墨付きを頂いているのです。

 

だから安心して購入でき、動作の補償もしてくれるから購入に失敗しないし、安心できるんですよ。

 

使いやすさにこだわった、ゲーミングPC作りのこだわり

マウスコンピューターのゲーミングPCは「ゲーム推奨モデル」だけではなく

プロゲーマーモデルなどもあり、好きなプロゲーマーがおすすめするスペックでパソコンを購入することも可能です。

その他にも沢山のゲーミングPCが用意されています。

 

また、多くのプロゲーマーに実際にゲーミングPCを使用してもらい

ゲームをプレイしている様子を配信しています。

配信しているゲームは4000人もの方が観戦しているとのこと。

 

そこから、プロゲーマーと観客にアンケートを行い

ゲーミングPCが使いやすくなるための改良を重ねているのです。

 

だからマウスコンピューターのゲーミングPCは使いやすいのです!

 

PCデジタルフェアで展示されていた、一番人気のゲーミングPC「NEXTGEAR i690GA5」 icon

 

ゲーミングPCはパソコン本体が大きいので

机の下に置けるよう設計されています。

机の下にパソコンを置いて、椅子に座った状態でケーブルをパソコンに接続できるよう

いくつかの端子ががパソコンの上部にあります。

 

マウスコンピューターは他のメーカーのパソコンと違い

HDMI端子」がパソコン上部に搭載されています。

これは、VRゴーグルなどのVR機器や、Switch・PS4などのTVゲーム機の映像・音楽をパソコンに出力するためのキャプチャーボードを接続しやすいように設計されているのです。

このパソコン上部のHDMI端子はG-Tuneだけ!

 

手厚いサポート体制!だから初心者も安心

G-Tuneで販売されているゲーミングPCは工場出荷に少し時間がかかるそうです。

注文から工場出荷まで約1週間ほどかかります。

 

これはカスタマイズされたパソコンの動作確認の入念に行っているから。

だから安心して自分の予算に合わせ、好きなようにカスタマイズできます。

 

また、電話サポートが24時間365日対応なのも初心者におすすめしたいポイント。

マウスコンピューターのサイトでは、リアルタイムで電話サポート窓口の混雑状況もわかるようになっています。

これなら、なかなか電話がつながらない!というイライラも回避できますね。

 

そして「電話での問い合わせは緊張する方」「ちょっとした質問だからと、電話をする気になれない方」には

LINE mouse お客様サポート(24時間365日)というサポート窓口もあるので気軽に質問もできるようになっています。

 

こういったパソコンを使用しているユーザーに安心してサポートが受けられる体制が指示されているんです。

 

管理人ユキ
サポートが充実しているから初心者にはG-Tuneをおすすめします!

 

 

実際、今どんなゲームパソコンが人気なのかを聞いてみました!

一番売れているゲーミングPCはこれ!

今現在、G-Tuneで一番人気なのは「NEXTGEAR i690GA5」 icon

ゲームからMMDなどのモデリングも快適に楽しめるコンセプトPC

NEXTGEAR i690GA5icon  ¥219,800(税別、送料別)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i7-9700K
グラフィックス GeForce® RTX 2070 SUPER™
メモリ 16GB PC4-19200
M.2 SSD 256GB (NVMe対応)
ハードディスク 1T
サイズ(幅・奥行・高さ) 約21×52.05かける43.5cm(突起部含まず)
電源 700W 【80PLUS® BRONZE】

 

 

おすすめしたいノート型ゲームパソコンも充実

高スペックを必要とするゲーミングPCだから

ノート型のゲーミングPCは動作が遅いのではないか?

そんな不安がありました。

 

でも、ノートパソコンでも高スペックを選択でき、動作も問題ないようです。

どうして小さいパソコンでも高スペックにできるのか?というと・・・

 

G-Tune P3はインテルのCPUにAMDのグラフィックチップを搭載させることで小型化・高性能化を行っているとのこと。

だからノート型のゲーミングPCでも快適なゲーム環境を提供できてるのです。

 

そんなノート型のゲーミングPCのおすすめは、持ち運べ、家でも外出先でも使えるパソコン!

「G-Tune P3」

インテルiconCPUとAMD GPUを統合した「インテル® Core™ i7-8709G プロセッサー」を搭載

13.3型ゲーミングモバイルノート

G-Tune P3icon  ¥179,800(税別、送料別)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU

インテル® Core™ i7-8709G

グラフィックス Radeon™ RX Vega M GH グラフィックス
メモリ 16GB DDR4-2400
SSD(M.2) 512GB
液晶パネル 13.3型 フルHDグレア

サイズ(幅・奥行・高さ)

重量

30.7×21.5×2.04cm(折り畳み時、突起部含まず)

約1.7kg

バッテリー稼働時間 約10.2時間

 

まとめ

今回実際にマウスコンピュータのG-Tuneを見ることができました。

そしてメーカーの方から話を聞くことができ、パソコンを使用するユーザー目線で

パソコンが作られていることが良くわかりました!

 

メーカーの方のパソコンづくりの情熱も直に伝わりました。

マウスコンピュータは金額も安く、実際の店舗がなくて直接パソコンを見て購入することができませんが

安心して購入できるメーカーです。

 

特に初心者の方にはG-Tuneおすすめです。

G-Tune

 

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

2020年購入する富士通おすすめノートパソコン。使い方で選ぶならコレ!

目安時間:約 20分

富士通のおすすめノートパソコンをご紹介します!

富士通は国内販売台数NO.2の人気のあるメーカーです。

昔からある老舗メーカーで、実績とサポートが充実していて安心して使用できます。

 

3年無料保証が付いてくる機種が多いので、パソコンを長く使いたい方におすすめのメーカーです。

 

今回は使い方に合わせておすすめを紹介します。

 

その前に、富士通のおすすめポイントをご紹介。

 

2019年今売れている富士通のパソコンをチェックしたい方はこちら

 

富士通おすすめ3つのポイント!

おすすめポイント① 安心

セキュリティソフト3年間無料! 

マカフィーリブセーフ3年が付いているので、データや個人情報の保護はもちろん、外部からのウイルスや不正アクセスもブロックしてくれるので安心です。

困ったときに相談できる!

サポートが充実しているので、困ったときに相談できます。

電話サポートは1年間無料、2年目から2090円/件(税込)になります。パソコンを購入するときに、電話サポート2年・3年と購入できるので延長サポートを購入すれば無料。電話サポート受付は9:00~19:00。

 

おすすめポイント② 高品質

パソコンは国内生産

パソコン本体の部品受入検査・CPU組み込み・部品組み込み・最終組み立て・出荷試験(品質管理)を日本国内で実施しています。

厳しい堅牢性試験&耐久試験を実施

日本の生活環境・住環境を考えた細かい試験項目で品質を確保しています。

 

おすすめポイント③ 使いやすさ

文字入力のしやすいキーボード

富士通のキーボードは、文字入力のしやすさを徹底的に追求しているのでとても使いやすいです。

ずば抜けた変換能力を持つ「ATOK」搭載

ライターや、編集のお仕事をしているプロが利用する文字入力ソフト「ATOK」を標準搭載しているので、文字変換が楽々です。

色々なソフトが標準搭載

画像・動画編集や、ハガキ作成ソフトなどソフトが充実しているので、やりたいことが別でソフトを購入せずすぐにできます。

 

管理人ユキ
他のメーカーにはあまりない、3年標準保証や、ATOK、マカフィーリブセーフ3年標準搭載とパソコンが選ばれるポイントがきっしり詰まってますよ。

 

おすすめしたい初心者向けの有料サポートがお手頃価格!

富士通の「My Cloudプレミアム」の有料コースでサポート内容を充実させることが出来ます。

特におすすめなのは「あんしんプラスコース」月額594円

 

あんしんプラスコースに申し込むと、通常1件当たり3,140円の『PCコンシェルジュ』サービスが1年間無料。

通常電話サポートは他社製品周辺機器やソフトの操作は案内しません。でも、このPCコンシェルジュは他社製品の使い方についても問い合わせできるので、このサポート窓口でパソコンの困ったがすべて解決します。

 

例えば、ExcelやWordの操作方法も案内してくれますよ。

他にも色々特典があるので有料サポートもチェック!

 

My Cloud プレミアムについて

 

家で使う方におすすめなお手頃ノートパソコンはこちら

一般的な使い方(文書作成、表計算、インターネット、メールチェックなど)におすすめのお手頃価格ノートパソコン。

 

すべてが上質!快適性能ノート

FMV LIFEBOOK WA3/D3

おすすめポイント!2019年10月モデルがお手頃価格!

 

 

FMV LIFEBOOK WA3/D3

OS:Windows 10 Home 64bit

CPU: Intel Core i3-8145U (2コア/4スレッド/2.10~3.09GHz)

メモリ:4GB

HDDドライブ:約500GB 

ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ

アプリ:Office Personal 2019 (個人向け)(カスタマイズ)

ディスプレイ:15.6型 ワイド フルHD(1920×1080)

色:ブライトブラック、プレミアムホワイト、メタリックブルー

バッテリ稼働時間:約7.5時間

重さ:約2.1kg

保証:3年無料保証(ユーザー登録必須)

セキュリティ:マカフィー リブセーフ 3年版

クーポン適用価格 \ 116,272~ 通常配送無料 購入はこちら

 

富士通のノートパソコンは「打つ」心地よさにこだわったキーボードで、私はキーボードは富士通が一番好きです。

キーを押すとしっかりと沈み込み、キーに傾斜が付いていてキー列を間違えず押せる設計になっています。

 

お手頃価格のパソコンですが、文書作成、表計算、インターネットやメールチェックなどがストレス無く行えるスペックと、ディスプレイや音にこだわった作りのパソコンです。

 

ディスプレイは色鮮やかなのに、目に優しくどの角度からでも見やすい広視野角のフルHD 液晶を採用。

ディスプレイサイズ15.6型ワイドは、画面が大きいのでインターネットや文書作成などが見やすく、動画を見るときも迫力がありますよ。

 

また、スピーカーはハイレゾ対応なので、録音された時の空気感・臨場感まで味わえる高音質なサウンドが楽しめます。

写真や動画を高画質・高音質で楽しめるパソコンです。

 

こちらのパソコンは使いやすさ・見やすさを重視しているので画面が大きく重さもあり、頻繁に持ち運ぶには不向きです。

家で使って、たまに外出先で使いたい!という方におすすめ。

 

富士通はサポート窓口の対応が良いと評判で、安心して使用できるメーカー。

標準保証が3年付いているほか、セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が付いているので、設定してすぐに使えるオールインワンのノートパソコンです。

 

管理人ユキ
このパソコンは家で使う方におすすめです。

 

学生の方向け!持ち運びにストレスを感じない軽量ノートパソコン

 

 icon

LIFEBOOK WU2/D2

2019年7月軽量モデル

OS:Windows 10 Home 64bit

CPU: 

メモリ:8GB(カスタマイズ)

SSDドライブ:約128GB SSD

ドライブ:無し(外付けスーパーマルチドライブ選択可)

アプリ: (カスタマイズ)

ディスプレイ:13.3型ワイド フルHD(1920×1080) 

色: 、アーバンホワイト、ガーネットレッド

バッテリー稼働時間:約11.5時間

重さ:<25Whバッテリ選択時>約747g
   <50Whバッテリ選択時>約855g

保証:3年無料保証(ユーザー登録必須)

セキュリティ:マカフィー リブセーフ 3年版

クーポン適用価格 ¥ 136,554~通常配送無料 購入はこちら icon

学生や、外出先でパソコンを使う方向けオールインワンノート。

スペックのカスタマイズで文書作成や表計算のOfficeアプリを搭載、インターネット・メールも快適に行えるような構成にしています。

外出先に持っていきたいおすすめポイントは4つ!

 

ポイント1『軽さ』

外出先に持っていくなら一番重要なのはパソコンの「重さ」!

パソコンの重さ約747g(標準バッテリ装着時)の軽量モデル。

長時間バッテリ(50whバッテリ)を選択しても、パソコンの重さは1kg以下で軽い。

ちなみに、他国内メーカー(NEC、東芝、マウスなど)の13型パソコンの軽量モデルが約769g~約1,040gであるので、重量で選ぶなら富士通のノートパソコンが一番です。

 

ディスクを読み込むドライブが搭載されていないですが、それは持ち運ぶためパソコンを軽くしたいから。

カスタマイズで『外付けスーパーマルチドライブ』を選択できるので、使用したいときだけ取り付けることが可能です。

 

ポイント2『薄さ・大きさ』

約15.5mmの薄さ。

ディスプレイサイズの13.3型と、あまり大きくないので持ち運びしやすいサイズ。

パソコンサイズ:縦309×横212mm(ほぼA4と同じサイズ)

 

ポイント3『強さ』

満員電車などの圧迫を想定した約200kg圧迫に耐えられ、机の上から落ちた場合を想定した約76cmの落下試験をクリアている頑丈なパソコン!

 

ポイント4『バッテリでの長時間使用』

標準バッテリーは約11.5時間ですが、不安なら+5,400円で約24時間使用できる「内蔵バッテリパック 4セル 50Wh」バッテリを選択可能。

外出先の電源が無いところで長時間使用する方は、「内蔵バッテリパック 4セル 50Wh」バッテリをおすすめします。

 

持ち運びに便利な「軽さ」「薄さ・大きさ」そして「強さ」と、長時間使用できるバッテリがそろっているパソコンなのです。

 

富士通は標準で3年保証が付いていますが、標準保証では落下や水こぼしなどの故障は対象外!

頻繁に外出先に持っていくなら『3年ワイド保証(標準保証を合計3年間に延長、落下や水こぼしなどによる故障も無償修理)』を付けることをおすすめします。

 

この機種なら学校内や、カフェでレポートを作成や、またインターネット・メールチェックも行えますよ。

 

また、富士通は世界最軽量モデルも販売しています。

世界最軽量モデルだと、軽量モデルよりも金額が高くなります。そして高スペックが選択可能です。

 

世界最軽量が欲しい方はこちら

 

富士通 WEB MART 学割

 

家でも外でもサクサク動く高スペックノートパソコンを購入したいならこれ!

 icon icon

LIFEBOOK WS1/D2

2019年7月WEB専用モデル(特価品)

OS:Windows 10 Home 64bit

CPU: 

メモリ:12GB

SSDドライブ:約512GB SSD

ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ

アプリ:Office Home and Business 2019

ディスプレイ:13.3型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ非対応 ノングレア液晶

色: スパークリングブラック、アーバンホワイト

バッテリー稼働時間:約23.4時間

重さ:約1.25kg

保証:3年無料保証(ユーザー登録必須)

セキュリティ:マカフィー リブセーフ 3年版

クーポン適用価格 ¥ 184,800 通常配送無料 購入はこちら icon

 

高速!堅牢!長時間!モバイルノートPC。

カスタマイズで高スペックへ!

CPUがCore i7、メモリも12GBと高スペック仕様のパソコン。

高スペックだと、動画の鑑賞・編集、写真の加工などもサクサク行え、複数のアプリを立ち上げての作業もストレスがありません。

SSDは約512GBと容量も大きいのでデータ保存も困りません。

 

ディスプレイは大きいほうが使いやすいですが、15インチ以上のパソコンは本体サイズが大きく重く外出への持ち運びに向きません。

また、11インチ以下のパソコンは画面が小さく見えずらくなります。13.3型は外出に持ち歩くのにストレスにならないサイズ(ほぼA4と同じサイズ)で、画面が見えやすいわけではないですが、見えずらくもない中間的なサイズなんです。

さらに重量はスーパーマルチドライブ搭載で1.25kgと軽い!

 

外出先に持っていってもいいように頑丈で、壊れにくい設計。

約76cmから落とした落下試験、パソコン前面に200kgの圧力をかけた前面加圧試験、パソコンの1点に35kgの加圧をかける1点加圧試験をパスしているので安心して持ち運べます。

このパソコンなら家の中だけではなく、外出先にも気軽に持っていって好きな場所で使えます。

 

女性におすすめ!おしゃれなパソコンで気分を上げよう

 icon icon

LIFEBOOK WU2/D2

2019年7月軽量モデル

OS:Windows 10 Home 64bit

CPU:Intel Core i5-8265U (4コア/8スレッド/1.60~3.90GHz)[標準]

メモリ:8GB[標準]

SSDドライブ:約256

ドライブ:スーパーマルチドライブ [USB2.0/外付け](カスタマイズ)

アプリ:Office Home and Business 2019(カスタマイズ)

ディスプレイ:13.3型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ非対応 ノングレア液晶 [標準]

色: ピクトブラック、アーバンホワイト、ガーネットレッド(カスタマイズでガーネットレッドを選択)

バッテリー稼働時間:約11.5時間

重さ:約747g

保証:3年無料保証(ユーザー登録必須)

セキュリティ:マカフィー リブセーフ 3年版

クーポン適用価格 ¥ 180,468~通常配送無料 購入はこちら icon

女性におすすめのパソコンはLIFEBOOK WU2/D2の「ガーネットレッド」色のパソコン。

(標準のパソコンの色は『ピクトブラック』になっているのでカスタマイズで『ガーネットレッド』を選択する必要があります)

ガーネットレッドは表面が鮮やかな赤色で、光沢がありとても綺麗な色です。

 

赤色のパソコンを使用している方は少ないので、他人と違う色を持ちたい!という方におすすめです。

 

パソコンサイズは液晶が13.3型ワイド(ほぼA4と同じサイズ)で大きすぎず、重さも約747gと軽いので女性でも楽に持ち運びできます。

富士通では他のノートパソコンでも「赤色」の機種はありますが、サイズが小さく・重量が軽いこの機種が女性向きです。

性能は文書作成や表計算のOfficeアプリ搭載で、インターネット・メールチェック、動画再生・写真整理におすすめのスペック。

 

私は個人的に「ガーネットレッド」がおすすめですが、赤色は目立って抵抗ある方には「アーバンホワイト」や「ピクトブラック」を選択して、オリジナルデザインを追加するのもおすすめです。

「ガーネットレッド」以外を選択するとパソコン本体にオリジナルデザインを追加することができ、自分専用デザインのパソコンになります。

(ガーネットレッドの場合はオリジナルデザインの追加はできません)

 

【オリジナルデザイン例】

アーバンホワイト

ピクトブラック

通常、オリジナルデザインが8,000円~10,000円のところ、今だけ500円となっています。

また、自分の好きなオリジナルの画像の追加や、文字入れも半額となっていますよ。

 

パソコンの見た目に個性を出したい方は、デザインを追加してはいかがでしょうか。

 

 

メーカー直販の購入おすすめポイント!

こちらで紹介されたパソコンは全て富士通のメーカー直販サイトで購入できます。

また、メーカー直販サイトではパソコン購入画面にクーポンが表示されているのでお得に購入できます!

さらに、アカウント登録すると表示されているクーポンよりさらにお得なクーポンが貰えます!まずはアカウント登録を行いましょう。

 

富士通WEB MARTでのおすすめする5つのポイント!

ポイント1 最新パソコンを予算や目的にあわせて【カスタマイズして】購入できる!
ポイント2

標準で長期保証の3年や4年保証が付いている機種を購入できる!

ポイント3 セキュリティソフト3年版が標準でついている機種を購入できる!
ポイント4

アウトレットやわけあり品など直販限定の特価品もご用意

ポイント5

送料無料!

 

管理人ユキ
しかも、長期保証がプラスの料金なしで

購入できるのでお得

 

アカウント登録ですぐに使えるクーポンを手に入れられる!

パソコンを購入する前に、アカウント登録すると・・・

限定で割引クーポンの割引率がアップ!すぐに使えるクーポンなのでパソコンの購入する方は登録をおすすめします。

 

例えば、LIFEBOOK WA3/B3が通常22%OFFのところアカウント登録すると『28%OFFクーポン』が貰えます!

 

アカウント登録はこちら

 

 

管理人おすすめ!初心者向けノートパソコンベスト3

 

富士通パソコンFMVの通販サイト富士通 WEB MART富士通パソコンFMVの通販サイト富士通 WEB MART

ディスプレイ・モニターについて知ろう!仕様の見方から選び方まで~

目安時間:約 22分

ディスプレイを購入しようと思ったら、種類が沢山ありすぎて選べない!

 

選ぼうと思っても仕様は何を確認して、どんなものがいいの?

サイズはどうしよう!

 

と、悩んでしまいますよね。その悩みを解消しましょう。

ディスプレイの仕様の見方から、選び方を解説します。

 

ディスプレイとは?

パソコンに欠かせないディスプレイ。

モニタとも呼ばれています。

 

ディスプレイとはパソコンの出力装置のこと。

最近では4k対応のディスプレイが登場し、高解像度の仕様が増えてきました。

色々な種類のディスプレイが販売されているので

今では用途に合わせてディスプレイを選ぶ!ということが出来るようになりました。

 

・ディスプレイを複数台つなげ、画面を増やして事務作業を行いやすくしたり

・PS4用のディスプレイとして使用したり

・ゲームパソコンを接続して大画面でゲームをしたり

 

何をするのか?

どう使いたいのか?

 

使い方は人それぞれ。

どうやって使うかでディスプレイを選びましょう。

 

ディスプレイの種類を知ろう

まずは種類を知って、一般的に良く使われているディスプレイを知ろう

 

ディスプレイの形状種類

ディスプレイの形状の種類は2つ

スクエアワイド
画面の縦横比率が5:4なのがスクエアタイプと言われるディスプレイ。
横幅が短いのでスペースを有効活用でき、学校や会社などでよく使われている形です。
画面の縦横比率が16:9はワイドタイプのディスプレイ。
画面が横に長いので複数の画面表示に向いているタイプです。
家庭用のディスプレイはこの形が主流。

形状は「ワイド」が一般的。

最近はこの形状しか見ないかもしれませんね。

 

ワイドはTVと同じ画面比率なので見慣れています。

だから動画を見るのにおすすめ。

 

また画面が長いので複数画面が表示できて便利です。

 

光沢の種類

ディスプレイの画面の種類で「光沢」というものがあります。

グレア(光沢)ノングレア(非光沢)
表面がツヤツヤで光沢があるタイプ。
家庭用ノートパソコンに使用されることが多く、色が鮮やかなので映像が綺麗に感じられます。
ただ外部からの映り込みがあり、ノングレアと比べると目が疲れやすいという面もあり。
光沢がないので外部からの映り込みがなく、グレアより目に優しい。

外部からの映り込みもほとんど無く、目に優しいノングレアを選ぶのがおすすめ。

特に長時間ディスプレイを見続ける方は、目に優しいほうが断然いいでしょう。

 

パネルの種類

液晶パネルは駆動方式の違いによって、TN、VA、IPSの3タイプがあります。


IPS方式
(ADS、AH-IPS、DLS)
VA方式TN方式
視野角が広い
コントラスト比が高い
応答速度が速い
省電力・コストが安い

最近は高画質のIPSが主流です。

だからIPSを選べば間違いなしです。

※メーカーによってADS、AH-IPS、PLSなどがありますが、どれもIPSと同じと思って大丈夫です。

 

チェックしておきたい仕様(性能)を知ろう

ディスプレイの主要な仕様についてご紹介します。

 

ディスプレイのサイズについて

ディスプレイのサイズによって使い方が変わります。

ここではサイズごとの利用シーンをご紹介します。

画面サイズ利用シーン
20インチ未満

縦:24.9cm未満
横:44.3cm未満
コンパクトなディスプレイ。
最近は大きいサイズのディスプレイが
好まれるので設置型のディスプレイは
少なくなってきているが、
その分持ち運び用での商品が増えている。
20~24インチ未満


縦:24.9cm以上29.9cm未満
横:44.3cm以上53.1cm未満
メールや、インターネット閲覧。
そのほかに事務作業(Office使用)などの
作業にお勧めのサイズ。

ノートパソコンのサブディスプレイとして
利用するのもおすすめ。
24~28インチ未満


縦:29.9cm以上34.9cm未満
横:53.1cm以上62cm未満
最近のデスクトップパソコンのディスプレイとして
よく使用されるサイズ。
画面が大きいので動画見るのに適していて
Word・Excelや、インターネット画面など
複数の画面を並べて表示してもい小さくならない。
28インチ以上


縦:34.9cm以上
横:71.1cm以上
とても大きいサイズなので、仕事で画面設計や
イラストデザイン、画像・動画編集と
細かい作業をする方によく利用されます。
また会議室でパソコンの画面を表示させたりと、
仕事で使用されることが多い。

よく利用されるサイズは3つ

●21.5インチ

●21.5インチワイド

ノートパソコンに接続し、セカンドディスプレイにおすすめ。

ノートパソコンサイズは最大17インチなので、あまり大きいディスプレイをセカンドディスプレイにすると、ディスプレイとの距離が短いので圧迫感が出てきます。

●23インチ

デスクトップパソコンによく使用されるサイズ。

設置場所に合わせて23インチ、27インチを選ぶといいでしょう。

デスクトップパソコンでディスプレイを複数台(2台など)並べて使用するときは同じサイズで統一した方が見やすいです。

●27インチ

 

管理人ユキ
私もノートパソコンと21.5インチワイドディスプレイを接続して使用しています。複数台のモニタを使うとパソコン作業にすごく便利です!

 

解像度について

解像度とはディスプレイの綺麗さを表すもので

数値が大きくなれば画面がきめ細かくなり、

数値が小さいと画面が荒くなります

 

だから数値が大きいものが綺麗に表示されます。

呼び方横×縦
Full HD1920×1080
WUXGA1920×1200
WQHD2560×1440
4K3840×2160

最近はフルHDが一般的です

画像・映像の綺麗さを重視する方はWUXGA以上を選びましょう。

ただ、解像度が上がると文字やアイコンが小さく表示されます。

解像度が高いディスプレイを購入する場合は、ディスプレイサイズも大きいものを選択しましょう。

 

応答速度について

ディスプレイの応答速度とは、画面の色が切り替わる時間のことです。

この速度が小さいと画面が早く切り替わる・表示されるということ。

単位は「ms(ミリ秒)」が使われ、1msは1秒の1000分の1秒となります。

応答速度を気にしないといけないのは、パソコンでゲームを行う方です。

ゲームでは俊敏な動作が求められるので、その場合は応答速度が1msのものを選択する必要があります。

ですがゲーム以外でのパソコンの使用であれば気にしなくても大丈夫です

 

入力端子について

液晶ディスプレイとパソコンをつなぐ口を入力端子と言います。

主な入力端子は4つです。

接続端子 
D-Sub
(VGA、アナログRGBとも言われる)
D-Sub15ピンが良く使われている。
アナログ信号で PCとディスプレイを接続する形式です
DVI
(デジタル、デジタルRGBとも言われる)
DVI-D(デジタル)
DVI-I(デジタルとアナログ兼用)
DVI-A(アナログ)
の3種類ある。
DVI-DやDVI-Iでは、デジタル信号でデータをやりとりをする。
HDMI
高精細度マルチメディアインターフェースと言われている。
AV機器ではおなじみのケーブルで、1本で音声と映像をデジタル信号で伝送します。
DisplayPortDVIの後継として登場し、映像と音声の両方をデジタルで伝送します。
DVIやHDMIよりもサイズが小さく。

現在よく使用されているのは「HDMI」TVやほかの機器などでも使用されているので、これで接続すればOK

 

その他の知っておきたい仕様

画面の綺麗さを重視する方は下記の仕様にもこだわります。

ただパソコンでメール、インターネットを行う場合は特に気にしなくても大丈夫。

動画視聴する方はスピーカーの部分の確認を忘れずに!

仕様 
表示色表示色とはその名のとおりディスプレイが表示できる色の数です。
最近は1600万色を表示できるのが多く、沢山の色を表現できるため気にする人は少ない。
コントラスト比明るい白と、暗い黒のメリハリの強さを表した数字。
コントラスト比が高いと画面が綺麗に見える。
輝度輝度は画面の明るさを表した数値。
数字が大きいほどより画面が明るい。
フリッカーフリーディスプレイの画面上で「ちらつき(フリッカー)」が発生しないもの。
ちらつき(フリッカー)があると目が疲れる。
つまりフリッカーフリーとは目が疲れにくいディスプレイのこと。
スピーカーディスプレイによってはスピーカーが内蔵されていない商品もあり、注意が必要!
スピーカーが内蔵されていないディスプレイは音が出ません。
だから音を聞くためにイヤホンを使用するか、別途スピーカーを用意する必要があります。
管理人ユキ
フリッカーフリーのディスプレイは目が疲れないので

長時間パソコンを使用する方はフリッカーフリーを選ぶようにしましょう

 

 

ディスプレイの主なメーカー

ディスプレイの主なメーカーをご紹介。

メーカー名 
I/Oデータ石川県に本社がある、コンピューターの周辺機器メーカー。
1979年創業の老舗メーカーでディスプレイの販売は国内トップシェア。
サポート窓口は月~日の9:00~17:00(年末年始及び夏季休業日を除く)
サポート体制も良く、ディスプレイのメーカー保証も5年と長いので初心者におすすめメーカー。
PHILIPS
(フィリップス)
オランダの総合電機メーカー。
オフィス使用を意識し、スタイリッシュで価格が安い。
サポート窓口は月~金10:00~17:00(土日・祝日除く)
ディスプレイのメーカー保証が5年と長い。
EIZO
(ナナオ)
石川県のディスプレイ専業メーカー。
ディスプレイ専業メーカーなので幅広い用途のディススプレイの取り扱っている。
プロ仕様なので商品の金額が高め。
サポート窓口は9:30~17:30 (土日祝日及び休業日を除く)
メーカー保証は商品により異なり3~5年。
iiyamaマウスコンピュータの液晶ディスプレイのブランド名ですが、45年以上の歴史を持つ国内ディスプレイモニターのメーカー。
サポート窓口が24時間365日対応している。
ディスプレイの保証期間は3年
BenQ台湾の大手電気機器メーカー。
ディスプレイやイメージスキャナは世界的にも高いシェアを持つ。
サポート窓口は9:30~18:00 (土日祝日及び休業日を除く)
ディスプレイの保証期間は3年

その他にも有名メーカーはたくさんあります。

ディスプレイは仕様と価格で商品を選ぶのが良いですが

初心者はメーカー保証が5年と長いI/Oデータか、PHILIPSがおすすめです。

 

ノートパソコンとの接続におすすめ21.8インチディスプレイ

ノートパソコンと並べて、セカンドディスプレイとして使用する場合は21.8インチのディスプレイがおすすめ!

 

なるべく安く購入したい方におすすめのディスプレイはこれ!

 

初心者におすすめ!5年保証付きのI/Oデータディスプレイ。


 

スピーカー無しモデル!お手頃価格で5年保証付きのディスプレイはコレ!

 

デスクトップパソコンとの接続におすすめ23インチディスプレイ

デスクトップパソコンのディスプレイが23インチなら同じサイズのディスプレイがおすすめ!

 

パネル幅7mmの超薄型ディスプレイ!お手頃価格で、スピーカー付きはコレ!

 

スピーカー無しモデル!お手頃価格で5年保証付きのディスプレイはコレ!

 

デスクトップパソコンおすすめはコレ!一体型PCがオシャレで省スペース。

目安時間:約 10分

デスクトップパソコンは色々あるけど、私がおすすめするデスクトップパソコンはこれ!

一体型パソコンです。

 

一体型パソコンは省スペースで、見た目がオシャレなので見える場所においておきたいパソコンです。

 

一体型パソコンの特徴

一体型パソコンの特徴は、パソコン本体とディスプレイが一体になっているので、パソコンの設置スペースが省スペースで済みます。

ただ、光学ディスク(CD/DVD、ブルーレイなど)を挿入するときは、ディスプレイの右横から挿入するので、右側にスペースが必要です。

 

一体型パソコンはオシャレで、スッキリとしたデザインなので見せるように置いておきたいパソコンです。

 

ディスプレイは23型~27型と大画面が多く、パソコンを使っての作業も見やすい。

だからインターネット上の動画やDVD鑑賞にもおすすめです。

またTVが見れるモデルもあるのが特徴。

 

一体型おすすめメーカー

一体型のパソコンを販売しているメーカーはいくつかあります。

  • NEC
  • 富士通
  • DELL
  • HP
  • ASUS

どのメーカーもオシャレなパソコンですが、私がおすすめするメーカーは「NEC」と「富士通」です。

 

【おすすめな理由】

「NEC」や「富士通」がおすすめなのは、一体型パソコンにTVを見るための機能を搭載出来るからです。

他メーカーではTVチューナー内蔵モデルが無いので、TVを見ることはできません。

(NECや富士通でも、TVチューナー無しにすることもできます)

 

また、光学ドライブが標準で装備されているのもおすすめポイント。

「HP」や「ASUS」の一体型パソコンは光学ドライブが搭載されていません。

だからCD/DVDや、ブルーレイディスクを見るときは外付けの光学ドライブが必要になります。

「DELL」の一体型パソコンは光学ドライブは搭載されていますが、TVを見ることが出来ません。

 

  NEC 富士通 DELL HP ASUS
TVが見れるモデルがある × × ×
光学ドライブが搭載されている × ×

 

一体型パソコンのおすすめ機能!TVが見れる。

一体型パソコンでおすすめなのは、TVチューナー搭載を選択すれば、パソコンでTVを見ることが出来るということ。

これはほかのデスクトップや、ノートパソコンにはない機能です。

一体型パソコンは高スペックで、画面が大きいので、TVを見たりDVDやブルーレイでの映画鑑賞がおすすめです。

 

もちろんパソコンとしての機能も良く、TVを録画して、録画した映像を編集することもできます。

そして、その映像をDVDやブルーレイディスクに保存することも可能です。

 

ただし、TVを見るためにはアンテナ線をパソコンに接続する必要があります。

ワンセグのような無線でのTV視聴はできません

 

一体型パソコンはどんな人におすすめのパソコン?

一体型パソコンは画面が大きく、高スペックを選択でき、通常のパソコンにはないTV視聴の機能が付いているので色々な使い方が出来ます。

私が次の項目「一体型パソコンはNECと富士通どっちを購入する?」で比較したスペックで購入すれば、TV視聴だけでなく、動画編集、写真編集や整理、文書作成・表計算などがサクサク行え、ストレス無くパソコンを使用できます。

こんな方におすすめ

  • デスクトップパソコンを購入したい方
  • TVが無い部屋でTVを見たい方
  • 一人暮らしで、パソコンを外に持ち出さない方
  • TV番組を録画・編集してDVDやブルーレイに保存したい方

寝室にパソコンを置いて、TVやDVD・ブルーレイでの映画鑑賞もいいですね。

また寝室以外でも、TVが無い部屋に置いてTVを見るのもいいですよ。

 

そして、一人暮らしの方にもおすすめ!

TVとパソコンを別々で購入するのではなく、TV機能付パソコンを購入すれば一台で済みます。

一体型パソコンは、ディスプレイの下にキーボード・マウスを収納できるようになっており、キーボード・マウスは無線なので少し離れたところからパソコンの入力が出来ます。

だから収納場所の問題も、配線の問題も無いので見た目がスッキリ!

TV機能搭載パソコンはTVのリモコンも付いてます。

 

一体型パソコンは「NEC」と「富士通」どっちを購入する?

国内販売台数NO.1の「NEC」と国内販売台数NO.2の「富士通」。

2メーカーの一体型パソコンについて比べてみました。

 

分かりやすいように同じスペックでの違いを調べました。

選択したおすすめスペックは、以下のとおり。

スペック
ディスプレイ 23.8型ワイド  (フルHD・1920×1080ドット)
OS Windows 10 Home
CPU インテル® Core™ i7
メモリ 16GB (8GB×2) デュアルチャネル対応
HDD 約3TB HDD など
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ (DVDスーパーマルチドライブ機能付き) (BDXL™対応)
TV機能 地上・BS・110度CSデジタル放送(ダブルチューナ搭載)
Officeアプリ Microsoft Office Personal 2019 
保証 3年保証

 

同じスペックでの性能比較表
 

メーカー

(モデル)

NEC

(LAVIE Direct DA(S))

2019年春モデル

富士通

(ESPRIMO WF1/D1) icon icon

2019年2月モデル

ディスプレイ・メモリ

HDD・光学ドライブ

TV機能・Officeアプリ

ディスプレイ・メモリ・HDD・光学ドライブ・TV機能・Officeアプリは同じ仕様となっているので差はありません

CPU

CPUは第8世代使用。

富士通より少し性能が低い↓

CPUは第8世代使用。

NECより少し性能が高い↑

金額

富士通より安い↓

(210,816円)

NECより高い↑

(222,352円)

デザイン

ディスプレイ支え部分は固定。角度は自由に変えることが出来ます。

幅が188.6mmで富士通より若干幅があります。

角度は15度傾けることが出来ます。

 

 

ディスプレイ支え部分は固定。角度は自由に変えることが出来ます。

NECよりすっきりしたデザイン。

幅もNECよりスッキリし、角度も22度まで傾けられます。

保証 通常1年保証。カスタマイズで3年保証へ 通常3年保証
おすすめの機能

TV番組の簡易編集機能を搭載。

TVの録画番組の本編を自動抽出する機能で、抽出した本編のみを保存することが出来ます。

テレビ機能のない他のパソコン、スマートフォン、タブレットでも専用アプリをインストールして設定すると、ライブ放送や録画番組のリモート視聴が可能。
 

 

NEC一体型パソコンを購入する

 

富士通一体型パソコンを購入する

 

スペックや金額については、「NEC」・「富士通」ではそれほど差はありませんでした。

どちらも快適にパソコンを使え、TVを視聴可能です。

 

どちらかを選ぶポイントとしては、おすすめ機能の部分。

「NEC」なら録画した番組を簡単に編集することが出来るので、番組を取っておきたい方に向いています。

また、「富士通」ならパソコン以外でも専用アプリを使えばTVを見ることが出来るので、家の中のどこでもTVを見たい!と言う方におすすめです。

「NEC」でもリモート視聴が可能になる機能はありますが、一部アプリが有料なので、リモート視聴は全て無料でできる「富士通」が良いと言えるでしょう。

 

機能にあまり差がないので、デザインや色で選ぶのもおすすめです。

部屋に合ったデザインと色で選びましょう。

 

管理人ユキ
いかがでしたか?どちらも人気メーカーなので

あなたのお部屋や、デザインの好みで選びましょう。

 

NECのパソコンを購入する方は、安く購入する方法をチェック!

NECパソコンを一番安く購入する方法はこちら

 

 

富士通 FMV ESPRIMO FH

管理人

管理人ユキ

パソコン販売歴10年。
様々なメーカーのパソコンを取り扱い、その経験からパソコンおすすめを紹介。
難しいパソコンの購入を、わかりやすく、迷わないようご案内します。
詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近の投稿
お問い合わせ
応援お願いします!
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ