NECのおすすめデスクトップパソコンはこれ!デスクトップパソコンに迷ったら

目安時間:約 11分

デスクトップパソコンを購入したいけど、どれを選んでいいかわからない。

そんな方には国内販売台数NO.1のNECのパソコンをおすすめします。販売台数NO.1なのは性能、デザイン、サポートと三拍子そろっているから。

 

特にサポートが充実しているNECは初心者に向いているメーカーです。

NECのパソコンを購入すると安心して長く使うことが出来ますよ。

 

そんなNECのデスクトップパソコンをご紹介します。

どのパソコンを購入したら良いかわからない方は、ぜひ参考にしてください。

 

管理人が一番おすすめのNEC!デスクトップパソコンのポイントはココ

NECは私が長年使用していたパソコンです。ですから、個人的なおすすめ度が高いです。

NECのパソコンがおすすめなのはズバリ!

1.パソコン本体のデザインがいい

オシャレで見た目の良いパソコンが多い。だから見える所においてもインテリアや、お部屋に溶け込みます。

2.サポートが充実している

電話サポートの対応期限が無いので、購入してから数年経過してもサポートしてくれます。

他メーカーはパソコン購入から1年や5年たったら有償になってしまいますが、NECずっと無料です。

だから安心して使えます。

電話サポートの対応もいいですよ。

私は長年愛用していたので、そのサポートの良さには助けられました。

購入して、初めてパソコンを立ち上げてからの設定や、パソコンのトラブル、使用方法についてわからないことまで色々と対応してくれます。

 

NECパソコンはどこで購入するべき?

NECのパソコンを購入するなら、NEC Directでの購入がおすすめです。

NEC Directで購入すると、パソコンのスペックをカスタマイズできます。だから予算に合わせてスペックを選択することが可能。

また高スペックを選択することで、動画編集や写真の編集もこなせるパソコンを購入することが出来ます。

 

高スペックだとストレス無くパソコンを使用でき、長く使えるのでおすすめです。

そして家電量販店と違い、添付ソフトは「ミニマムソフトウェアパック」、「標準ソフトウェアパック」から選べます。

ミニマムソフトウェアパックとは

ハードウェアを機能させるために必要なアプリや、セキュリティ関連アプリなど必要最低限のアプリのみに絞ったソフトウェアパックです。
すでにお手持ちのアプリがある方やアプリは自分で購入するという方、シンプルな環境を求める方におすすめです。

標準ソフトウェアパックとは

カタログモデル(店頭販売モデル)と同等の、さまざまなアプリをインストールまたは添付しています。

添付ソフトを最小限にしたい方は「ミニマムソフトウェアパック」を選択し、自分で使用するソフトを選び・購入して追加することが出来ます。また初心者の方は「標準ソフトウェアパック」を選ぶと、ソフトを追加で購入しなくてもいいからおすすめ。

 

そして、NEC DirectにはNECパソコンをどこよりも安く購入できるクーポンがあるんです!

だから安く購入できておすすめ。

 

NECパソコンを一番安く購入する方法はこちら

 

NECのデスクトップパソコンのタイプは?

NECのデスクトップパソコンのタイプは2つあります。

 

1.一体型パソコン

一体型パソコンは、ディスプレイとパソコン本体が一体型になっているパソコンで、通常のデスクトップパソコンより設置スペースが省スペースで済みます。

また、本体の配線が電源とインターネットのみ!マウスやキーボードも無線接続なので配線の難しさもなくスッキリしています。

 

おしゃれなデザインなので見えるように設置したいパソコン。

TV機能を搭載できるので、パソコンでTVが見れるようになるのも特徴の一つです。

 

2.一般的なデスクトップパソコン

会社などでよく使われている、ディスプレイとパソコン本体が別々のパソコンです。

こちらの商品はWEB直販限定の商品です。

スリムタワー型なので比較的省スペースで設置できます。

一体型と違い、ディスプレイと本体、マウス、キーボードの配線が必要。

だからパソコンを頻繁に移動させる方には不向きです。

 

デスクトップパソコンのメリットは、ノートパソコンや一体型パソコンより高スペックを選択できることです。

また手持ちのディスプレイがあれば、ディスプレイは購入せずに手持ちのものを使用しても大丈夫。そして一体型に比べ、リーズナブルなパソコンとなっています。

 

NECデスクトップパソコン、1番おすすめはこれ

私がおすすめするデスクトップパソコンは一体型パソコンです。

本体・ディスプレイが別のデスクトップパソコンと同じように高スペックが選べる!

そして、配線が難しくなくて見た目がスッキリ、デザインがおしゃれなのでおすすめ。

 

一体型パソコン

一体型には2種類あります。

プレミアムモデルの(H)タイプと、通常モデルの(S)タイプ。

自分に合ったスペックと、好みのデザインで選びましょう。

2018年春モデル Desk ALL-in-oneプレミアムモデル

LAVIE Direct DA(H)

一体型高スペックパソコン

・ディスプレイが4K液晶モデルを選択できる

・メモリが最大32GB搭載可能

・HDDが最大4TBを搭載可能

 

高スペックを選択できるモデルなので、動画や写真編集に持ってこいのパソコンです。液晶は4Kも選択でき、ハイビジョンよりも高画質で綺麗な映像を楽しむことが出来ます。4Kのビデオカメラを持っている方におすすめと言えるでしょう。

TVチューナー搭載を選択すると、TVを見ることができます。

 

LAVIE Direct DA(H)の購入はこちら

 

2018年春モデル Desk ALL-in-one

LAVIE Direct DA(S)

一体型パソコン

・ディスプレイは4K液晶モデルが選択できない。

・メモリが最大16GB搭載可能

・HDDが最大3TBを搭載可能

 

スペックはプレミアムモデルより劣るものの、デザインがスッキリしていて柔らかい感じなので女性にぴったりのデザインです。

TVチューナーを搭載すればTVも見れるのでひとり暮らしの方で、デスクトップパソコンが欲しい方におすすめ。TVとパソコンを別で置くよりも、一体型パソコン一台置いて部屋をスッキリさせてみてはどうでしょうか。

 

LAVIE Direct DA(S)の購入はこちら

 

管理人ユキ
自分の部屋にマッチするデザイン、気に入ったデザインのパソコンを選びましょう

 

NECデスクトップパソコン、2番目におすすめはこれ

一体型パソコンの次におすすめなのは、省スペース型のパソコンです。

デスクトップパソコンの中では、本体が小さく、見た目もシンプル!色が「白」なので圧迫感無く設置できます。

 

また、NECの省スペースパソコンはディスプレイを2台購入してマルチディスプレイに出来るほか、グラフィックボードを搭載することもできます。

映像や画像をより綺麗に楽しみたい方におすすめのです。

 

省スペース型パソコン

会社などで見かける一般的なデスクトップパソコンは一体型よりも、低コストで高スペックを選択できるのでおすすめ。

一体型パソコンは本体部分にスペースが少ないので、パーツがノートパソコンのものを使用していますが、省スペース型パソコンのパーツはデスクトップ用で高機能を搭載しています。

だからノートパソコンや、一体型パソコンより高スペックを選択することが出来るのです。

 

2017年春モデル ハイスペックコンパクトタワーPC(WEB直販限定

LAVIE Direct DT

省スペース型ハイスペックパソコン

・ディスプレイは「無し」や「有り」を選択できるほか、ディスプレイを2台購入してマルチディスプレイにすることもできる

・メモリは最大32GB搭載可能

・HDDだけでなく、SSDも搭載可能で起動速度を早くすることが可能

 

ディスプレイを2台使用してマルチディスプレイを行う方は、グラフィックボードを選択してください。そうするとパソコンの動作速度を落とすことなく快適に使用することが出来ます。

 

LAVIE Direct DTの購入はこちら

 

マルチディスプレイとは?

一台のパソコンに複数のディスプレイを接続することです。ディスプレイが複数あると、多くのファイルを開いて表示させることができるので便利です。

グラフィックボードとは?

ディスプレイに画像や映像を映し出すための部品です。この部品が無くてもCPUやマザーボードがなどにグラフィックボードが搭載されているので、一般的なパソコンには独立してグラフィックボードを搭載していません。

組み込み式のグラフィックボードは、独立したグラフィックボードに比べると性能が劣ります。

だから、画像や映像を綺麗に表示させたい場合や、マルチディスプレイを使用する場合、2D・3Dのの画像編集や、オンラインゲームを行う場合は必須の部品です。

 

管理人ユキ
作業効率を上げたい方、高スペックを選んでストレス無くパソコンを使いたい方はこちらの省スペックパソコンを選びましょう。

プログラミングを学ばせたい!子供にパソコンを与える前にすること

目安時間:約 8分

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されることになりました。

必修化を受けて、プログラミング教室も色々と増えてきています。

 

プログラミングの勉強は、家にパソコンがあれば無料でできるんです。

プログラミングを体験したり、子供にパソコンを与えて勉強させるために行ってほしいことを紹介します。

 

 

子供にはどんなパソコンを与えるべき?

お子さんにパソコンを使用させるときは、どんなパソコンがいいでしょうか?

お子さんだけが使用するパソコンなら、比較的安価なパソコンがおすすめです。

管理人おすすめ初心者向けノートパソコンがおすすめ。

 

家族全員で使用する場合、プログラミング以外に、文書作成(Word)、表計算(EXCEL)や動画編集・動画視聴、もちろんインターネットなど幅広く使用したい方には高スペックでコスパの良いノートパソコンがおすすめです。

 

子供にパソコンを使わせる前にすること

パソコンを購入したり、自宅にあるパソコンを使わせる前に必ずインストールしてほしいソフトがあります。

子供が自由にパソコンを使用できるということは、「自由にインターネットが出来る!」ということになります。

 

となると、インターネットの危険に対する対処が必要になるということです。

その際、必ず用意したいのが「ウイルス対策ソフト」「フィルタリングソフト」

 

「ウイルス対策ソフト」は、その名のとおりインターネットを介してパソコンに侵入してくるウイルスを駆除したり、侵入を防止するソフト。

つまり、パソコンを守るためのソフトです。

 

そして「フィルタリングソフト」とは、子供が誤って有害なサイトや違法サイトにアクセスするのを防いでくれるソフト。

例えば暴力的なシーン・性的なシーンを表示させないようにブロックしてくれるのです。こちらは子供を守るためのソフトです。

 

おすすめウイルス対策ソフト

ウイルス対策ソフトは色々なメーカーから出ているので、どれを購入すればいいか迷ってしまうでしょう。

私がおすすめするのは「ノートン セキュリティ」です。

【おすすめポイント】

  • 日本や世界で売上シェアNO.1
  • ソフトの動きが軽い!
  • 権威ある第三者機関からも認められているソフトなので安心。

ノートンはいつ新しいウイルスが出てきても対処できるように、世界各地の14箇所にセキュリティレスポンスセンターを配置し、24時間365日運営して、監視しています。だから安心。

 

また、24時間チャットサービスでお客様をサポートしてくれるので、初心者におすすめです。

そして何よりソフトをパソコンにインストールしたときに、パソコンが重くならない(パソコンの動作が遅くならない)ソフトなのです。

 

おすすめノートセキュリティの購入はこちらから

シマンテックストア

 

実際の動作を体験したい方は、無料体験版で30日間ノートンのセキュリティを試す事もできます。

シマンテックストア

 

おすすめフィルタリングソフト

フィルタリングソフトって、あまり聞かないのでどんなソフトなのかピンとこないかもしれません。フィルタリングソフトは特定のインターネットサイトへのアクセスを禁止することが出来るソフトです。

つまり子供が誤って有害なサイトや、違法サイトにアクセスすることを防いでくれ、暴力的なシーン・性的なシーンなどを表示させないようにブロックしてくれます。

 

私がおすすめのフィルタリングソフトは、デジタルアーツi-フィルターです。

【おすすめポイント】

  • 見せたく無いサイトはしっかりブロックしてくれる!
  • スマホを使って離れた場所からもパソコンを見守れる
  • インターネットの利用時間を制限することが出来るので、使い過ぎの心配なし
  • 一人ひとり設定が分けられるので大人が見たいサイトは制限無しも可能

近年インターネットを使ったネット犯罪の手口も多様化しています。

i-フィルターを使えば、子供や家族をネット被害から守ることができ、安心してインターネットを楽しむことが出来ます。

 

i-フィルターを楽天で購入する

i-フィルター 6.0 ダウンロード版

価格:3,649円
(2018/7/4 17:00時点)

 

i-フィルターをAmazonで購入する

i-フィルター 6.0 Windows版 [ダウンロード]

新品価格
¥3,616から
(2018/7/4 17:05時点)

※「ノートンセキュリティ プレミアム」にはi-フィルターと同じ「フィルタリング機能」が付いています。

ですから、「ノートンセキュリティ プレミアム」をインストールされている方はi-フィルターは必要ありません。

プログラミングが学習できる無料サイト

必要なソフトを購入して、インストールしたらいよいよプログラミングの学習を行います。

プログラミングの学習を行うなら無料の「Scratch(スクラッチ)」がおすすめ。

Scratch(スクラッチ)とは

8歳〜16歳向けに設計されたビジュアルプログラミング言語。初心者でもプログラムの正しい構文の書き方を覚えること無く、プログラムを作成できる。

また、遊び心のある実験やインタラクティブアニメーション、ゲームなどの製作を通して学習のやる気を起こさせることができます。

scratchはアメリカで開発されましたが、日本語にも対応していて、しかも無料なのでパソコンがあれば誰でも始められます。

インターネット上でプログラミングを学べるので、ソフトをインストールするという手間もありません。

 

NHKでは「scratchをはじめよう」という番組をやっていますよ。

まずは、scratchのサイトにアクセスしてアカウントを登録しましょう。

 

scratchのサイトはこちら

 

NHKの「scratchをはじめよう」番組公式サイトでscratchの登録方法、始め方が掲載されているので是非参考にしてください。

 

まとめ

まずお子さんにパソコンを使用させ、安全にインターネットを行う為に必要なのは

1.ウイルス対策ソフト

2.フィルタリングソフト

2つのソフトをインストールして設定することが大事。

これは、パソコンやお子さん自信を守るために必要なことです。

 

パソコンの準備が出来たら、プログラミング学習サイトでプログラミングの学習を行ってみてください。

scratchは学校教育でも使用され、使い方もブロックを組むだけでコードが完成するので簡単に学習できますよ。

管理人ユキ
いかがでしたか?

ウイルス対策ソフトや、フィルタリングソフトはパソコンや家族を守るために必要なソフトです。

安心してインターネットを行う為に購入してインストールすることをおすすめします。

 

数量限定!今しか買えないコスパ最強マウスのおすすめノートパソコン

目安時間:約 12分

どのメーカーの、どのノートパソコンを購入しようか迷っている方に是非おすすめしたいノートパソコンがあります。

それが、マウスの限定台数モデル『m-Book B506H』

 

限定台数は3,500台。※売り切れることがあります。

高スペック、低価格でコスパ最強のノートパソコンです。

icon icon

マウスってどんな会社?

マウスコンピューター/G-Tune

最近、乃木坂46出演のマウスのCMをよく見ませんか?

今回限定発売されるパソコンもその新しいTVCM公開記念。

 

マウスは2018年で創業25年!ゲームパソコンが有名なパソコンメーカーです。

マウス製品の開発および生産は、国内で行われていて(※一部海外で生産されています。)多様なニーズに、少ロットから対応できる生産体制をもち、さまざまな試験を始めとする、徹底した品質管理を行っている信頼のおけるメーカーです。

 

トラブルやお困りごとを24時間365日サポートし、「96時間以内で修理します!」と公言していて、サポート体制が良いので、近年実績を伸ばしている会社なんです。

管理人ユキ
電話サポートが24時間365日!

いつでもサポートしてもらえる!という安心感があります。

 

マウスの限定台数モデル『m-Book B506H』ってどんなパソコン?

スペックは以下のとおり。

※製品仕様・販売価格については変更となる可能性があります。

OS        : windows 10 Home 64ビット

CPU     :  インテルCore™ i7-8550U プロセッサー

(4コア/1.80GHz/TB時最大4.00GHz/8MB スマートキャッシュ/HT対応)

グラフィックス: インテル UHD グラフィックス 620

メモリ            : 8GB PC4-19200(8GB×1)

SSD           : 512GB Serial ATAIII M.2規格

液晶パネル      : 15.6型 フルHD ノングレア(1,920×1,080/ IPSパネル/ LEDバックライト)

無線               : IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 最大433Mbps対応 + Bluetooth 4.2 準拠モジュール(M.2)

保証期間         : 1年間無償保証・24時間 × 365日電話サポート

 

Windows 10 Home 64ビット

WEB販売価格 99,800円(税別)

 

Windows 10 Home 64ビット

Office Home & Business 2016

WEB販売価格 119,800円(税別)

 

m-Book B506Hの購入はこちら

 

CPUは”最新第8世代”の”4コア”と高性能。その他にもグラフィックス、メモリ、SSDどれも高スペックとなっています。

Office(Word、Excel)が『有り・無し』と選ぶことが出来ますが、私のおすすめはもちろんOffice有りです!

この高スペック(Office無し)で、10万円を切るパソコンは他にありません

自信を持っておすすめできるリーズナブルなパソコンです。

 

このノートパソコンでは、インターネットでのネットサーフィンはもちろん!動画の視聴や、メールのやり取りもサクサク行えます。

そしてOffice有りを選択すれば、文書作成・表計算なども行えるので使い勝手の幅が広がるでしょう。

 

また高スペックなので、複数のアプリを同時に起動させて作業しても、起動や、レスポンスが遅いといったストレスを感じることはありません。

 

m-Book B506Hを実際に使ってみた(2018年7月7日時点)

今回、m-Book B506Hが高スペックなのに、すごく安くてびっくり!したので、実際にパソコンを見てみたい!触りたい!と思い、マウスさんにお願いして貸出していただきました。

 

最初に届いた箱の中身はこちら。パソコン本体、電源ケーブル、説明書です。

本体が白なので、圧迫感は無く、どんな部屋にもマッチするでしょう。

マウスのマーク(チーズ)がかわいいです。

電源を入れて初めて起動!どんな動作をしてくれるのかわくわくです。

初期セットアップを終えて、起動と終了の時間を図りました。

起動約16秒  終了約6秒

ネットを立ち上げ、マウスのサイトでは「乃木坂46のページ」が一番重いので開いてみました。

もちろん動きはサクサク。ストレス有りません。

マウスのCMが見れるので、視聴しました。

動画はなめらかで、音もいい感じです。

横から見ても、見えにくさ無く、はっきり見えます。

また、写真からもわかる様にほとんど外からの映り込みがありません。

画面も大きいので、2画面を同時に開いても文字や映像などが小さいと感じることはありません。

キーボードの沈み込み(キーストローク)は約1.8mm。

実際キーを打つと押しやすい作りです。

 

PC左側面

PC右側面

 

パソコンの左側面には電源端子や、HDMI端子があります。

HDMIケーブルでTVに接続することも可能。

また、USB3.0のtype-Aとtype-Cが1つずつ付いています。

 

右側面にはUSB2.0端子が二つ。

その他にVGA端子があるので、プロジェクターに接続できます。

そして、LANポートも付いていて無線LANだけでなく、有線LANでインターネット接続も可能です。

また、デジカメなどで使用するSDカードを入れられる「マルチカードリーダー」の挿入口もあります。

 

機器の接続口が一通りあり、色んな機器を接続して便利に使用できますね。

 

パソコンの大きさはB4用紙とほぼ同じサイズ(B4用紙より横が1cm大きい)

パソコン本体の色が白で、用紙をおいてもわかりにくかったのでディスプレイにB4用紙を置いてみました。

パソコンの幅は一番幅が大きいところのディスプレイとキーボードの接続部分で約3.5cm

一番幅が小さいところで約2cmでした。

 

実際に触って感じたことは、動作が早い!というのが率直な感想。

今まで使用したどのパソコンより動作が早くて感動しました。

さすが、インテル”最新第8世代”Core i7 の4コア!

インターネットのページを開いたり、動画を見る時もすごく早いです。

 

実は普段、家でインターネットをしていて、たまにページが表示されるのが遅いな・・・と感じることがありました。

インターネット回線が遅いのか!?と思っていましたが、このマウスのパソコンを使っていたら、『遅い』ということは全くなかったので、私が使っているパソコンの性能が悪いということがわかりました。

 

『m-Book B506H』はどんな人におすすめ?

マウスのm-Book B506Hは高スペックなので、色々な使い方が出来ます。

このパソコンは初心者から、これまでパソコンを良く使われる熟練の方まで、幅広く使えるでしょう。

こんな方におすすめ

  • パソコンでお子さんにプログラミングを勉強させたい方
  • 家でレポートや、書類作成などを行いたい方
  • インターネットでの動画視聴や、ネットサーフィンを頻繁に行う方
  • スカイプでテレビ電話を行う方
  • 動画編集・写真編集を行いたい方

パソコンのおすすめポイント

複数のソフトを起動させてもストレスを感じず作業したい方。

そして、画面が大きいのでデスクトップと同じくらいの迫力で動画を視聴でき、インターネットや他ソフトの画面も大きく見やすいので、デスクトップかノートかで迷っている方にもおすすめ。

また、ディスプレイがノングレア液晶を採用しているので、映り込みが少なく、高い視認性となっています。

 

高スペックで、安くて良いところだらけ!?と思ってしまいますが、このパソコンで必ず知ってほしいこと。

 

まず、パソコンの重量は2.1kgと重いので、頻繁に外出先に持っていくのは大変。

だから外出先で使うのではなく、家で使用するのにおすすめのパソコンです。

 

そして、余計なソフトが入っていないので、動画編集や写真編集、その他に年賀状作成などはすぐに行えません。

つまり自分でほしいソフトを探して購入し、インストールしなくてはいけません。

でもそれは、余計なソフトが無いのでシンプルに使えるということ!

シンプルに使うもよし!気に入った動画編集・写真整理・年賀状作成ソフトをインストールして使用するのもいいですよ。

どのソフトもサクサク動きます。

 

最後に、光学ドライブが内蔵しておらず、カスタマイズで選択したとしても外付けとなります。

 

m-Book B506Hのまとめ

今回、私は初めてマウスのパソコンを使ってみました。

マウスのパソコンはインターネットでの販売なので、私が働いていたパソコン販売店では取り扱って無いのです。

 

初めて触ってわかったことは、パソコンは安い!そして使いやすい!

使い勝手、使い心地は他の老舗メーカーに負けてないパソコンです。

しかも電話サポートが24時間×365日対応しているので初心者でも安心して使うことが出来ます。

 

マウスの数量限定パソコンは毎年人気のようで、今回のm-Book B506Hも購入を迷っている間に在庫が無くなる可能性があります。

購入希望の方は早く購入した方がいいでしょう。

 

また、CPU『インテルCore™ i7-8550U プロセッサー』で10万円を切るノートパソコンはほかにありません。

今まで色々なパソコンを見てきましたが、このスペックで、こんなに安くていいの!と、びっくりした金額。

高スペックで、コスパ最強!

 

そして、スペックの早い動作を実感。画面を複数起動しても、ストレスフリー。

本当にお買い得なパソコンである事間違いなしです。

 

m-Book B506Hの購入はこちら icon

 

乃木坂46CMスペシャルサイト icon

 

 

 

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

パソコン販売店・通販「ドスパラ」って何?

目安時間:約 7分

ドスパラって聞いたことありますか?

パソコンについて調べたことがある方は、この名前は聞いたことがあるかもしれません。

今回は【ドスパラ】についてご紹介します。

 

 

管理人ユキ
パソコンの購入についてインターネットで

調べると目にする「ドスパラ」。

知っていると、パソコンの購入する選択肢が増えること間違いなし!

 

ドスパラとは?

ドスパラとは、1992年創業のパソコン専門店です。

パソコンや、パソコンに必要な周辺機器、ソフトウェア・パソコンパーツなどを販売しています。

中古パソコンも扱っており、買取も行っています。

また、用途に合わせてカスタマイズできるBTO(Built to Order)パソコンを販売していることで有名です。

 

Web販売で商品を購入できる他、全国にもドスパラの店舗があります。

お店で購入することも可能。

全国店舗は22店舗。店舗では実際にパソコンを見ることができます。

 

ドスパラ公式サイト

 

 

ドスパラおすすめ3つのポイント

 

1992年創業で、パソコン販売では老舗なので安心して購入できおすすめです。

その他にもおすすめのポイントが3つあります!

 

ポイント1 100%国内生産・国内サポート

 

すべのパソコンの生産を神奈川県の工場で行っています。

お客様のご要望に応じたBTOパソコンも、熟練のスタッフが責任を持って組み立て、検品まで行っていますよ。

また、サポートセンターがパソコン生産工場の隣にあり、お客様の要望をすぐにフィードバックできる体制を整えています。

 

ポイント2 BTOパソコンでお客様の要望に合う性能にカスタマイズ!

 

BTOとはBuilt To Order(受注生産)の略。パソコンのパーツを用途や予算に合わせて決めることができるので、希望するスペックのパソコンが購入できます。

インターネットゲームをやる方や、高スペックのパソコンを必要とされる方などの要望に応えられます。

 

ポイント3 最短当日出荷

 

ドスパラは在庫があれば、当日出荷。BTOでカスタマイズしても当日出荷できるパソコンもあります。

国内生産で自社工場だからできる、納期の短さです。

 

 

パソコンのことならなんでも相談・任せられる!

 

ドスパラでは、購入するときの相談にも乗ってくれますし、サポートセンターもきちんと対応してくれます。

実機を見たいときは店舗に行くこともできるので、BOTパソコンを安心して購入できる販売店です。

 

パソコンのオプションや、組み立て用のパーツについての相談や、買取も行っているので買取や中古パソコンについても相談できるのがいいです。

 

特にインターネットゲームに特化した「ゲーミングパソコン」は、国内メーカー(NEC、富士通、東芝など)のパソコンだと性能が対応していない機種がほとんど。

ゲームの動作環境に合わせるために、自分でパーツを増設しないといけなくなるのですが、ゲーミングパソコンなら最初から動作環境に合わせたパソコンを購入できるので安心です。

 

ただ、金額を安く抑えるためにデザインはシンプルになっています。

 

ドスパラのゲーミングパソコン、ノートパソコン

 

安さと、性能の良さで選びたい方は「ドスパラ」をおすすめします。

 

サポートも充実!ドスパラの修理

ドスパラのパソコン修理は、全国19店舗で承っています。

(秋葉原本店、イオンレイクタウンmori店、GALLERIA Loungeでは修理受付していません)

ドスパラでパソコンを購入した方!また、ドスパラ以外でパソコンを購入した方も全て修理対応してくれますよ。

修理担当スタッフのサポート業務、対応年数は平均5.5年以上と経験を積んだ方々ばかりです。
熟練専門スタッフのたしかな経験と技術で、パソコンに詳しくない方でも安心していただけるよう、丁寧に診断修理します。

 

もちろんドスパラでパソコンを購入した方は、修理代金が安くなるように設定されているので、ドスパラでパソコンを購入するのがおすすめ。

パソコンのトラブルやわからないことは、なんでも対応できるので安心して購入できます。

 

あらゆるパソコンのサービスメニュー

  • パソコン修理
  • パソコンパーツ交換・アップグレード
  • ウイルス対策・駆除
  • データ復旧
  • 設定代行

 

など。

 

ドスパラの修理窓口はこちら

 

自社のパソコンだけじゃない!自作パソコン・中古パソコンも販売

パソコンのパーツを自分で選んで組み立てたい方や、中古でパソコンを購入したい方にもおすすめの販売店です。

パソコン専門店ならではの知識で、自作パソコンのアドバイスや、購入について相談に乗ってくれるし、中古PCだって安心して購入できます。

またパソコンの買取も行っているので、使わなくなったパソコンを買い取ってもらって新しいパソコンを購入するのもいいでしょう。

 

中古パソコンを購入・買取はこちら

 

 

自作パソコンにチャレンジしたい方におすすめ。

 

インターネットゲームをやるなら「ゲーミングパソコン」

 

ちょっとマニアックで、パソコンに詳しくないと「購入できない!」と思ってしまうかもしれませんが、わからないことは相談できますので、相談して自分に合ったパソコンを購入するのがいいでしょう。

デスクトップパソコンおすすめモデルを用途別で紹介!

目安時間:約 14分

高性能でサクサク動くパソコンがほしい!そんなあなたにはデスクトップパソコンがおすすめ。

ノートパソコンのように簡単に移動できないけど、その分高スペック(高性能)で、ストレス無く使用できます。

 

でも、デスクトップパソコンはノートパソコンより種類が多いので選ぶのが大変!

そんなあなたにおすすめのデスクトップパソコンをご紹介します。

 

管理人ユキ
快適なパソコンライフを送るなら断然

デスクトップパソコンです!用途に合わせて

どんなパソコンを購入するのがいいか見て下さい。

 

デスクトップパソコンのメリットって?

デスクトップは机の上に設置するパソコンで、本体・ディスプレイ・キーボードやマウスのスペースが必要になります。

また設置したら、移動せず設置場所で使用します。

そんなデスクトップパソコンのメリットってなんだろう?

 

デスクトップパソコンのメリットは3つ!

 

1.スペックが高い

デスクトップパソコンは、パソコン本体部分が大きいのでパーツを搭載出来るスペースがノートパソコンに比べ広く、高性能パーツを搭載することが可能です。

だから、デスクトップパソコンはノートパソコンに比べ高性能な機種が多いのです。

高性能のスペックを搭載すると、ゲームや動画編集などのデータ処理が多く、負荷の高い作業を快適に行うことができます。

 

2.パーツが交換できる

メモリやボード(グラフィックボードなど)が自分で交換・増設することが可能。

パソコン上級者はHDDなども自分で交換してしまう方もいます。

 

だからスペックを自分で上げることが出来て、長く使い続けられます。

 

3.ディスプレイが大きい!自分の好きなディスプレイが選択できる

本体とディスプレイが別なので、別メーカーのディスプレイを選ぶことも可能!大きさ・性能も自分の好みのものを選択することが可能です。

本体とディスプレイが一体型のパソコンもありますが、ノートパソコンに比べるとディスプレイサイズが大きいので見やすいです。

 

管理人ユキ
デスクトップパソコンは、自分の思うように

カスタマイズ出来たり、また、画質や音質にこだわった

モデルもあるよ

 

デスクトップパソコンにも種類があります

 

デスクトップパソコンの種類って知っていますか?

種類は大きく3つに分けられます。

 

1.タワー型

拡張性の高さが魅力的なパソコン。その分デスクトップ本体のサイズも大きくなります。

高性能のパーツを搭載していたり、カスタマイズして高性能にできたりします。

特に高性能グラフィックボード(カード)を搭載している機種も多く、オンラインゲームや画像処理に向いています。

サイズが大きいパソコンなので、設置スペースが大きく必要ですがパーツ交換も簡単にできます。

 

 

2.省スペース型

タワー型と同じ形だけど、省スペースタイプで設置スペースを取りません。

タワー型のように大型でない分パーツの交換がやりにくい。

タワー型よりスペックは落ちますが、ノートパソコンよりはスペックが高い。

会社などで一般的に使われているのがこの形になります。

 

3.液晶一体型

ディスプレイとパソコン本体が一体型になったモデルです。設置スペースがほぼディスプレイのサイズだけで済みます。

とてもおしゃれで見た目が良く、画質・音質にこだわったモデルが多いのが特徴。

テレビチューナーを内蔵しているモデルもあり、テレビ・HDDレコーダーとして使用できるものもあります。

 

管理人おすすめデスクトップPCは一体型パソコン

管理人ユキ
デスクトップの種類は、自分がどう

パソコンを使用したいかで選択するのが

一番!

 

 

デスクトップパソコンはどれを選べばいいの?用途別に見てみよう!

家でパソコンを使う時はどんな時ですか?

あなたの用途に合わせて、おすすめのパソコンをご紹介します。

 

家で仕事や事務的に使うならこのパソコン

  Dell  Inspiron 3268

Dellの省スペース型のデスクトップパソコン。

黒で統一された本体がカッコいいモデルです。

省スペース型ですが、CPUがインテルCorei5やi7を選択できるので、快適なパソコン操作を実現。

高性能でコストパフォーマンスが高いパソコンを選ぶならこの機種です!

※ディスプレイは附属していませんが、有線のマウス・キーボードは附属しています。

Dellのサイトでinspiron-3268-desktop(2017/4/18発売)を確認する。

 

Inspiron 3268 Core i5 Officeモデル 

Amazon価格:¥89,980通常配送無料
  • OS/Officeソフト:Windows10 Home 64bit/Home&Business Premium
  • CPU:インテル Core i5-7400 (6Mキャッシュ、4コア、最大3.5GHz)
  • メモリー/保存装置:8GB DDR4 2400MHz (空き1)/1TB 7200rpm HDD
  • 接続方法1:USB2.0x4、USB3.0x2、VGA、HDMI、GigabitLAN
  • 接続方法2:5in1カードスロット、ヘッドセット・マイク・ライン出力/入力ポート
  • 通信:802.11bgn + Bluetooth 4.0, 2.4 GHz, 1x1 [DW1707]
  • その他:DVD+/-RWドライブ、USBキーボード・マウス付き
  • セキュリティソフト:マカフィーリブセーフ12ヶ月版
  • サポート:1年間保証(免責事項をご確認ください)

 

Inspiron 3268 Core i7 Officeモデル 

Amazon価格:¥ 109,980 通常配送無料
上記仕様のCPU【Core i5】が【Core i7】になったモデル。

 

管理人ユキ
CPUがインテルCore i7でこの金額は

凄く安くなっていますよ!

 

Dellパソコンのおすすめポイントは、価格が安いこと!同じCore i7の仕様でパソコンを購入しようとすると

NEC LAVIE Direct DT約18万円

富士通 ESPRIMO WD2/B2約16万円

という金額になります。

 

Dellのパソコンのデメリットは、説明書が簡単なもので、英語表記で表示されています(日本語表記がありません)。

基本的に電話やEメールでのサポートになります。

 

DELLのサイトでパソコンを確認する。

デル株式会社

 

 

管理人おすすめ設置方法!

 

こちらI/Oデータの液晶ディスプレイ(20.7インチ)

EX-LD2071TB ¥10,980

 

Amazonでもレビューの良い、お手頃価格のディスプレイです。

 

 

Dellのパソコン本体にこのI/Oデータのリーズナブルなディスプレイを2台並べて・・・

 

こんな感じでデュアルディスプレイ(2画面)として使用したいですね。

 

ちなみにパソコン本体のディスプレイ接続口が、RGBと、HDMIがそれぞれ1つずつ。

ディスプレイに附属しているケーブルはRGBケーブルのみなので、別途HDMIケーブルが必要になります。

 

管理人ユキ
ディスプレイを2台並べて使うと、

1台目にWordの画面を表示して、2台目に

インターネットの画面を表示してなど、別々の

アプリを表示させることが可能なので、作業が

はかどりますよ。

 

 

省スペースでテレビが見れる!画質・音質を重視したい

一体型のパソコンを選ぶなら、おしゃれなタイプが多くテレビを見れるのが特徴。

おすすめはNECと富士通パソコン。

 

NEC LAVIE Direct DA(S)

とてもおしゃれな一体型パソコン。

一体型なので大画面でもスペースが少なくて済みます。

添付のキーボード、マウスがワイヤレスで使いやすい。

NECは他メーカーと比べ、ディスプレイに力を入れているので画面が鮮やかで綺麗に表示してくれます。

テレビチューナーはお好みで選択していいでしょう。

CPUはCore i5以上、メモリは8GBは欲しいです。

NEC Directで購入すると、標準で3年保証を付けることができます。

 

NEC Directで確認する

 

富士通 ESPRIMO WF1/B3

 コンパクトな一体型パソコン。とてもシンプルなデザインです。

NEC同様のスペックと、TV機能を搭載できるモデルです。

NECの一体型とはスペックや金額が同じなので、どちらか迷ったらデザインの好みで選ぶのがいいでしょう。

標準3年保証とセキュリティーソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が標準で付いているのがおすすめポイント。

 

富士通WEB MARTで確認する

管理人ユキ
私は長く使って、家の見える所に

置きたいからNECのパソコンを選択します。

金額が高くても見た目・ディスプレイの綺麗さを

重視したいかな。

 

パソコンでゲームを楽しみたい!ゲームに合わせてスペックを選択

オンラインゲームをパソコンで行う場合は「ゲーミングPC」と呼ばれるパソコンを購入しましょう。

これはゲームに特化したパソコンです。

通常のパソコンと比べると高スペックとなっているのが特徴。

 

ゲーミングPCではインターネットや、動画再生、メールなどもできますが、他のパソコンと違うのは最新の3Dグラフィックを多用したゲームもプレイが可能というところ。

通常のパソコンでゲームを行うと画面がカクカクしたり、フリーズしたりなどして満足できるプレイ環境が得られないのです。

ゲームを快適にプレイするなら、高性能のゲーミングPCが最適!

 

そこでおすすめなのが、リーズナブルでゲームに適したドスパラのゲーミングPCです。

 ドスパラ GALLERIA ZV
 

 ゲーミングPCを10年以上販売しているドスパラで、現在1位の「ガレリア」

高スペックなので、ゲームがサクサク動くと評判のパソコン。

価格.comでも売れ筋ランキングや、満足度ランキングで上位の機種です。

また、価格がお手頃なのもうれしい。

ドスパラは購入した後の、出荷が早く、在庫があれば当日出荷。

カスタマイズしても最短出荷してくれます。

 

ドスパラで確認する

管理人ユキ
デスクトップパソコンいかがでしたか?

購入を考えている方は用途に合わせて、

選択してくださいね。

中古パソコン私はおすすめしません!その理由は・・・

目安時間:約 5分

今回は中古パソコンについてご紹介します。

 

パソコンは数万円する高い買い物なので、少しでも金額を抑えるために中古はどうなの?と気になるところでしょう。

 

インターネットで調べると中古パソコンをおすすめしているサイトもあるし・・・

 

中古パソコンって本当にいいの???

 

そんな疑問を持っている方へ

 

管理人ユキ
パソコンは中古でも数万円するので

購入して失敗した!なんてことが無いよう

気を付けたいですよね。

 

本当のところの中古パソコン

ハッキリいって私は中古パソコンをおすすめしません

 

その理由は3つ!

 

1.年月が経つと機械は劣化する

 

2.当たりはずれがある!

 

3.新しいOSやアプリに対応しないことがあるから

 

 

管理人ユキ
その理由を一つずつ解説するね

 

理由その1 年月が経つと機械は劣化する

機械はどれもそうなのですが、年月が経つと劣化します。

パソコンならまずハードディスクなどが劣化します。

それはハードディスクは電源を入れてからデータを書き込みしたり、消去したりして常に使用しているから。

 

扱い方によってはハードディスクに傷が付いていることもありますがそこまでチェックできません。

 

ハードディスク以外の部品もそうです。

電子機器は年月が経つと劣化するのです。

 

冷蔵庫や洗濯機は同じ性能で長い間持ちますが、ハードディスクや、メディアを読み込むためのドライブはそうはいきません。

劣化すると起動しなくなることもありますが、速度が遅くなったりして性能が低下します。

 

 

また、車のように点検できないのです。

というか点検できないパーツが多いのです。

 

 

だからこそいつ故障するかわからないものを購入するよりも新品で購入した方が安心と言えるでしょう。

 

理由その2 当たりはずれがある!

新品のパソコンや、それ以外の機械にはもちろん当たりはずれはあります。

でもそれが中古になると段違いに「はずれ」の確率が上がります!

 

見た目で状態がよさそうだと思っても『実際使ってみるとすぐに故障した!』なんてこともあるんです。

 

以前使っていた方がどんな使い方をしているのかわからないですし、「はずれ」を引くことを避けられません。

 

理由その3 新しいOSやアプリに対応していないことがあるから

windowsやそのほかのアプリは新しいものがどんどん出てきます。

windowsやアプリは動作環境に対応したパソコンでないと使用できません。

 

例えば3年前のパソコンを中古で購入したときにはすべてのアプリの動作条件を満たしていたでしょうが、年月が経って新しいアプリがどんどん出てきます。

 

そうなると自分が使いたいと思ったアプリをパソコンにインストールしようと思ったときに

動作条件が合わなくてインストールできない!

といったことになることもあるのです。

 

まとめ

いかがですか?

中古パソコンは●●年のどのモデルが好き!というこだわりがあったり

パーツを取るために購入する!という方ならメリットがあると思いますが

初心者や、パソコンに詳しくない方が購入するにはリスクの高い買い物だと思います。

 

高い買い物なので、じっくり考えて購入してくださいね。

 

新しいパソコンを購入したい方はこちら

管理人おすすめノートパソコン

 

管理人おすすめデスクトップパソコン

 

 

パソコン初心者におすすめしたい国産メーカー!

目安時間:約 9分

パソコンを購入するなら安価な海外メーカーより、

初心者には国産メーカーをおすすめします!

 

なぜ国産メーカーがいいのか。

国産メーカーについて

色々と解説していきます。

 

管理人ユキ
やっぱりmade in Japanが一番!だけど・・・

海外生産でも国内メーカーがおすすめ!

 

パソコンの国産メーカーってどこがあるの?

パソコン国産メーカー

  1. NEC
  2. 富士通
  3. 東芝
  4. パナソニック
  5. VAIO

 

代表的なところはこんなところでしょうか。

ではそれぞれのメーカーの特徴についてご紹介します。

管理人ユキ
どれも有名なメーカーばかりね

 

NEC

NECは1979年からパーソナルコンピュータを販売している老舗中の老舗いってもいいメーカーです。

 

現在はレノボの資本が入っているので、国内最大のパソコン事業グループと言えるでしょう。

 

NECパソコンの特徴は性能・デザイン・サポート三拍子そろったメーカー。

性能にはかなりこだわりがあるので、ディスプレイと音、パソコンを使うときの

操作性や速度に力を入れています。

 

私のおすすめとしては、初心者に配慮した充実したサポート。

121コンタクトセンターの電話サポートはちょっとしたことでも親切・丁寧に対応してくれます。

しかも購入してからずっと無料で対応!ずっと無料なのはNECだけです。

 

またNEC直販サイト、NECダイレクトでパソコンを購入することで

あんしん保証サービスという保証を最大5年間付けることも可能です。

(※そのほかの保証サービスも充実しています)

 

保証内容が充実しているというのは、日本メーカーならでは!

 

そして日本で販売されているNECのパソコンは国内生産、だから安心なのです。

 

 

NEC Direct(NECダイレクト)割引クーポンがあるパソコン一覧はこちらから

 

 

管理人ユキが選ぶ!2018年NECおすすめランキング

 

 

 

富士通

富士通はNEC同様、レノボ資本の会社です。

1993年にパソコンを販売開始し、歴史の長いブランドです。

理化学研究所と共同研究でスーパーコンピュータ京の開発したメーカーでもあります。

京はTOP500というコンピューター性能ランキングで、1位(2011年6月、2011年12月)を獲得したことのあるコンピューター。

最近だとGraph500という性能ランキングで1位(2017年6月)を獲得しています。

 

つまりコンピューター開発には優れたメーカーと言えるでしょう。

 

富士通のパソコンの特徴は、初心者にも安心して使いやすい設計となっている点です。

サポートも充実していますので、親切・丁寧に対応してくれます。

 

こちらもNEC同様 国内生産をしているので安心して使えるパソコンとなっています。

 

富士通の公式サイトでパソコンを確認してみる。富士通直販モデル(ノートPC)

 

管理人ユキが選ぶ!2018年富士通おすすめランキング

 

 

東芝

東芝は日本大手の電機メーカーです。

パソコンは1985年から販売している歴史もある会社です。

世界で初めてノートパソコンを作りました。

 

最近は色々とあって会社が危ぶまれていますが、

パソコン自信は性能の良いものを作っています。

低価格で高性能のノートパソコンを作り、90年代はノートパソコンシェアNO1

輝いたこともあります。

 

また、東芝のDynabook(ノートパソコン)は耐久性がいいと評判のパソコンです。

ちなみに東芝はデスクトップパソコンを企業向け用1機種のみの販売で、個人向けには製造していません。

ノートパソコンに力を入れていて「安心の強さ」と「使いやすさ」を

コンセプトにあげ、その耐久性からメーカー保証2年をつけているモデルもあります。

(※一部シリーズのみ2年保証となります)

 

また、通常パソコンは海外へ持ち出すと保証対象外になるのですが

東芝は海外保証(制限付き)も付いています。

 

パソコン生産は中国の自社工場で行っていて、自社工場で生産することでパソコンの高い品質を維持しています。

 

東芝の公式サイトでパソコンを確認してみる。東芝ダイレクトトップページ

 

管理人ユキが選ぶ!2018年おすすめランキング

 

 

 

パナソニック

パナソニックはモバイルパソコンを中心としたノートパソコンを販売しているメーカーです。

デスクトップパソコンは製造していません。

画面が一番大きいものでも14インチとなっています。

 

モバイルタイプなので、持ち運びできるように軽量で耐久性に優れ、バッテリーが持ちがいい設計になっています。

落としても壊れない設計を自負しています。

一番画面が大きい14インチ,ブルーレイドライブ搭載モデルで【SSD128GBモデル】で重さ約999gと1㎏を切る軽さと、

バッテリー稼働時間HDDモデル約11時間、SSDモデル約14時間(HDD、SSDともにバッテリーパックS装着時)と

どこのメーカーにも負けない軽さと、バッテリー稼働時間を誇ります。

 

ノートパソコンは国内生産なので安心して使用できます。

 

パナソニック公式サイトでパソコンを確認してみる。パナソニック

 

 

VAIO

VAIOはソニーから分離したメーカーです。

もともとソニーが開発・販売していた「VAIO」という名前のパソコンが

別会社になり「VAIO株式会社」として独立しました。

 

VAIOのパソコンは1996年からの発売なので、比較的新しくパソコンを販売し始めた

パソコンメーカーと言えます。

 

ただ、VAIOはほかのパソコンと比べかなりデザインや質感をこだわっていたので

一時期爆発的に人気が出来ました。

音と映像に力を入れているソニーの開発したパソコンということもあり、

パソコンも音と映像にはこだわり、また、見た目が凄くおしゃれ

なので家庭で使うパソコンとして手に取りやすい商品となっています。

 

現在もおしゃれなパソコンが多く、他のメーカーにはない色と

ポップな感じが目を引きます。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

国産メーカーは上に書いてなくてもどこのメーカーもサポート体制は充実しています。

パソコンのパーツはだいたい同じものを使っているので品質もそれほど大きく変わりません。

 

ですから、どこのメーカーの商品を選択したとしても

自分に合う仕様のものを選びさえすれば失敗した!ということないでしょう。

初心者でも失敗しないパソコン選び3つのポイント

目安時間:約 5分

パソコンってどんなの機種を選べばいいの?

デスクトップ?ノートパソコン?

 

よくわからないからって、価格が安いのを買ってはダメ!

 

パソコンを購入するために失敗しないよう

初心者にもわかりやすく、チェックするポイントをご紹介します。

 

管理人ユキ
どうパソコンを使いたいのかがポイント!

価格も大事だけど、仕様もチェックしてね

 

 

パソコンを選ぶためのポイント3つ

パソコンを選ぶために気を付けて欲しいポイントは3つ

  1. パソコンサイズ、タイプ(デスクトップタイプ・ノートタイプ)
  2. 基本性能(仕様を確認)
  3. 金額やメーカー

 

管理人ユキ
どれも自分に合ったものを

選ぶために必要なことだよ

 

パソコンサイズやタイプを選ぼう!

パソコンにはデスクトップタイプ、ノートタイプと大まかには2種類に分かれます。

その中でも細かくタイプが分かれるので下の表を確認してみよう。

 

タイプ形・サイズ選択基準
デスクトップ一体型見た目がとてもおしゃれな一体型。
メディアを横から挿入するので
左右のスペースに余裕を持たせた
方がよい。
分離型ディスプレイと本体が別になって
いるタイプ。
自分でパーツを増設できる。
本体の置き場所を机の下や
ディスプレイ横など場所が
選べるのが便利。
ノート通常サイズ15.6インチのノートパソコン。
ドライブも搭載されているので、
デスクトップパソコンとほぼ
同じことができる。
また、持ち運びも可能。
モバイルサイズ13.3インチ以下のノートパソコン。
画面が小さいので、セカンドPC
として使うことが多く、また
ドライブが無く、軽くて持ち
運びに便利。

 

初心者は15.6インチのノートパソコンがお勧め。

デスクトップパソコンより場所も取らないし、移動もできるで便利。

 

3Dゲームや画像処理など高性能を求める方は、デスクトップパソコン分離型

パソコンは移動しない、家でテレビや、録画した映像の編集をしたい方は、デスクトップパソコン一体型

よく使うパソコンをすでに持っていて、外出するときにファイルを編集したい!という方はモバイルノートパソコン

 

基本性能をチェックし合ったものを選んでみよう

基本性能について詳しくはこちらパソコンの仕様を理解しよう!~性能・機能について~

 

チェック項目

①CPU

②メモリ

③内臓ストレージ

④ドライブ

⑤Officeアプリの有り・無し。

 

パソコンで何をしたいかによって、どれくらいのスペックが必要か変わります。

初心者向けとしてはこのスペックで問題なし。

 

CPU インテル(R) Celeron(R)
メモリ 4GB
内臓ストレージ 500GB
ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ソフト Office(word、Excel)プリインストール

 

 

ちなみにOS(windows)は、どの機種を選んでも現行機種はすべて

windows10になるのであまり気にしなくてよいでしょう。

 

金額やメーカーを選ぶ。予算も考えて。

 

メーカーのお勧めは?

ハッキリいってどこのメーカーのものを選んでも、パソコンは仕様で性能が変わるので

同じ仕様ならメーカーで良い・悪いはありません。

メーカーを選ぶポイント何を重視するのか!ということ

 

あなたの重視したい項目はどれですか?

★サポートなどの安心

★価格(安さ)

★生産国

 

サポートを重視したい方は安心の日本メーカーがおすすめ!

NEC、富士通、東芝など

 

高性能で低価格を求めるなら海外メーカーがおすすめ!

Dell(デル)、ASUS(エイスース)、Acer(エイサー)、hpなど

 

Made in Japanにこだわりたい方は。

NEC、富士通などが国内生産

海外メーカーの中でもhpは東京で生産しているので国内生産

になります。

 

管理人おすすめのノートパソコンはこちら

 

管理人おすすめのデスクトップパソコンはこちら

 

管理人ユキ
いかがでしたか?

あなたが気になった項目はどれですか?

パソコンは高い買い物なので、失敗したくないですよね。

きちんと自分に合ったものを見極めて満足のいく

買い物ができるといいですね!

パソコンの仕様を理解しよう!~性能・機能について~

目安時間:約 11分
管理人ユキ
パソコンを購入するときに確認するのは

仕様!どんな項目があって、どんな機能・性能なのかここで紹介するよ。

 

仕様とはパソコンの性能や機能のこと。

カタログで確認するか、パソコンからも確認できるので

まずは確認してみましょう。

 

パソコンから確認する方法

①デスクトップ上のアイコンから確認する場合

デスクトップ上のPCアイコンを右クリック!

すると「プロパティ」という項目が出てくるので

そこをクリックする。すると下の【画像】が表示されるよ。

 

 

②デスクトップ上にアイコンがない場合

画面左下にあるWindowsマークをクリック

「よく使うアプリ」の一覧から「Windowsシステム」をクリック

その中の「コントロールパネル」をクリック

 

コントロールパネルの中にある「システム」をクリック。

 

すると下の【画像】が表示されるよ。

 

【画像】

下の画面が表示されたら

上からwindows名・バージョン、CPU、メモリが確認できます。

 

管理人ユキ
早速一つずつのパーツを説明するね

 

パソコンを動かすのはOS!OSがないと何もできないただの箱

OSとはパソコン全体を制御し、アプリとやり取りをしてくれるプログラム。

OSがないとパソコンは動きません。

 

Apple社製のパソコンはMac OSがインストールされていますがそれ以外のパソコンメーカーが販売しているパソコンはMicrosoft社製のWindows。

 

そして一番新しいMicrosoft社のOSはWindows10です。

これは2015年から販売しているOSなので、2015以降に販売されたパソコンはWindows10がインストールされています。(※一部除く)

 

OSは購入した時点の最新のものが入っているので、あまり気にしなくても大丈夫なのですが実はWindows10には2種類あります。

 

それはHomePro

どう違うかというと、Homeは家庭用Proはビジネス用になっています。

だから、家庭でパソコンを使用する方はHomeを使用することになります。

 

パソコンの頭脳!一番大事だよCPU

CPUは人間で例えると頭脳、車だとエンジンの部分に当たる大事なパーツ。

CPUの性能が高いとパソコンの処理が速くなります。

 

つまり、人間で言うとどれだけ早く計算できるか!ということ。

 

製造メーカーはインテル社(Intel)AMD社の2社ですが、

インテル社製のほうが性能がいいので、インテル製を選ぶことがおすすめ。

 

CPU性能順(インテル製)

core i7 > core i5 > core i3 > Celeron

 

coreは世代ごとに数字がついていて、数字が大きいものが性能は上になります。

インターネットやWord・Excelを使用するならCeleronでも問題ありません。

画像処理や、3Dゲームをする場合にはcore i7をしたほうがいいでしょう。

 

処理するスペースを提供!メモリ

メモリは机に例えると作業スペースと言われています。

作業スペースが広いと色んなことを一度に広げて行えます。

 

それと同じようにメモリを沢山積んでいると一度に処理できるデータ量が増えるということ!

 

だからメモリの量は多いほうがいい!

現在は4GBが一般的です。

インターネットやメール、officeアプリを使う方は4GBでも十分ですが、メモリは沢山積めば積むほどパソコンの動作が速くなるので予算に余裕があれば4GB以上を選びましょう。

 

どれだけ保存できるかは、君次第!内蔵ストレージ(記憶装置)

内臓ストレージとは、パソコンで作成したデータを保存したり、アプリをインストールした時に保存される場所のことです。

つまり例えると机なら引き出しのこと。

引き出した多いと沢山物をしまえるように、容量が大きいと沢山保存できますよ。

 

ひと昔前はHDD(ハードディスク)が主流でしたが最近新しいものが登場しています。

 

記憶装置の性能順

SSD > SSHD > EMMC > HDD

 

記憶装置は性能がいいと、内部ストレージへの書き込みスピード保存データの起動が速くなります。

 

SSDはまだ歴史が浅く高額なので、128GBなど容量が少ないくて高額なものが多いです。

その代わりにSSHDやEMMCといったハイブリットタイプと呼ばれるものが登場しています。

ハイブリットタイプは、書き込みや起動はSSDの機能を使い、保存はHDDの機能に保存するなどの機能を持っています。

 

だからと言ってHDDがダメなわけではなく

沢山保存するならやっぱり容量が大きいHDDを選択したほうがいいでしょう。

 

何が読み込める?書き込める?ドライブ

ドライブはデータを記憶させたり、データを呼び出したりする装置のこと。

どんなメディアが読み込めて、どんなメディアに書き込みできるのかはこのドライブの性能次第!

 

最近の主流は2つ

ブルーレイディスクドライブ ブルーレイの読み込み、書き込みができDVDも同様に使える
DVDスーパーマルチドライブ ブルーレイは使えない、DVDの読み込み、書き込みができる。

 

新しく開発され、販売されているドライブは、過去に販売されているメディアを読み込めるようになっています。

ですから、DVD・ブルーレイドライブどちらでもCDは読み・書き可能です。

 

なぜあなただけ特別扱い?カタログに記載されているアプリ。office

カタログの仕様欄にofficeのアプリが付いているか、付いていないか、記載されています。

officeとは文書作成や表計算ソフトが入った総合アプリです。

 

パソコンに搭載されているOfficeはいくつか種類があります。

Office名

含まれるOfficeアプリケーション

Office Personal 2016

Word、Excel、Outlook

Office Home & Business 2016

Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OueNote
Office Professional 2016

Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OueNote

Publisher、Access

 

それぞれのアプリについて

アプリ名 含まれるOfficeアプリケーション
Word 文書作成アプリ。書類や文書を作成することができる
Excel 表計算アプリ。計算式を入れて、簡単に答えが出せるようになっている。グラフなども作成できる
Outlook メールアプリ。Eメールの送受信やメールを作成したりできる
PowerPoint プレゼンテーションアプリ。企画書やプレゼンテーションの資料が作成できる
OueNote 電子メモ。メモ帳のように手書きでも入力可能。好きなところに文字が書ける。
Publisher  簡易DPTアプリ。デザイン性の高いものがつくれる。チラシ、カタログなど
Access  データーベースアプリ。大量のデータを整理・分類・管理したりできる

 

Office単体で購入すると、高いので最初からパソコンに入っているものを購入する方がお得!

 

MicrosoftのOfficeページ→https://goo.gl/bpDeAy

 

家庭で使うなら、Word、Excelのみの「Office Personal 2016」で十分です。

学生や会社員の方で、PowerPointを利用する方は「Office Home & Business 2016」を選びましょう。

 

まとめ

パソコンの仕様に記載されている、パーツの性能が上がるとパソコンの金額も上がっていきます。

性能がいいと、パソコンがサクサク動く!という利点がありますが初心者の方は大量のデータを扱うことはないので、値段と仕様のバランスを見て選ぶほうがいいでしょう。

 

管理人ユキ
いかがでしたか?

一つ一つ、仕様を見ていくとそれほど難しくないですよ。

自分でパソコンが選べるようになると、パソコン購入が楽しくなりますよ。

 

管理人おすすめ!初心者向けノートパソコンベスト3

ページの先頭へ